Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

奥只見丸山スキー場にスクートしに行ってきた  2018-04-16

今年は3月くらいから気温が急上昇。
横浜ではなんと、7月の気温という日まであった。
これではゴールデンウィークくらいまで雪が残るかも怪しい。
ということで、とりあえず奥只見へと行ってきた。


q180331_193814.jpg
仕事が終わったあと、都内で同僚を2人迎え、奥只見へと向かう。




q180401_000915.jpg
高速道路を降り、奥只見シルバーラインの入り口にて車中泊。
まだこの時期は夜間通行止めなのだ。




q180401_091737.jpg
翌朝、奥只見シルバーラインを登り、奥只見スキー場へ。
気温は 10℃くらいあるが、まだまだ雪はたくさんあるようだ。




q180401_101106.jpg
昨年に比べ暖かい日が続いているせいか、既に地面が見えている箇所がある。
うーん(*´д`*)




q180401_103607.jpg
でも山頂は雪も豊富で眺めも最高だ。




q180401_113455.jpg
お昼近くなり、山頂でも気温が 10℃に。
これって、5月の気温じゃないか!!




q180401_113513.jpg
山頂ロッジの雪は、まだ階段の上まであるが、次に来た時には一気に減ってそう・・・。




q180401_120922.jpg
山頂付近の雪はサクサクと良好(*´w`*)




q180401_120926.jpg
メンテが滞っている板だが、良い感じで滑れている。




q180401_121101.jpg
奥只見スキー場は音楽などは一切かかっていないので、独特の静寂感がたまらない。




q180401_124510.jpg
時間も昼を過ぎると、温度はさらに上昇。
もう、Tシャツパーカーで滑れちゃうくらいだ。




q180401_124857.jpg
リフト横の上級コース。
相変わらずコブだらけになってる(^^;




q180401_131035.jpg
とてもじゃないけどあんなコブ斜面は滑れないので、普通の斜面を滑っていく。




q180401_141538.jpg
山頂のキッカーエリアにも行ってみたけど・・・。




q180401_141544.jpg
ここの山頂キッカーはレベルが高すぎる(*´д`*)




q180401_152813.jpg
雪に埋もれた奥只見ダム。
雪解けが進む 5月くらいからは、ダム観光が始まるのだ。




q180401_153919.jpg
そろそろリフトも終了の時間だ。
山頂に上がり、最後の 1本を滑ることに。




q180401_154354.jpg
温度も急激に下がってきた。




q180401_161444.jpg
ゲレンデにはもう人の姿は無く、うちら3人の貸し切り状態だ。




q180401_162049.jpg
一気に下まで滑り降りて・・・。




q180401_162050.jpg
楽しかった一日が終了。




q180401_163408.jpg
車に戻り片付けをする。




q180401_164024.jpg
昨シーズンはこの時期でも何度か雪が降ったのだが今年はちょっと期待できない感じだ。
今シーズンはあと2回くらいで滑り収めなのかな・・・。




q180401_165052.jpg
ということで、今期 13回目の雪山は奥只見スキー場だったが、今日も一日楽しかった(・´ω`・)

白馬47にスクート滑りに行ってきた  2017-12-13

今年、2017年の冬は雪が多い。
まだ 12月の初めだというのに、白馬47 は全面滑走可能だというので、早速滑りに行ってきた。


s171208_200403.jpg
金曜日の夜、仕事を終え早速出発。
ガソリンを満タンにし、横浜を出る。




s171209_031048.jpg
都内にて同行する同僚を迎え、中央道から長野道へ。
21時過ぎに都内を出発し、到着したのは深夜 1時過ぎだった。
車中泊している駐車車両に混じって車を駐め、とりあえずビールで乾杯(*´ω`*)ノ




s171209_032023.jpg
ちなみに、ここ、白馬47の駐車場に隣接する施設は 無人だが、24時間オープンしているようだ。
内部は暖房も入っていたが、中で寝ている不埒な人は全くいない。
このようにマナーが守られているおかげで、夜中も解放してもらえてるのかな。




s171209_032030.jpg
そろそろ 3時も回ったので、車に戻って寝ることに。




s171209_093352.jpg
翌朝目を覚ますと、駐車場には既にたくさんの車が。




s171209_094820.jpg
早速準備してゲレンデへと進んで行く。




s171209_095322.jpg
ゴンドラに乗り上に登っていくと・・・。




s171209_100349.jpg
めっちゃ景色最高!!
めっちゃ雪最高!!
そして、天気も!!




s171209_102106.jpg
新潟の奥只見丸山スキー場と迷ったのだが、奥只見は本日大雪らしい。
今回は白馬にして大正解だったようだ。




s171209_103341.jpg
山頂付近の雪質は、トップシーズン並みの良い雪だった。




s171209_114956.jpg
白馬47 から、お隣の白馬五竜にかけて、全てのゲレンデを滑りまくる。




s171209_121141.jpg
半年ぶりのスクートで、昼過ぎには体が痛くなってきた・・・。
ま、シーズン初回はいつもこんなもんか。




s171209_131635.jpg
白馬豚たっぷりのカツカレーをたいらげて、夕方まで再び滑ることに。




s171209_131757.jpg
一通り全部のコースを滑ったので、午後は山頂のコースを回すことに。




s171209_145141.jpg
夕方近くなり人も減ってきたが、リフトが止まるまで滑りまくる。
体中が既に筋肉痛だ。




s171209_160626.jpg
リフトの運行も終了したので、迂回コースからのんびりと山麓へと下り始める。
このコースって、夏場は完全に道路なんだろうな。




s171209_161306.jpg
と言うことで、2017-2018シーズンイン 一発目は白馬47でのスタート。
横浜からは距離もあり、日帰りで来るにはコストもかかりすぎるので、次に白馬に来るのは来春かなー。




s171209_162005.jpg
駐車場に戻り、ハイエースの屋根にスクートを積み込む。




s171209_162011.jpg
スクートに掛けているベルトは、格安の無印品だが、アイロンプリントシートをカットして snowscoot ロゴを貼り付けてみたら、案外いい感じに(*´ω`*)ノ
こういうグッズの作成はホントに楽しい!




s171209_173317.jpg
帰り道は道の駅白馬にて、手打ち蕎麦食べてから帰宅。
下道で横浜までのんびり帰るつもりだったのだが、松本市内が混雑していたので、珍しく高速で帰ってしまった。

今シーズンはまだ始まったばかりだけど、10回くらいは滑りに行けたらいーな。

'16-'17シーズン、スノースクートシーズンアウト  2017-05-16

先週末、今シーズンラストのスクートに行ってきた。


_170514_002800.jpg
仕事上がって、そのまま準備して出発。
今シーズン 14回目。ラストのスクートは奥只見だ。
そう言えば、昨年 12月のシーズンインも奥只見だった。




_170514_012800.jpg
深夜にゲレンデ横の駐車場に到着。
5月とは言え、まだまだ雪は十分にある。
車内にて早速今回の相棒シンペーと日本酒で乾杯!!




_170514_084246.jpg
翌朝、早速ゲレンデへ。
最終日と言うことで、大勢の人がリフトの始動を待っていた。
天気は予報では曇りだったが、朝からドピーカン!!!
これは最高だ。




_170514_092510.jpg
Tシャツとパーカーで上がって行くが、それでも暑いくらいだ。




_170514_093911.jpg
頂上付近の気温も 15℃くらいあり、風もとても気持ちよい。




_170514_101521.jpg
気温が高く板は走らないが、ザクザクとした雪なので急斜面でもそれほどの恐怖心は無い。




_170514_154015.jpg
昼食後はリフトが止まる 16時まで、ほとんど休憩もせずに滑りまくる。




_170514_161017.jpg
やがてリフトも止まり、今シーズンのスクートは終了してしまった。




_170514_163229.jpg
めちゃめちゃ寒い時や、大雪の中滑った日もあったけど、今シーズンは雪も豊富で楽しいシーズンだった!!
また半年後までしばらくスクートはお休みだけど、次のシーズンも楽しく滑れたらいいな。




_170514_164434.jpg
と言うことで、横浜へと帰宅する。




_170516_192414.jpg
ちなみにスクートは今まで家の裏に並べて保管していたのだが、その場所にまで作業場を広げてしまった ので置く場所が無くなってしまった。




_170516_193508.jpg
そこで今回からは・・・。




_170516_194500.jpg
全ての板を取り外し・・・。




_170516_194514.jpg
増築した作業場の奥の自宅裏の壁面に・・・。




_170516_194531.jpg
フックを付けてぶら下げてみた。
あとは雨がかからないように養生するか、この場所にも屋根付きの何かを作るかしよう\(^O^)/

次のページ

FC2Ad

まとめ