Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

[EDC] KeyBar買ってみた  2017-08-14

インスタグラムの投稿などで見て気になっていたガジェット、KeyBarを入手した。
ちょっと三重県に用があったので、回り道して富山県の TOOLATE というお店に寄って買ってきたのだ。


_170813_134446.jpg
これが KeyBar (キーバー)。鍵を束ねられるというガジェットだ。
お値段 2万円弱・・・。
上面はリアルカーボン。
うん、でも高いよね・・・。
これ、自分で作れるよね・・・。
そう、自分で作るつもりなんです。
でも、本物も買わずにアイデアだけパクるなんてちょっと酷いかなと。
あくまで、購入したガジェットをカスタマイズするぞ、と(*´w`*)




_170813_134831.jpg
とりあえず、組み込みたい鍵を集めてみる。
クルマのキーとバイクのキー、そして家の鍵とかもろもろ。




_170813_135020.jpg
KeyBar の構造はとっても簡単だ。
ねじ切りしてある下側のアルミプレートと、上面プレート。
そして普通のビスと普通のワッシャだ。
ビスやワッシャは特に特殊な物では無く、ホームセンターで揃えられる物なので、こちらもいろいろとカスタマイズ出来そうだ。
ビスにゴムパッキンが組み込んであるのは、鍵を抵抗なく回すための、バネの役割だ。




_170813_141126.jpg
仮組みしながら鍵を確認していく。
一本だけやけに長いキーがあったので、こいつは加工することに。




_170813_141321.jpg
加工と言っても、サンダーで余分な部分を削り取り・・・。




_170813_141913.jpg
ドリルで穴を開けるだけだ。




_170813_142642.jpg
穴がやけにでかいキーもあった。




_170813_142736.jpg
これじゃあ支点が定まらず、気持ちよく動かすことが出来なそうだ。




_170813_142934.jpg
そこで、適当なナットを鍵の厚さまで削って・・・。




_170813_143541.jpg
こんな感じではめ込む事にした。




_170813_143800.jpg
また、良くある形状だが、この鍵は、穴が横に長すぎる。
これも支点が定まらないので横にずれてしまう。
そこで、転がっていた四角ナットを用意して・・・。




_170813_143907.jpg
再びサンダーにて適当に切断。




_170813_144913.jpg
ヤスリで削って穴を埋める事にした。
ちなみに、金属のように硬くなるねんどパテがあるので、それを使って穴を一旦埋めてしまいドリルで穴を開けた方が楽だったかも・・・。




_170813_152636.jpg
硬質ゴム付きの鍵は、ゴムをカッターにて切って外してしまった。




_170813_152636a.jpg
そしてドリルで穴を開けた。




_170813_152636b.jpg
全ての鍵が準備できたので、早速 KeyBar へと組み込んでいく。
ちなみに先ほど削ったナットのねじ山は、あらかじめリーマで広げてスカスカにしてある。




_170813_152636c.jpg
この米粒みたいなスペーサーは、特に接着しないで組み込んだ。
両側の鍵の形状を考慮すれば、圧着されているので、ポロッと外れてしまうことは無いはずだ。




_170813_153515.jpg
とりあえずの完成がこれ。
鍵の出し入れは重すぎず軽すぎず。
適度な抵抗があるように組み付けたので、ものすごく気持ちよい動きだ。




_170813_153515b.jpg
下部のネジ受け部分には、ロックタイト等のネジ止め剤を塗っておくと、だんだんネジが緩んでしまうということも無く安心だ。
ちなみに開いている穴は、付属のステンレスクリップを装着するためのものだ。




_170813_153533.jpg
実際に差し込んでみる。
車やバイクの場合は、押して回すという動作があるので、その分のマージンを取っておかないと鍵が抜けなくなる。




_170813_153628.jpg
バイクに差し込んでみると、思ったよりも収まりが良い。
邪魔、というか違和感があると思ったが、問題無さそうだ。




_170813_155643.jpg
気になる重さは、カーボンとアルミということも有り、驚くほどに軽い。
重量感を求めるのならば、真鍮や銅の物を選んだ方が満足度は高いかも知れない。
でも、自分的にはもっともっと軽くしたい!!!
ぱっと見た目で軽く出来そうなのは、たくさん詰まってるワッシャーだ。




_170813_162017.jpg
そこで、ホームセンターで売ってる、M4ネジ用のスペーサーと入れ替えてみる。




_170813_162330.jpg
軽くなったし、見た目もなんだかすっきり(*´w`*)




_170813_164830.jpg
てことで、そろそろ作ってみる事に。
とりあえずは、下面のプレートだ。




_170813_171516.jpg
3mmの板が無かったので、とりあえず 5mmの板を切り出して・・・。




_170813_174757.jpg
表面を 2mmフライス盤にて削り取る。




_170813_181558.jpg
次にヤスリでゴシゴシ・・・、ピカールでゴシゴシ・・・。




_170813_182447.jpg
ピカピカだと安っぽい感じがしなくも無いけど、とりあえずはこれに色を着けてみる




_170813_182610.jpg
アルムーバ溶剤とスマトリン溶剤で表面処理をしたあとに・・・。




_170813_185503.jpg
電解処理で 30分、表面にアルマイト処理を施す。




_170813_191808.jpg
今回はオレンジ色に着色し、封孔処理をした。




_170813_192416.jpg
アルマイト処理も初めは時間計りながら温度気にしてバタバタとやっていたが、手順を覚えてしまえば何かの作業の片手間で出来るようになってきた(*´w`*)
ちなみに、準備から完成までで、前工程合わせて 1時間程度の処理だ。




_170813_192446.jpg
ネジ受けのタップを当てて、下面のプレート完成!




_170813_192810.jpg
そして、次のカスタマイズが始まるのです!

関連記事

コメント

寄り道?
豊田から東大阪行くのに尾鷲・湯浅廻った話よりスゴ

  • 2017/08/14(月) 21:29:41 |
  • URL |
  • おろろN #-
  • [ 編集 ]

こんばんは!

とのたまさん!

手相にラッキーMがありますね!
(手のひらにMの文字が有ります!)
いい手相ですよ!!

  • 2017/08/15(火) 01:08:28 |
  • URL |
  • 三芳町の白い200系野郎 #3fP8K/.I
  • [ 編集 ]

>> おろろN さん
 うん、寄り道寄り道(*^_^*)
 東海道の渋滞に巻かれているくらいなら、岐阜の山越えしていた方が楽しいし!

  • 2017/08/15(火) 09:42:31 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

>> 三芳町の白い200系野郎 さん
 ラッキーMって言うんですか!?
 手相の事は全く分からないけど、いい手相なんですね (^^)/

  • 2017/08/15(火) 09:43:39 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/391-74bafd99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ