Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースに埋め込んだ温度計のLED打ち替え  2015-07-27

以前ハイエースのエアコンダイヤル横の小物入れ部分に温度計を埋め込んだ。
しかし、使用1年でLEDが暗くなってきてしまった。
この温度計はamazonで購入したのだが、レビューにもバックライトが暗くなってくるとか書いてあったので、光量の低下は予想はしていたのだが、あまりに暗くなってきたので交換することに。


130713_094354.jpg
以前全バラしているので要領は分かっているのでがんがんバラしていく。




_150726_122351.jpg
エアコンダイヤルのLEDも光量が落ちてきていたので、こちらもついでに外しておく。




_150726_124207.jpg
バックライトを光らせるLEDの電源を引っ張り出し、元々付いていたSMD型のLEDを剥がし取る。




_150726_124842.jpg
そして、使用するLEDを選定する。
青系統ばかり使っていたので、今回は白色を選ぶ事に。
数種類を比べ、3mmの砲弾型を選択。




_150726_125207.jpg
バックライトとして使用するため、1.5mm程の厚さにヤスリにて形を整えた。




_150726_125243.jpg
元々SMD型のLEDがはまっていた箇所にLEDの頭を突っ込む。




_150726_125728.jpg
両側から照らすことも考えたのだが、光らせてみると十分そうだったのでこのまま行くことに。




_150726_130303.jpg
LEDを固定するためにグルーガンを用意し…。




_150726_130805.jpg
グルーガンで固めていく。




_150726_130808.jpg
配線を組み付けて、前回同様に隙間テープを巻いていく。




_150726_131317.jpg
そしてケースに組み付け。
うん、きれいに出来た。




_150726_132204.jpg
続いてエアコンダイヤルのLEDを交換する。




_150726_132212.jpg
こちらも何度も分解しているのでどんどんバラしていく。




_150726_132241.jpg
ダイヤルを外す前に一番左までダイヤルをひねっておくと、ギアはこの位置に来る。
黒いギアを外して、再度組み治る場合は、下の白いギアと切りかきを合わせないと正常にダイヤルが回らなくなるので注意。




_150726_132308.jpg
内部のLEDは通常、真ん中の1つだけなのだが、これだけだといまいちきれいに全体が光らないので、LEDを増設してある。




_150726_133059.jpg
今回も、標準位置のLEDの他に、3連のLEDを内蔵することに。




_150726_133710.jpg
こんな感じで組み付けて・・・。




_150726_133726.jpg
うん、点灯も問題なし。




_150726_133928.jpg
光がまんべんなく回るように向きを考える。




_150726_134011.jpg
あとはバラしたのと逆の順番で組めば完成。




_150726_220430.jpg
夜を待ち点灯テスト。
うん、白もいい感じだから、しばらくこれで行こう。

ちなみに、上段が車外温度、下段が車内温度だ。
夜になっても暑いな・・・。




_150726_220503.jpg
あー、走り行きたくなったー(*´д`*)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/306-8baac658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ