Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

キックボードをスクート風に改造してみた - 後編  2020-06-23

魔改造中のキックボードだが、前回塗装までが終わったので、今回は組み立てをしていく。


KB200621_104808.jpg
溶接や力業によりフレームを改造され、色を塗られたキックボード。
以前オレンジ色に自家塗装したいた物を、再度オレンジ色に塗ってみた。




KB200614_181823.jpg
自作したステムも、せっかくなのでピカピカになるまで磨いておいた。




KB200621_104809.jpg
まずは、ブレーキラインの組付けだ。
ブレーキレバーと、キャリパーをワイヤーでつなぐだけの作業なので簡単だ。
ワイヤーは、シマノの物が 1000円程度だったので、それを使用して組み付けていく。




KB200621_105246.jpg
ディスクブレーキへのワイヤ取り付けは初めての作業だったが、特に難しいことは無く、すぐに終了。




KB200621_110324.jpg
握り具合の調整も済ませ、ブレーキの取り付け終了!
ちょっと乗ってみたけど、恐ろしいほどの制動力!




KB200621_110439.jpg
ステップは、以前使用していたものをそのまま使用することに。




KB200621_110444.jpg
フレーム形状を変えたので、そのままでは取り付けできない。




KB200621_110533.jpg
そこで、適当に型取りして・・・。




KB200621_110651.jpg
ざっくりと切断。




KB200621_110844.jpg
ちょっと成形して作成した。




KB200621_111011.jpg
固定方法を確認するために、フレームにステップを合わせてみる。




KB200621_111033.jpg
フレームとステップの隙間を埋めておいたほうが良さそうだ。




KB200621_111431.jpg
そこで、旋盤を使用し・・・。




KB200621_113600.jpg
カラーを作成。
念のため高さをちょっと変えたものを作ってみた。




KB200621_113728.jpg
ステップボードを固定し、穴を開けていく。




KB200621_113922.jpg
ボルトには、車のナンバー用の飾りワッシャを挿入。




KB200621_114320.jpg
そして、しっかりと固定する。




KB200621_114501.jpg
後ろ側も、穴を開ける位置を決め・・・。




KB200621_124956.jpg
穴あけしてカラーを挟んでしっかりとボルト止めした。




KB200621_164717.jpg
という事で、キックボードとしては、これにて完成。
軽くて持ち運びやすいという利点を生かして、廃道探索とかにも持ち込んでみようかな(^^)/

キックボードをスクート風に改造してみた - 前編  2020-06-18

先日、ステムを自作したキックボード。
今度は早速、そのキックボードにブレーキを取り付けていくことに・・・。


KB200609_213455.jpg
Amazonから届いた一つ数百円と言う謎メーカーの格安ブレーキを取り付けてみる。
しかし、仮に取り付けてみた時点で、とにかく効かなそう。
そもそもプラスチックのホイールをブレーキが押さえるので耐久性も心配だ。




KB200610_203617.jpg
そこで、効きそうなブレーキは無いかと、ネット上を徘徊していると、ディスクブレーキ付きの格安ホイールを見つけた。
キャリパーやカラー類は全く付属しておらず、詳細なスペックが何も書いて無く、対応車種も分からない。
その代わり、2本で6000円と言う安さだったので、何とかなるだろう (何とかしてやろう) と思い、買ってみたのだ。




KB200613_095448.jpg
早速、ホイールをキックボードに取り付けていく。
しかし、純正タイヤに比べてタイヤに幅があるので、フレームに収まらない。




KB200613_095451.jpg
大きさ的にも無理がありそうだが、アクスルは 10mmだし、位置も調整すれば、何とかなりそうだ。




KB200613_095557.jpg
フレーム幅が足りないのならば、フレームを広げれば良いだけだ。




KB200613_095929.jpg
そこで、フレームの幅を固定しているステーを切り飛ばす。




KB200613_100300.jpg
そして、万力に挟み、左右の開きが均一となるように、フレームを広げていく。




KB200613_100736.jpg
ホイールが収まる部分は、左右のフレームが平行となるように、フレームを曲げていく。




KB200613_101021.jpg
最後にアクスルが収まる部分の形を微調整して・・・。




KB200613_101144.jpg
うん、完璧にフレーム内に収まった!!
ブレーキローターの干渉も問題なさそうだ。




KB200613_101326.jpg
ホイールを固定するカラーを作るため、左右の隙間を計測する。




KB200613_101746.jpg
カラーは、適当な丸棒から削り出して製作。




KB200613_103259.jpg
まずはブレーキ側を合わせていく。
いい感じのクリアランスだ。




KB200613_105059.jpg
格安で入手した自転車用のブレーキキャリパーを合わせてみる。
この位置で固定出来れば大丈夫そうだ。




KB200613_105102.jpg
反対側のカラーも同様に製作する。




KB200613_105110.jpg
これで、リア側のアクスル周りは完成だ。




KB200613_105432.jpg
既存のステーを取り去り・・・。




KB200613_110228.jpg
フレームを固定する新たなステーを切り出して・・・。




KB200613_111230.jpg
溶接にて固定する。




KB200613_113556.jpg
アクスルを締めこんで固定してみる。
ホイールの回転も問題なさそうだ。




KB200613_114442.jpg
続いて、フロントのフォークを加工していく。
当初はフォークを切断して幅を広げようと思っていたのだが、リア周りのパイプを曲げていたら、パイプが案外細くて柔らかいことが分かった。
そこで、フロントフォークの加工も、万力で挟み手で曲げて行くことにした。




KB200613_122819.jpg
フォークの形を整え、アクスルを通し、リアと同様に、カラーを作り、組み付けていく。




KB200613_123439.jpg
続いて、ブレーキキャリパーを固定するパーツを作ることに。
まずはフロントから作っていく。




KB200613_124747.jpg
鉄板を適当に切ったものを用意し、キャリパーとボルトで固定できるようにする。




KB200613_130546.jpg
そして、フォークに当てながら、形を決めていく。




KB200613_135510.jpg
何度も形を調整しながら、位置を合わせていく。
うん、この位置に溶接すれば完璧だ!!!




KB200613_135657.jpg
溶接する前に、フレームに溶接する金具の角を落とし、カッコよくしていく。




KB200613_142427.jpg
そして、位置を合わせてジュジュッと溶接。




KB200613_143841.jpg
フロント側も、同様に金具を製作して溶接して仕上げた。




KB200613_143858.jpg
続いて、なんとなく弱そうなフレームの形を変えてみることに。




KB200613_144409.jpg
スクートのフレームみたいに、この位置に一本フレームが通っているほうが恰好がいいかなと。




KB200613_144622.jpg
そこで、上側のパイプを切断!




KB200613_144815.jpg
この状態から新たな形を作っていくことに。




KB200613_145105.jpg
余談だが、最近気に入って使っているこの砥石。
寿命は短いのだが、薄くてめちゃめちゃ良く切れるのだ。




KB200613_145216.jpg
という事で、新たなパイプを切断、成形し・・・。




KB200613_145540.jpg
こんな感じのフレームにしてみようかなと。




KB200613_153751.jpg
パイプを溶接し・・・。




KB200613_155753.jpg
溶接個所が錆びないように、適当にタッチアップしておいた。




KB200614_154102.jpg
そして、一旦すべてのパーツを取り外し・・・。




KB200614_160521.jpg
フレームの塗装をしていく。
せっかくなので、万力で挟んで傷だらけになっている個所を、簡単にパテ埋めしておく。




KB200614_162116.jpg
塗装色はオレンジと決めているので、発色を良くするために下地に白を塗る。




KB200614_171720.jpg
そして、オレンジ色を吹いて乾燥させる。
これで、フレームは完成だ。

次回、キックボードをスクート風に改造してみた - 後編 に続きます!

キックボードのステムを自作してみた  2020-06-08

数年前に色を塗って、そのまま自宅裏に置いていたキックボード を直してみた。
以前、分解したらステム回りの部品を紛失し、そのままになっていたのだ。


KB2020-06-07 195451
相変わらずのステイホームで作業時間がたっぷりあるので、今回はこの写真にあるステムをアルミブロックから作ってみた。




KB2020-06-07 195643
そして、息子が昔乗っていたスケボーを分けてもらい、切断してステップにした。
あとはブレーキを取り付ければ完成なのである。

という事で、早速整備の記録を・・・。




KB200607_114159.jpg
空気を入れても数日で抜けてしまっていたタイヤは、バルブのムシが痛んでいることが原因と分かったので、ムシを交換する。
まあ、それ以前にタイヤ自体がボロボロなので新品が欲しいのだが、このタイヤの規格の見方が良く分からん・・・。




KB200607_114202.jpg
ちなみに、バルブのムシ交換という事を初めてやったが、取説によると、これって定期消耗パーツなのか・・・。




KB200607_114520.jpg
組み立て前に、フォーク周りのグリスアップも先に済ませておいた。




KB200607_115331.jpg
チョイノリの10インチホイールが転がっていたので取り付けを考えたのだが、バランスが悪そうだ。
ブレーキもめちゃくちゃ効きそうだし面白そうだったのだが、スイングアームから作り直すと、かなりの重さになりそうなので、今回は見送った。
8インチのホイールなら、もう少しバランス良さそうだし、将来的には改造してみたいな。




KB200607_143626.jpg
ハンドル周りのパーツは全て紛失してしまったので、まずはステムを作ってみる。
アルミのブロックを当て、長さを決める。




KB200607_143847.jpg
アルミブロックをざっくりと切断し・・・。




KB200607_144021.jpg
どんなデザインにしようかと、イメージを膨らませる。




KB200607_144137.jpg
ハンドルのパイプが当たる位置を適当に型どりする。




KB200607_145159.jpg
まずは水平位置でのフライス作業。
NCなら簡単な作業も、汎用機なので大変だ。




KB200607_150534.jpg
ある程度の形に掘り込んだら今度は縦位置にてエンドミルを当て、形を整えていく。




KB200607_151218.jpg
うん、まあまあかな。




KB200607_151404.jpg
あとはひたすらヤスリを使用し、手作業にて表面を均していく。




KB200607_151617.jpg
ちなみに、ヤスリにてアルミのワークを削る場合、ヤスリの目にチョークを擦り込んでおくと目詰まりしにくくなるというので、最近はこの方法で削るようにしている。
以前に比べて格段に目詰まりしにくくなったのだが、周辺がチョークの粉だらけだ (^^;




KB200607_151725.jpg
何度もパイプをあてがいながら、半円部分の加工が終了!




KB200607_151924.jpg
ここまで来れば、ボルト穴を開けるだけで、機能的にはもう完成間近だ。




KB200607_152654.jpg
ボルト穴を貫通させて・・・。




KB200607_153719.jpg
上面を曲面にするために削っていく。




KB200607_153929.jpg
デザイン的にはこんな感じで行こうかな。




KB200607_154239.jpg
周囲を磨く前に、簡単に面取りをしておく。




KB200607_154539.jpg
そして、好きな形になるまで、適当に削っていく。




KB200607_161308.jpg
ありがちなデザインだけど、まあ、こんなもんで良いでしょ。




KB200607_163926.jpg
ボルトは頭の大きい物しか手持ちが無かったので、頭の周囲を旋盤にて小径加工した。




KB200607_163933.jpg
ステムにボルトの頭がきちんと収まることを確認し・・・。




KB200607_164216.jpg
削った所が錆びないように、つや消しタッチペンで色を乗せておいた。




KB200607_165433.jpg
ハンドルを挟み込んで、取り付けてみる。
体重かけても問題無いし、しっかりと止まっている。




KB200607_170134.jpg
以前取り付けていた木製のステップは、雨ざらしでの保管によりすっかり腐り果てていた。
そこで、新たなステップを作製するため、息子が昔乗っていたスケボーの板を一枚もらってきた。




KB200607_170407.jpg
おおよその切断位置を決めて・・・。




KB200607_172133.jpg
ジグソーにてざっくりと切断。
そして、ネジ留め位置を決めるために固定して穴位置をマーキングしていく。




KB200607_175041.jpg
ステップとフレームの隙間を埋めるカラーは次回に作ることとして、とりあえずは固定完了。




KB200607_175048.jpg
リアブレーキはボードの下側に自転車用のブレーキを取り付ける予定だが、場所がギリギリかも。
無理そうなら、上側にするしか無いのかな。
今、Amazonにて到着待ちなので、現物を見て考えよう。




KB200607_175051.jpg
この、ショボショボの取付ボルトも、ステップをフラットになるように、大きめの頭の皿ネジを探してきて、格好良く仕上げる予定。




KB200607_180239.jpg
と言うことで、今回のメインはこのステムの作製だったが、適当に削った割りには満足出来る物が出来上がった。
本来なら、大きなアルミブロックに穴を開けて切断して製作するのだろうが、分厚いブロックの手持ちも無かったので、今回は手作り感満載の作業となった。




KB200607_182608.jpg
ブレーキ周りの部品が到着し、続きの作業が進み次第、続編を公開していこうと思っている。

続編に続きます。



次のページ