Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのサイクルキャリア部品交換とフットライト取り付け他  2014-05-26

スキー場もほとんどが今シーズンの営業を終えてしまった。
そこで、ハイエースを冬仕様から夏仕様へと衣替えする事にした。
それに伴い、ボロボロになってきたサイクルキャリアの部品交換をすることに。


140524_103901.jpg
長い方のステーは、経年劣化で根元が折れ、タイラップで補修した物にガムテープを巻いてある。
短い方のステーはスクートを積むのには短すぎて使い勝手が悪くほとんど使っていない。
2本とも交換すると、2万円近くの金額がかかってしまうので、1本の値段で 2本とも満足できるようにしてみた。
そう、いつものニコイチ作戦である。




140524_103901b.jpg
用意したのは、短い物よりちょっと長くしたもの 1本。
あとは、タイヤを止めるゴムが劣化してきているので、これも交換。




140524_110455.jpg
短いステーは、今回購入したものへとそのまま交換。
そして…。



140524_110459.jpg
短いステーについていたパーツを利用して長いステーを修復することに。




140524_110529.jpg
折れたプラスチックパーツを取り外しドリルで穴を開け…。




140524_110656.jpg
こんな感じで仕上げます。
アルミだし、見えなくなるところなんで、ヤスリがけも無し。




140524_111059.jpg
おっけー、出来た。
これで、チャリもスクートも積みやすくなった!!
これは簡単すぎ(*´д`*)
でも満足。

続いて、冬仕様から夏仕様への衣替えをすることに。




140524_122722.jpg
まずは車内のスキー道具を全部出す。




140524_122726.jpg
痛んだベッドキットもボンドで修復。
一部の配線も引き直す。




140524_122726b.jpg
そして、夏の畳仕様に変更!
これで探索に行くぜーーー。

夏場は暑くて車中泊も大変だけど、畳で少しはマシになる。
ほんの少しだけど・・・。




140524_141911.jpg
そして時間が余ったので、以前から取り付けしたかったフットランプを取り付けることに。

まずは常時電源の取り出し。
コンソール内部は理解不能なほどにごちゃごちゃ。
リモコンミラーも、フォグランプも後付けだし、スイッチも増やしてるからこんなもんか!?




140524_143507.jpg
とりあえず足下に常時電源を降ろしてくる。
今はこんな便利な分岐端子が安価で入手出来るので、これをコンソール下部に取り付けた。
これで後からの機器増設が簡単になる。
常時 / ACC / イルミ と、各配線でこれを取り付けておけば、配線も分かりやすそうだ。




140524_144511.jpg
電源に関してはカーテシランプの配線を引っ張ってきても良かったのだが、LEDがゆっくり減光して消えるユニットを利用したかったので常時電源とドアスイッチ(矢印)を利用した。




140524_144515.jpg
LEDを取り付け、あとは配線をきれいにまとめるだけだ。




140524_145225b.jpg
ドアを開けるとふわっと点灯し、ドアを閉めるとゆっくりと減光して消えるフットランプの出来上がり。
これは気持ちいい!
完全な自己満足だけどね。




140524_155334.jpg
LED工作のおまけで、ランチボックス (ラジコン) にもLEDを埋め込む事にした。




140524_155334b.jpg
ヘッドライト部分に LEDを埋め込むことにより…。




140524_211354.jpg
ヘッドライトが…。




140524_211449.jpg
ピカーっと点灯するように!!




140524_214142.jpg
いい歳してなにやってんだよと思うけど、テールランプも行っちゃうよ!!




140524_214922.jpg
あれ?
ちょっと明るすぎる。
これじゃ、ブレーキ踏んでるみたいだ。




140524_221120.jpg
ということで、抵抗を噛ます。




140524_221137.jpg
うん。なかなかいい感じだ。




140525_200429.jpg
ついでに室内も光るようにしてみた。

んー、なんかホイールもかえたくなってきたぞ・・・(*´д`*)


関連記事

2013-14シーズン最後のスクート行って来た  2014-05-20

前回が最後かと思っていたのだが、営業期間が延長されたので、日曜日にまたもや奥只見丸山スキー場へと行って来た。


140517_203234.jpg
ということで、土曜の夜に同僚のシンペーを迎えに都内へと。
環七から目白通りを抜け、関越へ乗る。
日が変わる頃には奥只見丸山スキー場へと到着。
そしていつも通り車内で飲んだくれて、そのまま車中泊。




140518_094426.jpg
朝起きて、早速準備開始。
もうすぐ 6月と言うことで、外は全く寒くない。
ていうか、動いてると暑いくらい。




140518_094950.jpg
シンペーはまずはスキーをするみたい。




140518_095756.jpg
リフト券を購入し、山頂へと登っていく。




140518_111110.jpg
駐車場付近は雪もなく暑いくらいであったが、ちょっと登っただけでこんなに雪がある!!




140518_112357.jpg
この季節のゲレンデは、暖かいし緑もきれいだし、ホント最高!!




140518_122933.jpg
午前中曇りがちだったゲレンデも、午後になると太陽が顔を出し、気温も急上昇。




140518_123658.jpg
奥只見丸山スキー場の頂上から見る景色は、360度こんな感じで、ほんと山奥にいるのが実感できる。
携帯も、もちろん全くつながらない。




140518_125953.jpg
このスキー場は山頂付近にパークがあるので、飛ぶ人たちがたくさん山頂に集まってる。
25mキッカーとか尋常じゃ無いアイテムもある(*´д`*)




140518_143108.jpg
でも、パーク以外はガラガラだ。




140518_143155.jpg
広いゲレンデを一人占めして滑走できる( ^ω^)




140518_143219.jpg
太陽が照りつけて暑い-。
ウェア脱いじゃいたいけど、半袖だとこけた時痛そうだしな-。




140518_143222.jpg
シンペーもスクートに乗り換え、すいすいと滑ってる。
今期初めてスクートに乗ったとは思えないほどの上達ぶり。

さすが、スキーのインストラクターをやっていただけはあるな。




140518_143624.jpg
気温の上昇と共に、雪の表面が溶けザクザクしてきた。




140518_143627.jpg
この雪質なら上級コースに突っ込んでも何とかなるか!?

と思って突っ込んでみたけど、尋常じゃ無いコブ斜面にあえなく撃沈(*´д`*)




140518_155231.jpg
夕方近くになると、気温が下がってきて、また雪が締まりはじめた。
このくらいが一番滑りやすいかも。




140518_155901.jpg
日はまだ高いのだが、本日は 16:00でリフト終了と言うことで、最後は一気に駐車場まで滑走。




140518_160215.jpg
駐車場周辺はほとんど雪が残っていないが、一番下まで滑走することが出来た。




140518_160342.jpg
パークは 15:00終了だったからか、この時間に残っている人はまばらだ。




140518_160551.jpg
次に滑れるのは 11月の終わりかな-。
今期は雪がものすごく降ったりして、ゲレンデ行けなくなったりしたけど、来年はどんな感じになるんだろ。

雪山シーズンは終わりだけど、雪が降るまでの間も、キャンプや探索で遊びまくるよー(^^)ノ

関連記事

スクートのブッシュ交換した  2014-05-14

スクート関係の部品を整理していたら、随分前に購入したままになっていたブッシュを発見した。
今週末に、奥只見丸山スキー場に滑りに行く予定なので、せっかくなんで交換することに。


2014-05-14 21.15.26
土曜日は出勤なので、そのまま仕事上がりで奥只見へ向かう。
ということで、平日の夜だけど作業開始。




2014-05-14 21.24.02
と言っても、ブッシュを付け替えるだけなんで作業的には楽ちんか。
古いブッシュを取り外し・・・。




2014-05-14 21.28.27
新しい物へと交換。
このブッシュは上側のボルトと下側のボルトがつながっていない、非貫通ボルトによって組まれている。
ボルトがつながっているブッシュより、しなやかに動くはずだ。

ちなみに取り外したブッシュは、思っていた以上にボロボロになっていた。
4シーズンも酷使しまくったと言うこともあるが、定期交換必須のパーツのようだ。




2014-05-14 21.40.19
スペーサーとかワッシャの位置さえ間違えなければ交換は楽々。
あっという間にフロント完了。

ちなみに、リアの板を組む時は、ちょっとしたコツが。



2014-05-14 21.42.58
リアの板の取り付けには、凹んだ狭い穴の中にあるボルトに、ワッシャを入れてやる必要がある。
そういう時は、キリ等の細い棒にワッシャを通して指で押さえ、ボルトの頭にキリの針先を当てて、ワッシャを指から離す。
そうすると、ワッシャはボルトにストンと入っていく。

普段から機械いじりしている人には当然のテクニックだろうが、いろいろと応用が効くので憶えておくと便利( ^ω^)




2014-05-14 21.49.42
緩み止め剤を塗り、ナットを増し締めし出来上がり!!
今週末、滑るのが更に楽しみに!!!




2014-05-14 21.50.40
そろそろ買い換えないとダメなくらいにボロボロの板にワックスを塗る。
フロントボードは 10回くらいしか滑ってないけど、リアボードは、もう 4シーズンも使ってる。
来期前には買い換えたいー(*´д`*)

関連記事
次のページ

FC2Ad

まとめ