Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

[戦跡] 三浦半島の地下壕をいろいろと回ってきた~後編  2018-01-15

この記事は、三浦半島の地下壕をいろいろと回ってきた~前編 からの続きです。


s171105_153153.jpg
城ケ島の探索を終え、横須賀の貝山緑地へとやってきた。
この一帯にもたくさんの地下壕が眠っているのだ。




s171105_153821.jpg
まずは、貝山地下壕の第二工区へと。
ここは、貝山緑地にある地下壕の中でも最も延長が長い。
釜戸や階段など、見どころも多い。




s171105_154451.jpg
開口部の多くは行政により塞がれてしまったが、そのおかげで土砂の流入が抑えられている箇所も見受けられた。




s171105_154457.jpg
普段も水没している区域もあるが、本日は普段よりも水没箇所が多いようだ。




s171105_154727.jpg
この地下壕は、基本的には素掘りなのだが、場所によっては石組の壁が作られていたりする。




s171105_154807.jpg
坑道も複雑に入り組んでおり、なかなか楽しめる作りである。




s171105_154819.jpg
当時の鉄扉がそのまま残っている。
ほとんどが戦後に鉄材として盗難されてしまっているので、これは、非常に珍しい。




s171105_154837b.jpg
どんどんと奥へと探索を進めていく。




s171105_154924.jpg
既に時間は夕刻に近くなっているが、開口部からはまだ外の光が差し込んでいる。




s171105_155025.jpg
自分は半年ぶり位にここに潜ったが、貝山は何度潜っても楽しい。




s171105_155532.jpg
廃車が棄てられているクレーンのある壕口へと向かう。




s171105_160146.jpg
初めて見たのはもう10年近く前になると思うが、更に崩壊が進んでいるようにも見えた。




s171105_160811.jpg
ここ、貝山地下壕の見どころである、階段を登っていく。
この階段は山頂付近まで続いている。




s171105_160859.jpg
しかし、山頂部分はほとんど埋まってしまっている。
しかし僅かな隙間があるので、汚れることを厭わなければ、出入りは可能だ。




s171105_161310.jpg
今度はすぐ近くにもう一つある階段を登る。




s171105_161455.jpg
こちらの階段は階段上の瓦礫も少ない。
そして、山頂部分には、行政により扉が取り付けられており、出入りは出来なくなっている。




s171105_161904.jpg
それぞれが一通り内部を探索したのでそろそろ次の壕へと向かう事に。




s171105_162856.jpg
既に日没寸前だが、まだ外は明るいようだ。




s171105_163500.jpg
この壕を出て、すぐ横の斜面をガサゴソと登っていく。




s171105_163532.jpg
しばらく登っていくと、上部の壕口に到達した。




s171105_163700.jpg
内部の作りは、貝山地下壕本体とそっくりだ。




s171105_163900.jpg
貝山地下壕の上部に位置するこの壕は、あまり知られていないようで、内部はほとんど荒らされていない。




s171105_163914.jpg
ここにもかまどの跡が残されている。




s171105_163941.jpg
他の貝山上部壕にあるものとそっくりな四角い掘り込みもある。




s171105_164639.jpg
広さはそれほど広くは無いのだが、きれいに掘られており、高さもあるため楽に探索できる。




s171105_165101.jpg
当時のものであろうレンチやスパナが壕内に残されていた。
このサイズからすると、かなり大きめの機械を整備していたのではないだろうか。




s171105_165537.jpg
一通り内部を探索し終え、今度は山の反対側にある上部の壕へと向かう。
すっかりと日が暮れた園内の藪を、ガサゴソと突き進む。




s171105_170628.jpg
ほどなくして、別の上部壕へと到着。
ここは、俗に 貝山上部A壕 と呼ばれる壕だ。←勝手に呼んでいるだけ




s171105_170928.jpg
この壕が水没しているのは見たことが無いが、この日はくるぶし程度の水没が見受けられた。




s171105_171015.jpg
そして、この上部A壕最大の見どころであるmたくさんの四角い掘り込み。
jこの掘り込みにろうそくを置いて写真を撮ったら、すごい写真が撮れそうだ。




s171105_172002b.jpg
上部壕は他にもあるのだが、時間の都合でそろそろ解散する事に。
辺りはすっかり闇に包まれている。




s171105_172410.jpg
この日は初顔合わせの探索で、短い時間でたくさん回ったので大急ぎでの探索となってしまった。
あけさん、よもぎさん、まめぴーさん、三浦半島には、まだまだたくさんの地下壕があるので、是非またみんなで潜りましょう!!
そして、yakumoさん、またよろしくです (^^)/
関連記事

コメント

こちらもすげーっす!地下壕ってこんなに良物件があるんですね。

  • 2018/01/28(日) 04:33:18 |
  • URL |
  • ブーマン武士 #-
  • [ 編集 ]

>> ブーマン武士 さん
 日本軍が構築した地下壕は日本全国に残ってますが、本州だと神奈川県には良物件が多いです。
 ただ、神奈川県の地下壕は、市街地に近い物が多く、入りやすい壕口はほとんど塞がれてしまっていますので、入るのがちょっと大変ですねー。

  • 2018/01/29(月) 00:59:18 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

懐かしい!

yakumo氏のブログも拝見しましたが、やはり改めて見ても凄いですね~。連れって行って頂いたのはホントに良い経験でした。
もう何年も前の様な気がしています。その節は有難うございました、そろそろ遠征したいです、三浦半島。草が生い茂る前に~。

  • 2018/01/29(月) 11:10:26 |
  • URL |
  • WhitePigeon #-
  • [ 編集 ]

>> WhitePigeon さん
 ですね~。
 まだまだ回っていないところもたくさんありますし、是非ともまた来てください!!
 自分も最近は遠征して無いので、関西方面の探索にも行きたいです。
 その際はお声掛けしますので、是非とも(^^)/

  • 2018/01/30(火) 08:59:23 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

関西方面探索

是非是非~行きましょう!南方戦線でもいいですよー。首を長~くしてお誘いお待ちしております!

  • 2018/02/01(木) 15:47:24 |
  • URL |
  • WhitePigeon #-
  • [ 編集 ]

>> WhitePigeon さん
 うんうん、こちらも楽しみにしてますよー(*´ω`*)ノ

  • 2018/02/03(土) 00:16:13 |
  • URL |
  • tonotama #GHYvW2h6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/413-603de9f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ