Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ルイガノ MV5FS買いました  2010-09-02

何年か前から欲しかった自転車があるのだが、流通台数が少ないためか、買えずにいた。
もちろん店舗を絞って予約をすれば入手出来るとは思うが、そこまでして欲しいわけでも無かったのだ。
しかし、たまたまネット上にて 2010年モデルの新品が売られているのを発見!!
ダメ元で速攻注文したら、購入できた!!
やった!!


100803_164448.jpg
1週間程で、MV5FSは、大きな箱で届けられた。
今まで乗っていた、と言うより、これからも乗るつもりの ルイガノ BARTよりも一回り以上小さい。
やっぱ、小径車はいいわ(*´ω`*)

ちなみに、ルイガノの自転車が特に好きというわけではないが、たまたま 2台ともルイガノだ。




100803_164521.jpg
小径車だからかも知れないが、純正のステムは長すぎ・・・。
個人的には、ステムは短ければ短いほどいいので、とりあえず交換。




100803_164552.jpg
ライトは、手軽に懐中電灯を取り付けられるアダプタを見つけたので、取り付けてみた。
普段は、小型のLEDライトを取り付けておくか。
試しにHIDの懐中電灯を取り付けて走ってみたら、明るすぎてワロタwww




100803_164750.jpg
シートは、前後の角度も調整可能だ。
けど、いろいろと調整しても、なかなかしっくりこない(´・ω・`)
長距離乗ってみないと分からないな。




100803_164819.jpg
リアブレーキはシマノ製のディスクブレーキ。




100803_164827.jpg
フロントブレーキも、同じくシマノ製。

しかし、ディスクブレーキは見た目はかっこいいけど、それ以外のメリットは自転車では思いつかない。
効き自体はディスクじゃなくても十分効くし、どのみちタイヤが先に負けちゃう。
重さも増えちゃうし、この自転車のように油圧で制御されていると、細かい調整が難しい。
山に入って配管が裂けたりしたら、もう終わり。
ディスクブレーキでもワイヤーでの制御なら、なんとかなるけど、油圧だったらどうしようもない。
これってキャリパーとか変えればワイヤー制御にも出来るのかな!?

ちなみに、ブレーキのタッチも、正直あまりよろしくない。
バイクみたいにカチッとセッティング出来ないのかな!?

もちろん、悪路で泥だらけになったときにブレーキ性能を維持できるって利点は分かってるけど。

だけど、やっぱり見た目はかっこいいな・・・。




100803_164629.jpg
あと、買ってから知ったのだが、ハンドルに付いてるこのレバー。




100803_164720.jpg
フロントフォークにつながっていて、ストロークをロックできる。
こんなのあるんだな!
初めて知ったよ。




ということで、久しぶりにチャリで出掛けてみるか・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/103-e330fcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ