Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

[戦跡] 陸軍関ヶ原火薬庫跡を見に行ってきた ~ 前編  2017-01-10

岐阜県は関ヶ原にある、陸軍の火薬庫跡を見に行ってみた。
ここは以前にも訪れたことがあるのだが、その時は夜中の訪問だった事もあり、外観をしっかりと見ることが出来なかった。
今回、じっくり見てみたかったので、一人で再訪してみたのだ。


_170102_140322.jpg
国道8号を逸れ、その8号線ととなりを走る線路の下をくぐり、道なりに進んでいく。




_170102_140339b.jpg
ぐるっとUターンをし、車を駐める。
ここには以前、旧陸軍の火薬庫跡地を利用したメナードランドという遊園地があったのだ。




_170102_143713b.jpg
Googleの地図で見てみると、現在でも遊園地時代の痕跡がしっかりと残っている。




_170102_143754.jpg
と言うことで、早速陸軍の火薬庫跡を見に行ってみる。
ん?なんか、扉に穴が開いている・・・。




_170102_143811.jpg
えー、これって、銃で撃ち抜いた跡じゃないよね!?
もう、なんか、嫌な予感しかしない・・・。




_170102_143813.jpg
気を取り直して中に進んでいく。
右側の様子。
通気口だろうか、大きな穴が開いている。
そしてその下には小さな入り口が。
これは後で見に行ってみよう。




_170102_143815.jpg
左側も同様の作りだ。




_170102_143817.jpg
そして、正面。




_170102_143824.jpg
内部は空気も乾いた感じで、痛みも少ない。
奥まで歩いて行ってみる。




_170102_143844.jpg
入り口の方向に振り返る。




_170102_143907.jpg
入り口まで戻り、先ほど見た小さな入り口を見てみる。
中に入ると完全に真っ暗だ。




_170102_143922.jpg
狭い空間を進んで行く。
どうやら火薬庫の周囲にこのような空間を設けてあるようだ。




_170102_143925.jpg
足下にも穴が開いていたので覗いてみると・・・。




_170102_143941.jpg
火薬庫の床下にも空間が作られていた。
これは火薬の湿気対策だろうか。




_170102_143959.jpg
奥まで進み角を曲がり・・・。




_170102_144018.jpg
ぐるっと一周出来る構造となっていた。
真っ暗だけど、懐中電灯があればそれほど危険は無い構造だ。




_170102_144040.jpg
排水設備もしっかりと作ってあった。




_170102_144107.jpg
同様の構造の火薬庫が7つ並んでいた。




_170102_144214.jpg
ちなみに、7番目の火薬庫だが、何かの設備が入っていたようだ。




_170102_144241.jpg
天井部分に大きな穴が開けられている。




_170102_144252.jpg
これは遊園地時代に改築されたものだろう。




_170102_144325.jpg
側面の壁も一部がくり抜かれており、外周の構造が良く分かる。




_170102_144336.jpg
そして、設備の排気だろうか。
いくつもの配管を通す穴が開けられていた。




_170102_144509.jpg
外に出て、火薬庫の上部を見てみると、通気口の塔が見えた。
上部に上がれそうだったので、行ってみることに。
藪をかき分けて進んでいく。




_170102_144548.jpg
通気口の所までやってきた。




_170102_144600.jpg
ん?




_170102_144607.jpg
わわわ。
内部を覗き込むと、なんと、巨大なスズメバチの巣が!!!
でも、駆除済みのようで、下部が抜け落ちていた。




_170102_145002.jpg
ここまで、1番から7番までの火薬庫が並んでいたが、この奥にも、もうひと棟火薬庫がある。
奥の火薬庫は8番から12番まであり、順番に見ていったが、どれも同様の作りだった。

最後のひとつ。
ここ、12番の火薬庫は、何か雰囲気が違う。
一番奥にあるためか、山の陰になっており、内部も真っ暗だ。




_170102_145002a.jpg
恐る恐る、進んでみる。
入口の漆喰には、朱色の汚れがこびりついている。




_170102_145002b.jpg
まさか、血ではないだろうな・・・。
この奥で惨殺死体でも見つけたらと思うと、気が気じゃない。




_170102_145002b2.jpg
奥へと進んでいく。
内部は他の部屋と同様にガランとしている。
スローシャッターで撮影しているため明るく写っているが、実際はかなり薄暗い。




_170102_145002c.jpg
なぜか、壁面がボロボロに壊されている。




_170102_145002d.jpg
一番奥まで進み、入口方向に振り返る。
なんか、嫌な雰囲気だ。
こういう時、一人は心細いな。




_170102_145250.jpg
追い立てられるように外へと向かう。




_170102_145353.jpg
外へ出ると、辺りは暗くなり始めていた。




_170102_151219.jpg
ここ、メナードランド跡地のすぐそばに、正式に公開されている火薬庫もあるようなので、そちらも見に行くことに。
以前訪問したときは公開には程遠い状態 だったのだが、果たして・・・。

次回、[戦跡] 陸軍関ヶ原火薬庫跡を見に行ってきた ~ 後編 へと続きます。


関連記事

コメント

素晴らしいですねっ!

ここ、私も行ってみたくて
前回の岐阜探訪時の候補にしてたのですが
「寝坊」という大失態で断念しました・・・

旧Mランド内に残る遺構群は
簡単に巡れるのでしょうか?
当方は、廃墟探訪に不慣れなもので・・・

  • 2017/01/10(火) 23:20:14 |
  • URL |
  • 祐実総軍三等兵 #ft.RO07s
  • [ 編集 ]

良いですね!

たくさん遺構があって良いですね。
三重県在住時、勤務場所が鈴鹿航空隊跡でした。岐阜にも施設は豊富にあるのですね

  • 2017/01/10(火) 23:38:22 |
  • URL |
  • Hans #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

>> 祐実総軍三等兵 さん

ここの探索はかなり簡単ですよ!
前を走る道路から弾薬庫の扉が既に見えていますし、一番奥まで行くのも、
アスファルトの路面を歩いて行けるので、服装も普段着で十分です。
ちなみに廃墟と言っても、レジャー施設時代の建造物は全て撤去済みですので、
弾薬庫以外の遺構は何もありません。

  • 2017/01/11(水) 15:47:27 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

>> Hans さん

岐阜県は、何気に戦跡などの遺構が多いみたいですね。
ちなみに、自分も三重県在住時は鈴鹿航空隊跡地に隣接している、兵舎跡の建物を
改築したアパートに住んでいました(^^)

  • 2017/01/11(水) 15:50:52 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/365-d1c68dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ