Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースにIPFのLEDバルブを取り付けてみた  2016-07-04

ハイエースのヘッドライトのバルブは納車以来 HIDを取り付けていた。
自分は夜の走行がとにかく多いので、ヘッドライトはとにかく明るいのが正義なのだ。
過去に、1度だけLEDのバルブを試してみた事があったのだが、HIDと比べると話にならないほど暗く、それっきりLEDのヘッドライトには興味が無くなっていた。


_160701_200658.jpg
ところが、ここ数年でLEDの性能も飛躍的にアップし、HIDにひけを取らない明るさの物も出てきたのだ。
そこで早速 IPF製の LEDバルブを入手して取り付けてみた。




_160701_200704.jpg
まずは、現在取り付けている HIDの配線を取り外す。
HIDは、バッテリー直付けの電源の他にも、イグナイターやインバーター、HI/LOコントローラー等、いろいろな部品で構成されている。




_160701_201828.jpg
数千円で購入した中華製の HIDだったが、この HIDを取り付けてからおよそ 5年間、11万キロ程度走行しているので、よく持ったと言うべきか・・・。




_160701_202603.jpg
ヘッドライトを取り外したついでに、ヘッドライト内のスモールランプの配線を切り、車内へと配線を引き込む。
これで、ヘッドライト内のスモールランプのみを車内から ON/OFF 出来るようにしておく。




_160701_203145.jpg
IPFのLEDバルブは、コントローラー等全てが一体式なので、取り付けはコネクターを差すのみだ。




_160701_203342.jpg
あとはヘッドライトに組み付けて・・・。




_160701_203635.jpg
防水カバーを取り付ければ完成だ。




_160701_210819.jpg
ところで、ライト内のスモールランプを消す事が出来るようにしたのは、ヘッドライトの側面からライト内に向けてフルカラーのLEDテープを貼り付けたから。
というか、以前より貼り付けてあったのだが、ヘッドライト内のスモールランプが明るすぎて、スモールランプ点灯時にはフルカラーLEDが全く見えなかったのだ。




_160701_213958.jpg
これで車内からスモールランプの配色を自由にコントロールできる。
通常の白はもちろん・・・。




_160701_214006.jpg
こんな感じの青色まで、ボタン一つで切り替えが可能だ。

もちろん、赤でも緑でも黄色でも点滅でも行けちゃうけど、おまわりさんにつかまるのでやりすぎ注意( *¯ ꒳¯*)




_160701_214007.jpg
運転席回りは謎のスイッチがたくさんありすぎて、もはや他の人には理解できない状態に・・・。




_160701_221020.jpg
LEDヘッドランプの効果を見に今すぐにでも出掛けたいところだが、明日も仕事なので今日の所は我慢して、以前よりやりたかったデフオイルの交換でもすることに。




_160701_221021.jpg
このハイエースには納車後すぐに OS技研の LSD を組み込んでいるので、 指定オイルである 80W-250というとんでもなく硬いオイルを入れる。
本来は 5000Kmごとの交換が望ましいようだが、自分は 1年に1度、30000Kmごとの交換サイクルだ。
オイル自体はもちろん劣化していくが、エンジンオイルのように汚れていくオイルではないので、ま、大丈夫でしょ。
というか、1万円近くするオイルをそんなに頻繁に変えてらんない(^_^;




_160701_221022.jpg
この LSDのおかげで、四駆でもないハイエースで毎週のように冬場は雪道を走る事が出来ている。




_160701_221023.jpg
シールテープをボルトに巻き規定トルクで締め込んで完了!




_160701_221024.jpg
ついでにアンダーコートも塗っておこう。




_160701_221025.jpg
よーし、明日仕事上がったら LEDヘッドライトで走りに行くぞ~~(*´w`*)




_160702_190955.jpg
翌日、週末の仕事を終え、早速出発する。
行き先は特に決めてないけど、とりあえず北上してみよう。

週末なのに保土ヶ谷バイパスは快適に流れている。
早く暗くならないかな。




_160702_203439.jpg
八王子を過ぎ、国道16号線の横田基地あたりを走行中に、AW11 MR2に遭遇!!
この車は、自分が免許を取ってから8年間で 3台乗りつぶした思い出深き車なのだ。




_160702_203443.jpg
AW11でジムカーナの練習会に通っていたのだが、前後のバランスが悪く ( というか、リアが重すぎる ) 、とにかくトリッキーな動きが楽しすぎた。
また、グルグル回りた~い(*´д`*)




_160702_205155.jpg
ちなみに、ハイエースに付けているこのMOMOのステアリングも、3台目のAW11で使ってたものだ。

ということで、最後にLEDヘッドライトのレビューを・・・。




_160703_013200.jpg
まずは Loビーム。
群馬県あたりの国道 17号線なのだが、街灯がないためテストにはちょうどいい(・∀・)
体感的には HIDと遜色のない明るさだ。
カットラインがとにかくしっかり出ていて、対向車にも迷惑はかからなそうだ。




_160703_013200b.jpg
続いて Hiビーム。
Loビームに比べると、かなり奥まで光が届いている。
また、頭上の青看板まで光が回っている。
写真の撮り方の関係で青看板はハレーションを起こしているが、実際はくっきりと文字を読む事が出来た。




_160703_014244.jpg
月夜野インターから関越自動車道に乗り、またまたテスト。
再び Loビーム。
関越トンネル手前の関越道は一般道に比べてもかなり暗いのだが、十分な視界を保っている。




_160703_014252.jpg
そして Hiビーム。
Loビームでは見えていなかった、かなり先にあるデリニエータ(反射板)まで、くっきりと見えている。

やばい、ただでさえ楽しい運転が、更に楽しくなっちゃうwwww
しかも横浜は夜でも暑いのに、越後湯沢の夜は気温20度程度しかなく、窓を開けていると寒いくらい・・・。
と言うわけで、越後湯沢インター手前の土樽PAで車中泊して、17号から三国峠越えて蕎麦食って帰ってきました。

何しに新潟まで行ったんだ・・・ (*´д`*)

関連記事

コメント

こんばんは!
何時もドキドキしながら拝見いたしております!
明っかるいですねー!
自分はヴァレンティの6000LEDですがここまで(特にHI)
ビカってません.......。
次回はIPF製にしたいと思います!

  • 2016/07/04(月) 03:15:48 |
  • URL |
  • 三芳町の白い200系野郎 #-
  • [ 編集 ]

>> 三芳町の白い200系野郎 さん

ヴァレンティの LEDなら、そんな変なところに発注してないと思うのですが、どうなんでしょ。
明るさに関しては、ホント、ここ数年でかなりの技術的な進歩があったみたいですよ。
自分が IPF を選んだのは、やはりランプ関連の老舗だからですけど。

しかし、こんなに小さなチップで、あんなに遠くまで照らせるとか、すごい時代になったもんです・・・。

  • 2016/07/04(月) 12:13:16 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

そら自転車用のライトでも充電・ダイナモ問わず1万ちょっとで500ルーメンとか800ルーメンとか普通にラインナップされてきてますから電気に不自由しない自動車ならさもありなんですね。
・・・で緊急脱出用の射出ボタンはどれかな♪

  • 2016/07/04(月) 22:43:00 |
  • URL |
  • おろろn #-
  • [ 編集 ]

たしかにハンディタイプのフラッシュライトでも、ものすごく明るい奴が出てきてるもんねぇ。
18650を1本使用してるちっちゃいライトこないだ買ったけど、単一乾電池を4本使うGENTOSのライトよりも明るいという・・・。
最近は、潜る際にもちっちゃいの1本で行っちゃう事が多くなってきました。
軽いし楽だし、いいことづくめ。

緊急脱出用の射出ボタンはもうすぐ完成します!!
その際は、是非、テストドライバーとして実験に参加して下さい(='ω')ノ

  • 2016/07/04(月) 23:21:03 |
  • URL |
  • tonotama #aR0MjOyk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/339-7c9725dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ