Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

スタジオ完成しました!  2011-05-23

諸般の事情がありメディア変換スタジオを三重県鈴鹿市に移転したのだが、今まで使い勝手が悪かった箇所を全部改善したので、驚くほど生産効率が向上した。
特に、フィルムの変換に関しては、画質の向上に加え、作業スペースの最適化により、今まで以上の品質で変換が可能となった。


110522_211158.jpg
また、機材の更新と共に、各機器のメンテナンスも行ったため、今まで以上に快適に作業を行えるようになった。
ただし、音声機器に関しては、全て横浜のスタジオに残してきたので、音声に関する変換は今まで通り横浜での受注となる。




110522_2111583.jpg
また、移転に伴いシアタールームも増設した。
石膏ボードの壁にスクリーンを設置するため、ホームセンターに行ったのだが、便利な物を見つけた。
これを使うと、石膏ボードにネジが打てるらしい。




110522_2111584.jpg
石膏ボードの壁にドリルで穴を開け、薬品を壁に綿棒にて注入する。




110522_2111585.jpg
ここに、基礎となるビスをねじ込めばビスを打つ台座が出来る。




110522_2111586.jpg
保持可能な重量的には十分だったのだが、なんとなく不安だったので念のため、石膏ボード用のビスとL型アングルにて補強する。
また、アルミのL型アングルをスクリーン下に貼り付け、重量の分散をした。




110522_2111587.jpg
100インチの映像と、DTSサウンドの再生が可能なシアタールームが完成した。
PCからも直接映写可能なので、編集済みの素材をすぐに映写することが出来る。




110522_2111588.jpg
これは気持ちいい!!!

Panasonic LX3 に GX100/200用の自動開閉キャップを取り付けてみました  2008-10-09

P1000680.jpg

amazonにてカメラケースを物色中に RICHO GX用の自動開閉キャップを見つけました。
1500円だし、取り付け可能か買ってみるか、てことでポチりました。
2ちゃんねるのLX3スレの情報では、内部をちょっと削るだけで取り付けOKとのことで、試してみましたが拍子抜けするほど簡単。
内径もほとんど変わらないのでしっかりと取り付けでき、まるで純正品のようです。

しかし…

P1000680.jpg

起動した時は最広角で立ち上がるため問題ないのですが、

P1000678.jpg

最望遠にするとレンズが引っ込んでいきこんな状態に(´Д`)
見た目に反して四隅がちょっとケラれるだけですが、こんな状態で気持ちよくは撮影できません。

広角側で撮影する事が多いので、撮影に関して不便は全く感じませんでしたが、俺にとってはキャップを外す行為自体が「さあ撮影するぞ」みたいな、なんていうか感性を研ぎ澄ます準備みたいな感じなんで、結局しばらく使ったものの元のキャップに戻してしまいました。

LEDカムライトの製作-大失敗(´・ω・`)  2007-12-21

PROTECH


LED方式のカムライトがあまりに高価なので自作しました。
しかし、耐熱処理に難があった(つーか、ぜんぜん考えて無かった)ため、あえなく失敗。
詳細はこちら

FC2Ad

まとめ