Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのカーナビ交換  2010-07-01

2011年7月のアナログテレビ放送停波のおかげか、地デジが搭載されていないカーナビが安く手に入るようになってきた。
まあ、新品時の販売価格自体が、かなり高額な設定となっているので、それと比べたら安いというだけだが…。

まあ、車でテレビなんか見ないだろうし、見たとしても外付けワンセグで十分!
という訳で、そこそこ新しめのカーナビを入手した。

取り付け工賃は、カー用品店だと 2万円程度かかるようだ。
カーナビの取り付けはしたことが無いが、まあ、カーステと変わらんだろ。
自分でなんとかなるかな!?


100609_150100.jpg
取り付け自体は拍子抜けするほどに簡単だった。
カーステと同様に、純正の配線と接続するカプラキットが売っているので、それと結線していくだけ。
違うのは、GPSアンテナやVICSビーコンの接続が増えてるくらいかな。

10分程度で配線は終了。
むしろ、配線の収納処理が大変そうだ。




100609_150120.jpg
まずは、本体裏面の配線をすこしずつ押し込んでいく。
余分な長い配線は、コンソールボックスの方へ追い出していく。
ハイエースはスペースが狭くてやりにくい。




100609_162012.jpg
本体は無事に定位置に収まった。
動作も問題なさそうだ。




100609_163009.jpg
あとは、アンテナとかの配線を、ダッシュボードの奥へきれいにまとめていく。




100609_164058.jpg
パネルを取り付けて終了!

なんだこれ、簡単すぎる…。

こんな作業で 2万円もお金取るのか??
ヤフオクとかだと 1万円程度で取り付け代行している人もいるみたいだが、5千円でもぼろもうけだな(笑)

まあ、こういう技術的な作業は、出来ない人にとっては未知の領域だろうから、言い値で支払うしかないのだろうが。




100609_164109.jpg
しばらく動作確認してみたが、特に問題はなさそう。

今まで十数年間、カーナビなんて無しで全国をうろうろしてきたが、カーナビの必要性は全く感じなかった。
というより、これからもこれを必要とする場面はそれほど無いと思う。
青看板さえあれば、大丈夫だしね。

だけど、自車位置を表示してくれるだけで、それだけでなんか楽しい気分になってくる。
デバイスとして、非常に満足感が高いかも。




100616_173408.jpg
思っていたより簡単に作業が進み時間が余ったので、前から考えていた、ステップ部分の鉄板にモケットを貼ることにした。
商用車であるハイエースバンは、ご覧の通りステップの鉄板が剥き出しである。
これはこれでスパルタンで良い気もするが…。




100616_173450.jpg
プラダンに両面テープを貼り、その上からホームセンターで購入したモケットというか、カーペットを貼り付ける。




100616_174430.jpg
形の違う2つの化粧版を製作した。




100616_174705.jpg
取り付け自体は、両面テープにてプラダンを貼り付けただけ。
見た目はまあ、いい感じでは!?

よほど詳しい人以外は、こんなの気が付かないだろうし、どうでもいい部分なんだろうが、満足感は高いかな。


関連記事

FC2Ad

まとめ