Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのドアミラー交換  2013-05-26

ハイエースには社外品の安物メッキミラーをつけている。
メッキの製品は、製品を作る側からすると、各色ごとに在庫を持たずに済むし塗装の手間も省けるし、コストがかからずに済むらしいのだが、やっぱりボディー同色がいい。
今使用している物を塗ると、塗っている間乗れなくなってしまうので、似たような安物のミラーを注文した。
せっかくなので、ウインカーとかも内蔵している奴にしてみた。


130429_185259.jpg
届いたパーツを早速バラバラに。
で、1週間程度かけて、塗装する。
塗色1E7のシルバーとクリアのスプレー缶、合わせて 7本程度で塗装完了!




130512_032746.jpg
塗装が終わったミラーケースに、電装パーツを組み付けていく。




130523_220742.jpg
内部の各パーツも、バラした時の記憶を頼りに再び組み立てていく。
ま、そんなに複雑な作りじゃ無いけど(*´ω`*)




130523_224740.jpg
ミラーの動きを妨げないように配線を取り回していく。




130523_231630.jpg
とりあえず完成。
でも、配線がけっこうめんどくさいので、取り付けは時間がかかりそう…。




130525_184230.jpg
空いた時間で、コツコツと配線を作る。
ウインカーの配線は、ライトのウインカーより直接引っ張ることにした。
多分、ジャンクションボックスからも取れるのだろうが、点滅する信号を探せなかったのだ。




130525_191659.jpg
ウインカーの配線を車内へと引き込んだので、残りの配線は車内の作業のみだ。
まあ、今日の所はこのくらいにしておこう。




130525_214333.jpg
この時期の夜の作業は本当に快適。
蚊にも刺されないし、温度も丁度いい。

気持ちよすぎて、工具箱の中身を全部整理した(^^)




130526_100817.jpg
翌日の朝から作業再開。




130526_101349.jpg
ミラー自体の交換は数分で終わる。




130526_103650.jpg
とりあえず、左側だけ付け替えた。




130526_103656.jpg
うん。やっぱ、ボディー同色はいいな(自己満足)。




130526_111204.jpg
さて、ここからが大変。
まずはウインカーの配線とウェルカムライトの配線を車内に引き込む。
せっかくウェルカムライトをつけるんだから、LEDの赤色テープタイプを使用し、カーテシランプも作製する事に。
しかし、静音化したのはいいけど、ドアの中汚いな…。




130526_111207.jpg
各配線を散らばらないように、タイラップで固定していく。




130526_121321.jpg
ちなみに、ウインカーの配線のみ、マイナス側をスイッチに落とし、ON/OFF出来るようにした。
ハザードで駐車している時に、ドアミラーは点滅しないようにしたかったからだ。
プラス側の配線は、ライトより引いてきたウインカーのラインと結線。
これでウインカーは完成した。




130526_140852.jpg
ウエルカムライトとカーテシランプはちょっとめんどくさい。
ルームランプの配線は、マイナスコントロールとなっているので、そのまま線を引っ張ってくると動作がおかしくなる。
ウエルカムライトのプラス側は常時電源につなげばOK。
マイナス側はグローブボックス裏にあるコネクターから線を引っ張ってこなくてはならない。

大きめのコネクターを引っこ抜き、赤に緑のラインが入っている線を探す。
これがルームランプのコントロール線なので、この線にウエルカムライトのマイナス線をつなぐ。




130526_141756.jpg
配線を取りだした後、皮を剥いでバラしたハーネスを再びきれに仕上げる。

これで完成ー\(^^)/

暗くならないと、効果が分からないので、とりあえずオートバックスへオイル交換に。
1月にオイル交換してから、1万5千キロ走ってるんで、そろそろ変えないと…。




130526_195341.jpg
ウインカーは、外側だけじゃなく、ミラーの内部に埋め込まれたLEDも光る。




130526_195741.jpg
暗いところに駐めて、運転席を半ドアに。

予想していたよりかなり明るいウエルカムライト。
これ、案外便利かも。
サブバッテリーから、左右独立して点灯できるようにすれば、キャンプの時とかにも使えるかな。




130526_195812.jpg
カーテシランプも、強烈に光ってる。
せっかくウエルカムライトつけるなら、配線も分岐してくるだけだし、簡単なんでオススメです(*´ω`*)

ま、今回も完全な自己満足だけど、自分でやるのはほんと楽しい!

調子に乗って、ボンネット塗装もやってみた(^^)/
関連記事

ハイエースのプラグ交換  2013-05-21

走行距離も13万キロを越えているので、そろそろプラグの交換をする事にした。
整備書によると20万キロ程度は持つようだが、プラグの焼け色が見てみたかったってのもあった。


130514_224057.jpg
早速オートバックスにプラグを買いに行ったのだが、あいにく在庫無し。
仕方ないので家に帰りアマゾンにて購入。
価格はオートバックスよりかなり安く、4本で4,900円だった。
そして注文した翌日の夜にはもう到着。
ちなみに型番はLFR6AIX-11P。




130519_130333.jpg
てことで、早速作業開始。

ハイエースのエンジンは助手席の下にあるので、まずは助手席を跳ね上げる。
そして、エンジンカバーの上を跨いでいる、吸気ダクトを取り外す。
実際は、10mmビス2本外して、細配管2本抜き、スロットルボデーから引き抜けば手前にずらす事が可能。




130519_131331.jpg
これで、イグニッションコイルに到達。
すごく簡単。




130519_132731.jpg
イグニッションコイルの10mmボルトを外し、コネクターを抜き取れば、あとは引き抜くだけ。




130519_133136.jpg
抜き取ったイグニッションコイル。
ダーマトで番号振ってあるが、もちろん同じ部品である。
ま、おまじない的な意味。




130519_133459.jpg
その後、16mmのソケットレンチでプラグを抜き取る。
ちなみに初めはT型のプラグレンチでは、絶対に取れない位堅いが、ちょっと回せばすぐに軽く回るようになる。




130519_133707.jpg
外したプラグと新品のプラグ。

焼け色もバッチリだし、交換しなくてもまだまだ使えそうだ。




130519_134236.jpg
他の 3本も良好な焼け具合。




130519_134456.jpg
新しいプラグを手で回らなくなるところまでくるくると差し込み…。




130519_134658.jpg
あとはガスケットが潰れるまで締め付ければOK。
ガスケットが当たってから半回転とか言われてるけど、まあ締め付けすぎなければ大丈夫。
ちなみに規定トルクは25N・mくらい。




130519_134737.jpg
イグニッションコイルを戻して出来上がり。




130519_135612.jpg
さて、交換して乗って見ると…。

『おー、アクセルが軽い!!』

『しかも、加速も良くなってる~~!!』

とかは全く無し。
ま、死にかけてグズグズになったプラグから変えたのならまだしも、普通に点火していたプラグから交換しただけで体感出来るほどの差なんて出るわけ無いか(*´д`*)

てことで、エンジンオイル変えた時みたいな体感出来る差はないものの、とりあえず終了-。

関連記事

今シーズン最後のスクート行って来た  2013-05-20

奥只見丸山スキー場の営業は今週で終了。
ということで、今シーズン最後のスクートに行って来た。


130518_101720.jpg
金曜日の仕事が終わってから準備をし、22:00頃に出発。
駐車場にて車中泊。
前夜から来てる人は15台くらいか。
夜中は寒くてFFヒーターをつけて寝ていたのだが、朝になると気温は急上昇!!
暑くて目が覚めた。




130518_103223.jpg
さすがの奥只見でも、6月に近いこの時期は、下の方のゲレンデはボロボロだ。




130518_111401.jpg
でも、頂上付近は、結構まとも。
しかも、気温も高く、Tシャツ 1枚で滑っても、全然寒くない!




130518_111510.jpg
眼下に見下ろす奥只見湖。
今日の夜から、あの湖沿いに走って、福島県に抜けようかと思っているのだ。




130518_115555.jpg
みんな、今シーズン最後の滑りを楽しんでいる。




130518_115922.jpg
雪も溶けてきて、板も滑らなくなってきた。
緩斜面は止まってしまいそうだ。




130518_122723.jpg
頂上付近のキッカー。
汚れてきてはいるが、大きさはほとんど変わらず。




130518_145055.jpg
夕方近くになると、更に雪は溶け、滑っている人も僅かとなった。
てか、板が全然滑らん(*´д`*)




130518_145949.jpg
最後に頂上から 1本滑って上がる事に。
奥只見は、奥利根スノーパークや湯の丸スキー場に比べると、頂上からの 1本が、やたら長いけど。




130518_154219.jpg
次に滑るのは半年後かな。

ちなみに、隣の方も前夜からの車中泊組みだった。




130518_163711.jpg
さて、明日日曜日は福島県へ抜けてこうと思って国道352号線を走っていたのだが…。




130518_163802.jpg
なんと、まだ除雪が進んでしないのか、通行止めとなっていた。
残念ー。
150Km以上の道のりを、ずーっと峠道という、ワイルドな計画が…。




130518_172543.jpg
仕方ないので、通行止めの近くにあった、『かもしかの湯』という温泉に入ってきました。
半露天風呂のみの小さな温泉でしたが、施設もきれいですごく良かった。

ところで、この車駐めてる場所だけど…。




130518_172543b.jpg
ほんの 1ヶ月前は、屋根よりも高く雪が積もってた場所(・´ω`・)




130518_173230.jpg
夜間通行止めが解除となった、奥只見シルバーラインの雪も、あと 1ヶ月もすれば完全に姿を消すだろう。




130518_173831.jpg
全長 25Kmのほとんどをトンネルが占めている奥只見シルバーライン。
ここは歩行者、自転車は通行禁止なのだが、内部には萌えポイントがたくさん…。
トンネル萌え、地下萌えの方は、よっきれんさんがレポ上げてるので是非!
http://yamaiga.com/road/okutadami/




130518_184348.jpg
この時期の関越道はスキーシーズンも終わってガラガラ。
風呂入って、18時頃に高速乗ったのに、22時前には家に帰ってきてしまった。
しかも、80Km/h程度で巡航していたせいか、帰りの平均燃費は 12.1Km/L だった。
(ハイエースとしては)すげえ!!

来シーズンは、初滑りに奥只見行くぞー!

関連記事
次のページ

FC2Ad

まとめ