Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのスタビブッシュ作ってみた  2018-12-03

先日、ハイエースのスタビリンクを交換 した。
スタビリンクのピロボールがダメになっていたのだが、それ以上にブッシュがボロボロになっていた。
やはり、ブッシュは数万キロごとには交換した方が良いのかな。


z181129_192128.jpg
と言うことで、1つ 1,000円くらいするブッシュだが、いろいろと調べていたら、自分で作れることが分かった。
そこで、材料屋さんで、切断する前の状態の耐候性の高いウレタンパイプを購入してみた。




z181129_193128.jpg
ウレタンパイプは基本的に旋盤で切断していくのだが、ウレタン切断用のバイト(刃)は 1万円位する。
商品写真の刃先を見ていたら、自分でも作れそうだったので、電子工作用のはんだ作業ツールを削ってバイトを作ってみることにした。




z181129_193444.jpg
見よう見まねで製品の刃型に似せて削ってみた。




z181129_193546.jpg
そして、回転速度を 1000rpm程度にして、早速切断してみると・・・。




z181129_193802.jpg
ありゃりゃ、これは酷い。
刃が中心に差し込んでいる丸棒に当たるのを恐れて、ちょっと手前で刃を送るのを止めたのだが、完全に失敗。




z181129_194929.jpg
刃を研ぎ直し、刃先の形も少し変えてみた。
で、再度切断すると、先ほどよりだいぶ良くなった。
けど、まだ切断面が粗い感じだ。




z181129_194824.jpg
再び刃先の形を変え、刃先にシリコンオイルを塗って切断してみた。




z181129_195700.jpg
すると、かなり良い感じに切断出来た!!




z181129_195712.jpg
車両用のブッシュとして使用する場合、切断面は圧着面となるので、そこまできれいに仕上げる必要は無いのだが、まあ、きれいに越したことはない。
専用のカッターで切った物に比べたら劣るだろうが、自作バイトで切った割りには上手く行った。




z181129_200241.jpg
外形 30Φ、内径 10Φ、厚み 15mmで量産。
ハイエースの場合、フロントショックのブッシュやスタビリンクのブッシュがこのサイズだ。




z181201_164240.jpg
スクートのスペーサーブッシュも作ろうとしたら、こちらは内径 8Φだった(^_^;
内径 8Φのも買って、コチラも作ってみよう(*´w`*)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/472-bd13e0e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)