Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

iPhoneの液晶交換をしてみた  2017-08-29

ネットでスマートフォンの修理を調べていたら、iPhoneの液晶交換はとっても簡単そうだということを知った。
Amazonで部品を見てみたら、iPhone6や6sの液晶ユニットは、3,000円程度で買えるようだ。
これは是非、自分でもやってみたい!!!

でも、自分の携帯は HTCだ。
会社貸与の iPhoneはあるが、バラすわけにはいかない。
と言うより、そもそも液晶は割れていない。


_170809_225601.jpg
そこで、息子の彼女ちゃんの Iphoneの液晶を交換してみることにした。
なんでも、1年以上この状態で使っているらしい。




_170809_225602.jpg
具体的な作業方法は Youtubeや Webにいくらでも出ているので、イメトレは万全だ。
マイクロドライバーやスクレーパーを用意して、早速作業開始!!




_170809_225602b.jpg
まずはライトニング端子脇の、2本のマイクロビスを取り外す。
そして、液晶面を吸盤にて持ち上げながらスクレーパーでこじると、あら簡単。
あっという間に上面パネルが開いた。




_170809_230223.jpg
フラットケーブルの保護プレートを取り外し、フラットケーブルを抜くと、上面の液晶部分が分離される。
次に、スピーカーユニットやカメラユニットを取り外す。




_170809_230223b.jpg
これは、新品の液晶ユニット。
新品の液晶ユニットにはこの部分のパーツが付いていないため、パーツを移植するのだ。
ちなみに下側の本体部分は一切手を入れないので、基本的にデーターが飛んでしまうことも無い。


_170809_230223c.jpg
同様に、ボタンユニットも移植する必要がある。




_170809_230226.jpg
取り外したパーツやマイクロビスは、場所が分かるように番号を付けて両面テープへと貼り付けておいた。
ビスの形状が場所によって微妙に違うのだ。




_170809_232706.jpg
そんなこんなで、部品を元通りに組み付けていく。




_170809_232827.jpg
30分程度で液晶交換終了。
カメラユニットとかボタンユニットをあらかじめ準備しておけば、液晶交換自体は 10分程度で終わりそうな作業だった。




_170809_233257.jpg
最後に動作確認。
液晶表示やタッチの不具合は無さそうだ。
近接センサーやスピーカも大丈夫そう。

と言うわけで、交換終了~(・∀・)

これだけ安く液晶交換できるなら、液晶いくら割れても大丈夫だな。 ←

関連記事

コメント

とのたま邸深圳化第1歩

  • 2017/08/29(火) 22:31:04 |
  • URL |
  • おろろN #-
  • [ 編集 ]

深圳というよりは、九龍城的なのを目指してる\(^o^)/

  • 2017/08/30(水) 09:52:21 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/394-d39ccba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ