Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのオルタネーター交換してもらってきた  2017-11-21

ハイエースの走行距離も、あっという間に20万キロを越えてしまった。
その間、7回ほど車検を通したのだが、全てユーザー車検だったため、エンジン廻りの整備はほとんどやっていない。
そこで、今回、プロの手によってエンジン補機類のメンテナンスをしてもらった。


B171117_184210.jpg
というのも、数ヶ月前より、オルタネーターの発電量が怪しくなってきた。
10V程度しか出力していない時もあったのだ。




B171117_184211.jpg
オルタネーターの交換だけなら自分でやってしまおうと思っていたのだが、いい機会なのでプロの目でエンジンの補機類を見てもらうことに。
早速整備工場にハイエースを入庫させる。




B171117_192720.jpg
整備士との協議の結果、今回はオルタネーター交換、ウオーターポンプやサーモスタットの交換、そして、ベルトやプーリー関係を全て新品に交換してもらった。
また、初期のハイエースはインマニ下のウォーターパイプがプラスチック製で、だんだんとひび割れてしまうので、対策品の金属パイプに交換してもらった。




B171117_192730.jpg
数日後、あっという間に整備完了。
プーリー類が新品になったせいか、アイドリング時の音が明らかに静かになっていた。




B171117_194722.jpg
エンジンも元気になり静粛性も向上したので、以前よりやりたかったオーディオ配線の引きなおしをすることに。
配線自体 5年以上前に作ったもので、度重なる仕様変更により、ちょっとカオスな配線となっていたからだ。




B171117_194722b.jpg
エンジン廻りの整備性を考えて、エンジンフードに影響しない場所に既存の配線を埋め込んでいく。




B171117_200155.jpg
ヘッドユニットからのオーディオラインは信頼性の高いケーブルで引きなおすことに。
運転席の下を通しリアに送っておくことによって、仕様変更にも対応しやすくしておいた。




B171117_204905.jpg
フロント、リア、ハッチ埋め込みの各スピーカー音量バランスを調整する、パッシブ型のポテンショメーター。
ケーブルを基盤に直接半田付けして、ケーブルの長さが余らないようにすっきりと配線。
このアナログの操作感は1度使ったら手放せない(*´w`*)




B171117_211026.jpg
最後に、アンプへの配線をクロスオーバーに繋いで完成!




B171117_222856.jpg
今までと見た目は変わりないのだが、配線類をすっきりと引き直したおかげで整備の際にあっという間にエンジンにアクセスできるようになったので大満足(*´ω`*)ノ




B171117_222856b.jpg
室内が終了したので、今度はスタッドレスに履き替えて冬支度。
しかし、タイヤもホイールも汚いな(^_^;




B171117_222857.jpg
荷室の荷物も一旦外に出して整理しておこうかな。




B171117_222858.jpg
必要最低限の工具類と・・・。




B171117_222859.jpg
探険用の道具を積み込む。




B171117_222956.jpg
今週末は、また寒波が来るようだし、新潟方面にでも出掛けようかな(^o^)

関連記事

コメント

必要最低限の工具ねぇ・・・

  • 2017/11/21(火) 21:31:55 |
  • URL |
  • おろろN #-
  • [ 編集 ]

>> お
 だって、最低限にしとかないと、プレス機とかも積んどかなくちゃいけなくなっちゃうでしょ(*'ε`*)

  • 2017/11/21(火) 21:48:16 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/406-d482be02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ