Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

チョイノリにタコメーター付けたり、スプロケ変えたりしてみた  2019-04-04

最高速度が 40キロ程度しか出ないチョイノリだが、スピードが出ないように、わざと大径のスプロケットを付けてあるという。
そこで、最高速アップのために、スプロケを変えてみることに。


choi190302_151608.jpg
届いた、キタコのスプロケット。
モンキーやゴリラに適合するようだが、ちょっとの加工でチョイノリにも使えるという事で、入手したのだ。




choi190302_151920.jpg
純正のスプロケットと比べてみると、中心からのボルト穴位置が、ほんのわずかに異なっているようだ。




choi190302_152721.jpg
そこで、フライス盤ににセットし・・・。




choi190302_152901.jpg
ボルト穴を外側に少し広げる加工をする。




choi190302_153817.jpg
時間にして数分で加工完了!




choi190302_153927.jpg
ボルトは純正を利用したのだが、ボルト頭のツバの部分が段差に当たってしまう。




choi190302_154421.jpg
そこで、ツバの部分を少し削って取り付けた。




choi190302_154723.jpg
内側のナットで締め付けできるので、この方法でも問題なさそうだ。




choi190302_160825.jpg
見た目にも相当小さくなったので、速度アップが期待できそうだ。




choi190302_161232.jpg
続いて、ドライブスプロケットの交換もする。




choi190302_161557.jpg
クリップを外しても、錆で固着して外れなかったので、プーラーを使用して、引き抜くことに。




choi190302_170252.jpg
今回、スプロケ類は、純正で付いていた 415サイズから 420サイズへと変更する。
軽量化には 415の方が有利だろうが、パーツの選択肢が多そうな 420サイズに




choi190306_134442.jpg
ドライブスプロケットも後期型の新品に。
チェーンも交換した。




choi190316_153846.jpg
ついでなので、キャブレターの清掃もしておくことに。




choi190316_154708.jpg
キャブレターの周囲には、長年の間にこびりついたゴミや油が。




choi190316_155054.jpg
内部も適度に汚れていたので、分解して清掃を。




choi190316_155703.jpg
キャブレター本体の周りも、ブラシでピカピカにしていく。




choi190316_160209.jpg
ジェット類もきれいにし・・・。




choi190316_161427.jpg
元通りに組み付ける。




choi190316_164050.jpg
これでキャブレターもメンテナンスOK!




choi190316_170052.jpg
そして、直流電源を取り出すために、レギュレーターを交換。




choi190316_170108.jpg
この部品を入れ替えることによって、交流しか使われていないセル無しのチョイノリから、直流電源を取り出すことが出来るのだ。




choi190316_170246.jpg
配線をちょっといじってやることにより、増えている端子より、直流電圧を取り出せる。




choi190324_120709.jpg
そして、次に取り付けるのは、汎用のタコメーター。
Amazonで送料込み 1000円ちょっと。




choi190324_120723.jpg
気筒数の設定が出来るのかも不明だが、まあ、とりあえず動けば良いかなと。




choi190324_120838.jpg
そう。ただただ追加メーターを取り付けたいだけなのだ。




choi190324_153221.jpg
イグニッションコイルから追加メーターの配線を取りだしていると、エンジンのアルミケースの汚れが目に付いたので、取り外してちゃちゃっと磨いてみる。




choi190324_153617.jpg
ワイヤーのカップブラシで磨いてみると、すぐにピカピカに。




choi190324_154857.jpg
この後、もっと磨いて鏡面にしてやろうかとも思ったが、かなり大変そうだったので、早々に挫折。




choi190324_155549.jpg
カバーを元に戻して・・・。




choi190324_160027.jpg
タコメーターの取付の続きを。




choi190324_165745.jpg
タコメーターの電源線と、照明線を結線。
取り出しはライト裏の配線から。




choi190324_170917.jpg
センサーに向かう配線は、コルゲートチューブに通して他の配線と共にイグニッションコイルまで這わせていく。




choi190324_170927.jpg
うん、きれいに出来た。




choi190324_171319.jpg
センサー配線自体はイグニッションコイルのキャブレター側の配線に割り込ませたら動作したので、これで行くことに。




choi190324_172025.jpg
これでタコメーターの配線は完成。




choi190324_173059.jpg
メーターにはショボイ取り付けステーが付属していたが、場所や角度が定まりそうも無かったので、自分で作る事にした。




choi190324_173120.jpg
位置合わせしながら端材で作っていたのだが・・・。




choi190324_180448.jpg
タコメーター裏のねじ穴が届かず、継ぎ足しにて対応。
なんだか無理矢理だけど、目立たない所だからいっか。




choi190324_181224.jpg
出っ張り部分は切ってしまうつもりだったのだが、この部分を利用して別の何かを取り付け出来そうだったので、とりあえずこのまま残しておくことに。




choi190324_181526.jpg
これで、タコメーターも取り付け完了。
早速、エンジンをかけてみる。




choi190324_182057.jpg
回転数は2倍に表示されてそうだけど、針の動く範囲が大きくていい感じ( *¯ ꒳¯*)




choi190324_182141.jpg
カピカピになっていたテールランプも、つや消しブラックで塗装し、組み付けた。




choi190324_184131.jpg
と言うことで、最近ハイエースの改造に行き詰まっているので、乗りもしないチョイノリをいじくって楽しんでいるのだ。
ハイエースの方は、スペアタイヤスペースに、何かを設置しようと考えているのだが、はたして・・・。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/496-a3326171
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)