Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのFFヒーターのサイレンサー交換と燃料フィルター交換した  2017-11-28

2009年にDIYにて取り付けしたベバストの FFヒーター だが、排気サイレンサーの新型が出ているようなので燃料フィルターと共に交換してみた。


B171119_131510.jpg
まずは車体を持ち上げ、既存のサイレンサーを取り外していく。
しかし、終結バンドを外しても、管が固まって抜けてくれない・・・。




B171119_131740.jpg
経年劣化にてボロボロの排気菅も一緒に交換するので、金ノコにて切断する。




B171119_132000.jpg
上が新型のサイレンサー。
下が取り外したサイレンサー。
新型は音量が半分程度になるという事だが、サイレンサーを取り付けていなくても家庭用石油ファンヒーター程度の音しかしないので、音量に関しては、まあ、あまり関係ないような。




B171119_132207.jpg
取り外した排気管の中からはススが出てきたが、取り付けから 8回冬を超えている割には少ないのかな。
スキー場等でのヒーターを付けての車中泊は100泊以上は余裕でしているはずだ。




B171119_132320.jpg
排気管を留める金具は再利用可能だと思うが、新品が配管に付属しているようだ。
そこで、古い金具は、別の物へと加工して第二の人生へ・・・。




B171119_141139.jpg
と言っても、そんなに大層な物ではなく、FFヒーター上にテープで固定している配線が外れていたので、この配線の固定金具へとなってもらう。




B171119_142150.jpg
金具の両端を切りとり、適当に曲げて成形し穴を開ける。




B171119_142303.jpg
形は悪いけど、見えないところなので、まあいいか・・・。




B171119_142908.jpg
これで配線が垂れ下がってくることも無いだろう。




B171119_173928.jpg
新品の排気管がまだ届かないので、作業はとりあえずここまで。
余った時間で助手席の足元に、ドア連動の明るいフットランプを取り付けた。
ドアを閉めるとゆっくり消えるようにして、雰囲気抜群 (^^) ←自己満足




B171119_173945.jpg
ドア下を照らす白色LEDもかなりボロボロになっていたので、新しいものに交換。




B171119_174752.jpg
リアシート周りのLEDも、かなり傷んでいたので新しいものに交換!




B171123_143325.jpg
数日後、新しい排気管と送風管が届いたので、早速作業再開。




B171123_143409.jpg
まずは車体をちょっとだけ持ち上げて、スライドドア下の燃料フィルターを取り外すことに。




B171123_144851.jpg
長らく使用していた割には、汚れや詰まりは無さそうだ。
でも、高いものじゃないので、2年ごとくらいに交換した方がいいんだろうけどね。




B171123_154659.jpg
取り外してきた燃料フィルター。
燃料フィルター左右についているゴム管を、プラスチックの燃料配管に差し込む構造だ。
左側のゴム管が短いのは、ガソリンタンクから燃料が漏れるのを防止するキャップをゴム管の端切れで作成したためだ。




B171123_155035.jpg
燃料フィルターには向きがあるので、間違えないように取り付ける。




B171123_155630.jpg
続いて排気管とサイレンサーの取り付け。
排気管にサイレンサーを割り込ませるために、切断する。




B171123_155713.jpg
そういえば、新しいサイレンサーは、ボルト穴が側面についている。




B171123_155713b.jpg
以前の物は上面についているので、このままでは取り付け角度がおかしくなる。




B171123_155717.jpg
あ、元々のステーを伸ばせばいいだけの話か・・・。




B171123_160750.jpg
車体下にすぐに取り付けられるように、配管をつなげていく。




B171123_161357.jpg
そして、排気管を FFヒーターに接続。




B171123_162133.jpg
ボルトで固定しながら排気管を這わせていく。




B171123_164358.jpg
以前と取り回しを変えたため、排気管が燃料ポンプ横を通っているので、念のため、断熱処理もしておいた。
まあ、この場所の排気管の温度では、影響は全く無さそうだけど (^^;




B171123_164451.jpg
再度、取り付け状態の確認をして、下廻りの処理は終了。
排気管先端の排気口は、車体サイドより側方へ向けておいた。




B171123_170411.jpg
8年間使用してボコボコに変形していた温風の送風管は、シートの下から足元へと取り回しておいた。
車中泊時には、後ろに写っている銀色の配管を使い、車内で吹き出し場所を変えている。




B171123_170820.jpg
燃焼テストも問題なし。
排気音に関しては、もともとファンヒーター程の音しかしていないので、正直音量が小さくなったのかは良く分らなかった。




B171123_180905.jpg
最後に運転席の足元のペダル上部にも、ドア連動LEDを取り付けて本日の作業終了!




B171123_182825.jpg
そろそろ作業場も寒くなってきたので、今度は作業場の寒さ対策でもしていこう。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/407-10fa1dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)