Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

福島県の、国道6号線規制区間を走ってきた  2016-06-23

去年の5月にも福島探訪の記事を上げた のだが、国道6号線が全面開通してから 1年経ったので、再び6号線を走りに行ってみた。


_160528_105736.jpg
常磐自動車道を快調に飛ばしていく。
東日本大震災後、3度目の原発周辺への訪問だ。




_160528_105736b.jpg
途中立ち寄った友部SAには、放射能についての注意書きがたくさんあった。




_160528_115506.jpg
常磐自動車道の広野楢葉インターを降りて、6号線へと入る。




_160528_120010.jpg
インターを降りてすぐの 『道の駅ならは』は、双葉警察署の臨時庁舎として利用されているようだ。




_160528_120649.jpg
まだ6号線が放射線の影響により全面通行止めとされていた、2013年に福島を訪れたとき も、やたらパトカーを見かけたが、あいかわらず、パトカーが多い。
警察官は、もれなくマスク着用だ。




_160528_124548.jpg
また、パトカーだ。
パトカーは制限速度を超えずに走っているので、パトカーの後ろは本当に迷惑そうだ(*´д`*)




_160528_125000.jpg
帰還困難区域に近づいてきた。




_160528_125000b.jpg
放射線量はそれほど高くはない。




_160528_125005.jpg
注意看板が路肩に置かれている。
人影は全く無く、ほとんど車も通らない。




_160528_125112.jpg
仕事以外でこの道を通り抜ける者はほとんどいないのだろう。




_160528_125156.jpg
帰還困難区域に入ると、去年来た時とと変わらないままの景色が広がっていた。




_160528_125203.jpg
以前はここにたくさんの人が行き交い、たくさんの車が流れていたのが信じられない。




_160528_125212.jpg
ものすごく静かで、まるで時間が止まっているかのようだ。




_160528_125235.jpg
線量は少しずつ上昇していく。




_160528_125239.jpg
内部の様子がとっても気になるケーズデンキ。




_160528_125248.jpg
夜ノ森交差点近くまで来た。
夜ノ森駅って、なんだかいい名前だな。
車を止める事はもちろん、車から降りる事も出来ないが、1度この目で駅を見てみたかった。




_160528_125421.jpg
出光のガソリンスタンドを過ぎると・・・。




_160528_125532.jpg
何度見ても衝撃的な、柵で閉鎖された住宅街の姿が・・・。




_160528_125725.jpg
この辺りから線量はどんどん上昇していく。
線量計の警告アラームがガリガリと鳴り始めた。




_160528_125753.jpg
土曜日の日中だというのに、人の気配も、すれ違う車も全く無い。
まるで日本じゃないみたいだ。




_160528_125842.jpg
大熊町役場が近づいてきた。




_160528_130123.jpg
福島第一原発はすぐ横だ。




_160528_130125.jpg
この付近にさしかかると、警告アラームはもう鳴りっぱなしだ。
線量計の液晶下部にある、積算被爆グラフもどんどんと伸びていく。




_160528_130146.jpg
原子力運送の看板。
フォントも好きだし、名前もかっこいい。
会社は今、どうなっちゃったんだろうか。




_160528_130452.jpg
道路脇の電柱に蔦がからまり、まるで巨大な人影のようになっている。




_160528_132607.jpg
帰還困難区域を通り抜け、やっと横道にそれる事が出来るようになったので、海の方へ向かってみる。




_160528_132612.jpg
ん?

なんか、穴がある!!!
まさかの、あんな場所に穴が!
見つけたからには見に行かなくちゃ!!




_160528_132848.jpg
穴の前までやってきた。
採掘場っぽくはないし、道路脇だし、何の穴かは全く分からない。

ま、いいか。ちょっと、潜ってみよう。
おじゃましまーす(*´д`*)




_160528_132858.jpg
あれ・・・。

めっちゃ水没してる。
というか、水没してなくても、奥はないっぽい。




_160528_132904.jpg
水が抜ければ奥までいけるのかな。




_160528_132914.jpg
残念だが、天井付近まで水没している。
ウェーダー履いてもどうにもならないレベルだったので、素直に退散。




_160528_132928b.jpg
全ての穴が水没しており、中に入る事は叶わなかった。
路肩に止めた車へと戻る。





_160528_140821.jpg
津波によって全てが流されてしまった区域をうろうろするが・・・。




_160528_141250.jpg
至る所で通行止めや工事中で道が分断されていた。

その後、南相馬市内のホームセンターにて、いろいろと買い物。
駐車場にて、車の配線まとめたりして過ごす・・・。
って、なにやってんだ(^_^;




_160528_180156.jpg
車いじりに夢中になりすぎて、すっかり夕方になってしまったので、とりあえずお風呂を探す事に。
調べてみると、近くにあるみたいだ。
新田川温泉はらまちユッサというらしい。
さっそく向かってみる。




_160528_180727.jpg
町の外れにある温泉に近づくと・・・。




_160528_180736.jpg
え?
通行止め!?




_160528_180837.jpg
かまわず進んで行くと道は未舗装へと変わった。
大丈夫なのかな・・・。




_160528_180837b.jpg
でも、その先には、とってもいい雰囲気の温泉が、ちゃんと営業中でした。

震災の影響でずっと閉館していたのが、最近になって時間短縮の限定営業をしているみたい。
建物内もいい雰囲気で、大満足でした。




_160528_203228.jpg
お風呂に浸かったら元気も出てきたので、また峠越えでひとっ走り。
福島県の内陸に向かって走り始める。




_160529_005319.jpg
2時間ほど峠道を走り、道の駅川俣にて車中泊。
横浜は初夏の陽気だが、山間部はまだまだ寒い・・・。




_160529_011524.jpg
FFヒーターまではつけなかったが、モンベルにくるまって寝ることに。
では、おやすみなさーい。




_160529_092329.jpg
翌朝、昨日ホームセンターで買ったエンジン添加剤を入れることにした。
ゴム製のパッキンやガスケットに浸透し、性能を復活させるというものだ。




_160529_092509.jpg
オイルを交換した際に入れようと思っていたのだが、この手の添加剤は効果が出た後は早めに抜いてしまいたいので、入れてしまう事に。
説明書によると、およそ 300Km程度走ると効果が出るという事だが、現状オイルの漏れもにじみも無いので、効果のほどは分らない。




_160529_092547.jpg
色は無色透明。
粘度は低くサラサラだ。




_160529_092547b.jpg
オイルはそれほど汚れてはいないが、あと 1000Km程度走ったら交換しようかな。




_160529_103622.jpg
その後は美味しいもの食べたり地元の店に立ち寄ったりしながら東京方面へと戻り始める。
国道 349号線を行けば、茨城県那珂市まで山越えで出られそうなので行ってみる。

福島県の内陸部の国道なので、険しい道を想像していたのだが、ことのほか快適だ。




_160529_111543.jpg
それほど広い道ではないのだが、ほぼ全線に渡り 50Km/h 道路だ。




_160529_141458.jpg
急な登り坂でスリップ注意の急カーブ!
しかも、幅員も減少。




_160529_141540.jpg
それでもそのまま 50キロ道路だ。




_160529_141613.jpg
えー、このコーナー、ハイエースだと 50キロで曲がるの無理~(^^;
スタッドレスタイヤから交換したばかりの夏タイヤ、トーヨーH20が悲鳴を上げている。




_160529_141956.jpg
ここ、国道 349号線は、線形改良の真っ最中のようで、各所で工事が行われていた。
次に来たときが楽しみだ。




_160529_142058.jpg
新道に並走しているこの道は、確実に廃道化されてしまうだろう。
これが走れる最後のチャンスかな。




_160529_142107.jpg
いきなり、作りかけの新道へ導かれた。
フラットダートだが、みんな飛ばしすぎー!




_160529_142420.jpg
国道なのに、この縮尺だと、ナビに道路も表示されてない。
4号線や6号線のような主要路線ではないとはいえ、ひどい扱いだな。

でも、この国道、走りやすいし信号や交差点もほとんどないし、ほんと快適。




_160529_145432.jpg
国道脇の斜面にものすごい足場が!!
なんだこれ、すごすぎる。

こんなのが見られるのも下道の醍醐味だ。




_160529_150022.jpg
その少し先には、なんだか不思議な橋が。

構造自体はごく普通のラーメン構造で、鉄道橋のようだ。




_160529_150131.jpg
でも、橋の先は民家へと続いている。
橋の先は登っており、線路跡でもなさそうだ。




_160529_150138.jpg
個人的な橋には見えないんだが、なんだろう、これは。

どう見ても橋の先は民家のようだったので先には進んでいないが、いろいろと謎が残る。



_160529_150138b.jpg
橋を後にし進んでいく。
先には、いくつもの新しいトンネルがあり、その脇には旧道が遺されている。

その一つに自転車で入って行ってみた。




_160529_152744.jpg
車両は通行できないように両側の進入口にはバリケードが置かれていたが、廃道になってからの日は浅いようで、まだまだ成熟が足りない・・・。

雰囲気は良かったんだけどなー。




_160529_160653.jpg
茨城県に近づいてきたので、海沿いの国道6号線へと移動する。




_160529_170118.jpg
道路脇にいい感じの廃団地が・・・。
これは取り壊される前にゆっくり見に来たい!




_160529_171836.jpg
日曜の日没前。
車の流れも順調だ。

このまま横浜まで戻ってしまおう。




_160529_173837.jpg
昇降式の歩道橋が設置されている。
この道で、何か、巨大な物を搬送しているのだろう。




_160529_174633.jpg
最近、数が減ってきている、トラス橋。
本当に良い雰囲気だ。




_160529_181325.jpg
夕飯を食べて行こうと、大洗に立ち寄ることに。
最近、ガルパンの新作映画も公開され、盛り上がっていると聞いていたからだ。




_160529_181909.jpg
大洗駅を抜け、アウトレットモールの駐車場へと車を停めた。




_160529_181909b.jpg
閉店間際だったが、想像以上の人が、いた。

とりあえず、海鮮丼を注文。




_160529_181909c.jpg
見た目以上に量もあり、とっても美味しかった!
店員さんが会計時にガルパンの缶バッジをくれた。

その後は、市原まで下道を走り、湾岸線から横浜へと帰った。
今回も、ただ、うろうろと回ってきただけだったが、今度は一度、冬に訪問してみようかと思う。
期間困難区域の除雪がどうなっているかも気になるしね。

と言うわけで、今回の走行距離は土日で 750Km程度でした。

関連記事

コメント

見慣れた景色

いつも楽しみに拝見しております。
前半と後半は見慣れた景色が色々出てきました。
地元県民なのでよく仕事で行くところです。
6号線沿い(確か高萩市かな?)の団地は一部取り壊しが
始まっているので近いうちにすべて無くなるかもしれません。
また昇降式歩道橋のある国道245はすべて国道をまたぐ電線・通信線は通常より高い所を通っています。
また信号機等もすべて可動式で日立製作所~日立港まですべて
歩道橋と信号機は可動致します。
歩道橋の写真を見て頂ければ分かりますが信号の柱も通常より長い(高い)し
信号機も通常とは取り付け方が違います。
最近はあまり聞きませんが日立製作所で作った大型機械等を日立港まで輸送
する為にすべて可動するように作られました。
機会が有りましたら一度夜間の輸送時に見に来て下さい。^^
茨城もまだたくさん辺境地がありますので是非また
お出で下さい。

  • 2016/06/22(水) 23:11:41 |
  • URL |
  • ガクRS-X #OucFHXVM
  • [ 編集 ]

>> ガクRS-X さん

団地の解体が既に始まってしまっているってことは、あっという間になくなっちゃいそうですね。
解体が始まるまではかなり時間がかかっても、実際に始まると、ものすごいペースで工事が
進むことが多いですもんね。

>> 信号の柱も通常より長い(高い)し信号機も通常とは取り付け方が違います。

たしかに、信号、高いですね!
しかも、信号機が、くるっと向きを変えられるように取り付けてありますね。
相当に大きい機器を搬送するんでしょうかね。
夜間の機器の搬送は、いつか見てみたいです。
Youtube等でしか見たことありませんが、迫力がすごそう・・・(^^)

  • 2016/06/23(木) 14:29:23 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

ご回答有難う御座います。

小生の仕事の関係でこの国道に大きな物が通過する時
実際に信号等を可動させている業者さんから聞きました^^
5年前の震災も津波としては福島・仙台・岩手がほとんどですが
関東地域では茨城のみ津波被害を受けました。
また昨年は鬼怒川決壊で被害を受けました。
意外と知られて無い茨城の実態^^;
まだまだ茨城には謎が多い道路・場所等有りますので
またおいで下さい。
がんばっぺ茨城^^

  • 2016/06/23(木) 21:39:15 |
  • URL |
  • ガクRS-X #OucFHXVM
  • [ 編集 ]

茨城来てたんですね~丁度横浜に戻っていたんですよね、ライン貰った日は
昇降式の歩道橋なんて、初めて見ましたよ!今度動く所を動画で撮ってきて下さい!

  • 2016/06/23(木) 21:55:38 |
  • URL |
  • yakumo #-
  • [ 編集 ]

穴の中の水没は5年前に流れ込んだ津波の名残でしょうかね

  • 2016/06/23(木) 22:43:34 |
  • URL |
  • おろろn #-
  • [ 編集 ]

>> ガクRS-X さん

比較的どこかに行くときの通り道でしか通らない茨城県ですが、謎を探しにまた伺いますね(='ω')ノ

  • 2016/06/23(木) 23:13:26 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

>> yakumo さん

そう言えば、昇降式の歩道橋って、どうやって動かしてるんですかねえ!?
もしかして、歩道橋内に動力内蔵!?
それか、外から動力か油圧を与えるとか・・・。
いろいろと謎ですね(^_^;

  • 2016/06/23(木) 23:16:42 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

>> おろろn さん

えー、津波で水没したまんまとかΣ(゚д゚lll)
まあ、実際は、水が抜けたとしても深くまであるようには見えませんでした。

これが、半田なら、この先に数10キロの地下道が続いてるんでしょうけど(^o^)

  • 2016/06/23(木) 23:20:23 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

半田の地下壕

いつもワクワクしながら見ています*
突然すみません、前のコメントで話題が出たのでコメントさせて頂きました。
三重県津市半田の地下壕ですが、中勢バイパス建設で穴をいくつも埋められました。が、建設が終わって開通からしばらく経った今、磨洞温泉から少し歩いた先の穴が埋めらました。
ここ数年でたくさん埋められた様です・・・もう入れる場所は無いのでしょうか・・・

  • 2016/06/26(日) 23:08:02 |
  • URL |
  • エマ #J9.UMork
  • [ 編集 ]

>> エマ さん

あらま、壕口の埋め戻しが進んでるんですか!?
それって、中勢バイパスの工事に伴って、行政から周辺整備の予算が出て、埋め戻したのかも知れませんねー。
でも、埋められたのは表通りから目立つ穴のみだと想像してます。
というのも、地下壕の埋め戻しは通常数百万円のお金がかかるので、個人で埋戻しするケースは本当に稀です。
半田の場合はとにかく坑道が長く、開口部がたくさんありますので、入れなくなる事は無さそうですが、とりあえず、
見に行ってみる事にします。
今週末、来週末と予定があるので、それ以降で壕口の確認に行ってみますね!

  • 2016/06/27(月) 00:01:40 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

おやおやまたご来県の予定で!
半田の近くに個人宅用トンネルが有りますので外観だけでもどうぞ。
私有地なんで立ち入りは出来ませんが片側の坑口だけは敷地外から意外とあっさりと見れます。
まあ将来的には公園化の予定もあるんでその時には全く堂々と潜れることになりますが。
あと河芸のR23BとR306の交差点横に道の駅が開店しましたので寝れる場所が増えました。

  • 2016/06/27(月) 21:42:29 |
  • URL |
  • おろろn #-
  • [ 編集 ]

うん、おそらく 7月の3連休かな。
半田の他にもいろいろとうろうろしてこようかなと。
もし時間あれば、一杯やりましょ(*´w`*)

新しく出来た道の駅は河芸のサークルKがある交差点の所?
半田にも近いし、鈴鹿のドンキホーテも近いし、そこで寝ようかな∩( ・ω・)

  • 2016/06/27(月) 23:52:48 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/337-b87a7393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ