Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのリアバンパー塗装してみた  2017-08-31

この夏も北から南まで、本当に入って良いのか分からないような道をたくさん走り回ってきた。
走行距離も 20万キロを越え、車体には数え切れないほどの擦り傷がたくさんある。
特に、リアの右側のキズが酷いので、まとめて削ってパテ埋めし、塗り直す事にした。


_170827_094853.jpg
チマチマとパテやタッチペンで修正するよりも、思い切ってヤスリでガンガン削りパテを乗せて整えた方が仕上がりがきれいそうなので、キズのある部分を大胆に削り、パテを乗せる。
何度かの水研ぎを繰り返し、表面は平らになったが、見た目は修正前よりかなりボロボロに(^_^;
ま、とにかく今は平らにさえなれば見た目はどうでもいいのだ。




_170827_095518.jpg
表面が平らになったので、バンパーやリアガーニッシュを取り外す。




_170827_105812.jpg
せっかくリアバンパーを外したので、バンパー内部に通している配線の点検と交換もしておいた。




_170827_101401.jpg
バンパーを洗浄しながらヤスリで足付け。
表面が傷だらけになるまで全体をこすっていく。




_170827_110753.jpg
そして、エアガンにてシュ~っと色を乗せていく。
ちなみに今回は、1時間程度かけて 4回ほど色を乗せた。




_170827_111011.jpg
荷物の整理をしながら、塗装が乾くのを待つ。




_170827_111741.jpg
今まで缶スプレーで塗っていたときは、塗料を乗せた後にかなりの時間乾燥させていたが、実際にはそこまで時間をおかなくても大丈夫らしい。
クリアに硬化剤を混ぜ、さっさとクリア塗装もしてしまう。




_170827_114851.jpg
クリア塗装を6回ほど塗り重ねていく。
だんだんとテカテカしていくのが最高に気持ちよい。
でも青空塗装なので、虫やゴミが大敵だ。
もし付いてしまった場合は取りたくなっちゃうけど、ここで取ったら間違いなく仕上がりは汚くなって失敗してしまうので、乾くまでじっと我慢する。




_170827_130041.jpg
クリア塗装が乾くまでの間、今度はヒッチメンバーをピカールでゴシゴシと・・・。




_170827_134253.jpg
3時間程度乾かし、表面部分はおおよそ硬化したので、マーカーレンズを取り付け、リアバンパーを取り付ける。
うん、なんかめっちゃ上手く行った(*´w`*)




_170827_150704.jpg
けっこうな深い傷がたくさん付いていたのに全く分からなくなった。
やっぱり、下地を作る時点でいかに平らにしておくかが重要なんだな・・・。




_170827_153606.jpg
なんだか、自分でオールペン出来るような気がしてきたぞ(`・ω・´)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/395-1906cbbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ