Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエース静音化  2010-10-16

ハイエースはうるさい。
商用車だから快適性なんてものは無視されているのだ。
バンだから当たり前と言えば当たり前なのだが、高速道路で 100Km/h巡航でもうるさいのはどうしたものか。

そこで、制振材や防音材、吸音材を使用し、ハイエースの車内を静かにしてみることにした。



100801_150722.jpg
まずはドアの鉄板を処理する。
ご覧のとおり、ドアはペラペラである。
外側からドアを叩くと、鉄板の響く音がする。




100815_140859.jpg
そこで、ドアの外装鉄板内部に、制振材と吸音材を貼ってみた。
車内側の鉄板にも、同様に施工する。

この状態でドアの外側を叩いてみると、今までの鉄板の音が、発泡スチロールを叩くような音へと変化した。




100815_154206.jpg
今度は屋根の内張を外してみる。
やはり中はからっぽだ。
これじゃあ雨の音もポツポツとうるさいわけだ。




100815_155448.jpg
制振材を全面に貼りまくり・・・。




100815_160647.jpg
その上から吸音材を貼りまくる。




100815_160656.jpg
屋根と同様にシート下のエンジンルームや足下にも同様の施工をしていく。
とりあえず、運転席と助手席回りは完璧かな。


内張を組み付けてエンジンをかけてみると・・・。うーん、そんなに変わらない気が・・・。

しかし!!
この後、横浜新道を 80Km/h程度で走ってみると、明らかに騒音が軽減されていた!!
運転席部分が静かになったせいか、今度は背後からの騒音が気になる

オーディオのボリュームを今までよりふた目盛りほど絞っても、快適に聞こえるようになった。
なにより、車内で普通に会話が出来るようになった!

手間はかなりかかるけど、これだけの効果があるんだったら、もっと早くやっとけば良かった・・・。
後ろは広くて大変だけど、後ろもやりたいなあ。

関連記事

FC2Ad

まとめ