Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのLEDバックフォグ製作  2015-01-13

自分のハイエースには、白色のバックフォグを取り付けてある。
道路交通法的には問題なさそうなのだが、道路運送車両法的には問題があり、車検には通らない。
しかし、暗所での後退時など、安全には代えられない。
バックフォグは元々H3バルブだったのだが、光の拡散が今一つだったので、広範囲を照らすためにLED化してみた。


141223_225537.jpg
まず、使い込んでぼろぼろのフォグランプをヒートガンで熱しガラスを取り外す。




141223_225545.jpg
そして、フォグの内径に合わせて切断したプラスチックボードを用意。




141223_225615.jpg
光源には、高輝度の白色LEDテープを使用することに。




141223_230116.jpg
こんな感じで並べてプラスチックボードに貼り付けていく。




141223_233143.jpg
次に端子をはんだ付け。
なんと、端子の間隔が、一般的なホッチキスの針のサイズと一致!
ホッチキスの針で結線できて楽ちん!




141223_233607.jpg
プラス側マイナス側をそれぞれ立体的に結線していく。




141223_234059.jpg
ちょっと汚いけど、配線完了!




141223_234112.jpg
とりあえず通電してみると、めちゃめちゃ明るく点灯。
これは期待できる!!




141223_234226.jpg
ホッチキスの針でのブリッジ配線を補強するために、グルーガンを準備。




141223_234640.jpg
これで、振動にも耐えられるはず。




141223_234944.jpg
あとはガラスを取り付けて・・・。




141223_235052.jpg
完成!!




141223_235501.jpg
うん、いい感じで光ってる!




141224_221505.jpg
仕上げに、後部の穴をプラスチックボードとグルーガンで・・・。




141224_221838.jpg
こんな感じで接着!




141227_122228.jpg
これで、LEDバックフォグの出来上がり!

LEDの照明買って、取り付けた方が安くて早くて品質もいいんだろうけど、作るのが楽しいんで満足(^ω^)




141223_095112.jpg
ついでにグリルの上半分をカーボン柄のカッティングシートにてブラックアウトしてみた。




141223_100042.jpg
うん、完全に自己満足(^ω^)




141207_131018.jpg
せっかくなんで、以前から気になっていた荷室後部の床板に・・・。




141207_131024.jpg
ホームセンターで買ってきた千円程度のアルミL字アングルを切断し・・・。




141207_131631.jpg
ビス止めする。




141221_123642.jpg
隙間にゴムシートを接着して出来上がり!
なんか地味な作業だけど、見た目が良くなった!




141221_174654.jpg
あと、以前ドアミラーの交換をした際に増設していた、赤色のLEDテープによるカーテシランプから電源を分岐し、足元を照らす照明を白色LEDテープにより取り付けてみた。




141221_174707.jpg
普通車に比べて乗り降りがしにくいハイエースには、暗所でも足元が見えて実用性が高いかも(^ω^)

.


関連記事

コメント

ホチキスの針が配線って・・・経年劣化早そうですが?

  • 2015/01/14(水) 20:22:39 |
  • URL |
  • おろろN #-
  • [ 編集 ]

たしかにwww
でも、ホットボンドで固めてあるし、錆さえしなければしばらくは大丈夫でしょ( ^ω^)
今考えると、さび止めペイントしてから固めれば良かったかな。

こんばんは
激光りのバックフォグですね!

走行中に点けたら迷惑きわまりないです(*´д`*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/276-0c1f80ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ