Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

[戦跡] 鵜原火薬庫跡  2013-03-18

千葉県の鵜原と言うところに、旧日本軍が切り開いた火薬庫が残されているという。
戦後、別の企業により活用されていた事もあるらしいが、現在は朽ち果てるままだというので、早速見に行ってきた。


_130310_075910.jpg
早朝に現地に到着。
切り立った崖にトンネルが掘られているが、きっちりと塞がれている。
どうやらトンネルは通行禁止のようだ。




_130310_082537.jpg
なんとか山の反対側へやってきた。
こちら側にも特に扁額も無い素掘りのトンネルだ。




_130310_083411.jpg
トンネルを抜けたところにある平場には、建屋がいくつか残されていた。
中はガランとしており、建物自体も崩壊しつつあった。




_130310_083921.jpg
一見、原型を保っていそうなこの建物も…。




_130310_084023.jpg
中に入ってみると、この有様だ。




_130310_084417.jpg
残されていたメーターも、錆び付いている。




_130310_085100.jpg
回りを山に囲まれた窪地に、このような廃墟がいくつも残されている。




_130310_090706.jpg
いくつもある窪地は、トンネルによって連結されていた。




_130310_090750.jpg
そして、トンネルの横穴にも、火薬庫が掘削されていた。




_130310_091346.jpg
トンネルの向こうにもトンネルが見えてる。
そして、天井部分にも大穴が開いていた。




_130310_091456.jpg
そして左側にもトンネルが伸びている。

トンネル内部に所々光が差し込んでいるので行ってみると…。




_130310_091614.jpg
トンネル横坑の先には、ここにも朽ち果てた火薬庫が。




_130310_093214.jpg
トンネルの内部には軌条も残されている。




_130310_094956.jpg
迷路のように張り巡らされているトンネル内を、あっちこっち見てまわる。




_130310_095823.jpg
結構長めのトンネルもあれば…。




_130310_100401.jpg
短いトンネルが連続している箇所もある。




_130310_100616.jpg
トンネルを抜けると湾に出た。
湾の崖に、なにやら人工的な彫り込みがある。




_130310_100629.jpg
貯水槽かな!?




_130310_100806.jpg
時期的には草枯れしていてもおかしくは無いが、なんだか人の手が入っているような。
あまりに路盤がきれいすぎる。




_130310_100811.jpg
とは言っても、何かに使用されているような形跡は、全く見受けられないのだが。




_130310_101235.jpg
平行して掘られているトンネル。
この向こう側にも火薬庫群がある。




_130310_101743.jpg
そして、大きめの長いトンネルを発見。
奥へと進んでみる。




_130310_101743b.jpg
トンネルの内部にはいくつもの部屋が掘削されていた。




_130310_102318.jpg
部屋の内部は、巨大な水槽となっていた。
火薬を水中に保管していたのだろうか。




_130310_102739.jpg
フローターが残されている。
水量が一定量を超えると、自動的に水を止める仕組みだったのかな。




_130310_103908.jpg
その先にも、同様の火薬庫がいくつかあった。

暗くひんやりとしたトンネルをどんどんと進んで行くと…。




_130310_104245.jpg
最後はしっかりと鉄板により封鎖されていた。
この先には整備された別荘地となっているようだ。




_130310_105016.jpg
再びトンネルを戻ってきた。

なんか、また深いトンネルが。




_130310_105218.jpg
しかも、コンクリートがだいぶ新しい。

ま、とりあえず入ってみる。




_130310_105257.jpg
コンクリート巻きは最初の部分だけで、すぐに素掘りトンネルとなった。

内部には火薬庫みたいな部屋がいくつかあった。




_130310_105521.jpg
再びコンクリート巻きになったと思ったら…。




_130310_105637.jpg
さっきのトンネル同様に鉄板にて閉塞。

そりゃそうか、さっきのトンネルに平行してるんだもんな。




_130310_111143.jpg
もう何も無いかなと思って進んで行くと…。




_130310_111147.jpg
あ、まだなんかある。




_130310_111231.jpg
ここにも火薬庫が残されていた。
しかも、看板付きで。




_130310_111300.jpg
でも、屋根は落ちちゃってたけど。




_130310_112553.jpg
ということで、今回はワンダージャパンなんかに写真を提供しているきよしろうさんと一緒に回って来ました。

ここは、戦跡と言うよりも廃墟群と言った感じでしたが、トンネル好きには楽しめるかな(*´ω`*)


関連記事

HTC J Butterfly HTL21 のソフトウェアアップデート  2013-03-12

たまにはガジェット関連の更新(*´ω`*)ノ

ということで、現在使用中の HTC のスマートホン、HTL21のソフトウェアアップデートがあったので早速やってみた。


_130307_232853.jpg
ありきたりのメッセージが出るが、ま、とにかくアップデート。




_130307_232954.jpg
更新中を表す画面がしばらく続く。




_130307_233510.jpg
その後、アプリの最適化が自動的に始まった。
最適化って何してんだろ。




_130307_233642.jpg
最適化が終わると、自動的に再起動する。




_130307_233649.jpg
再起動後は、いつも通りに立ち上がる。




_130307_233702.jpg
これで完了。
公式サイトによると、ちょっとしたバグフィックスみたい。




_130308_011529.jpg
だけど、いつもの再起動に比べ、明らかに立ち上がり直後のメモリが多い。
いつもは 500MB程度しか空いていなかったのに、860MBも空いている。

これはアプリの最適化のおかげなのか??

また、更新後はスリープ中の消費電力が落ちているみたい。
今までよりもバッテリーが長持ちしている。
常駐ソフト等の環境は一切変わっていないのだが、アプリの最適化によるものか、ソフトウェアアップデートによるものかは分からない。

とりあえず、記録まで。
関連記事

FC2Ad

まとめ