Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

白樺湖ロイヤルヒルでスクートしてきた  2020-01-24

積雪量の少ない今シーズンの雪山だが、せっかくスクート用ヒッチキャリアを作った ので、使用してみることにした。


hb200118_175646.jpg
週末の夕方、早速スクートを積み込む。




SC190525_174100.jpg
キャリア自体は完全に素人製作だが、いろいろと負荷をかけてテストした結果、スクート2台程度の重さで壊れることは無いと判断した。




hb200118_180516.jpg
ヒッチキャリアということで後部に積載しているが、積載の様子はバックミラーモニターにて常に見える状態に。




hb200118_180508.jpg
ちなみに、万が一の事を考えて、スクートとハッチ背面のサイクルキャリアに脱落防止のワイヤーを通しておいた。




hb200118_211541.jpg
都内で相棒をひろい、中央道で談合坂SAへ。




hb200118_211548.jpg
夕食のラーメンを食べ、白樺湖を目指す。




hb200118_234511.jpg
山道に入ると路面状況は一変し、一面アイスバーンに。
新品の DUNLOPのスタッドレスタイヤで、坂道をガンガン登っていく。




hb200118_234515.jpg
路面への食いつきも、昨シーズンまで履いていた ブリジストンのブリザックと遜色ない。
ブリジストン以外のスタッドレスタイヤを初めて使用してみたが、わざとパワーを当ててリアを滑らせた挙動もコントロールし易く、不安は全く無かった。




hb200119_000217.jpg
そうこうしているうちに、白樺湖ロイヤルヒルの駐車場へと到着。




hb200119_000230.jpg
日中、ちょっと雪が降ったようで、駐車場にまで雪が積もっており、テンションが上がる。




hb200119_092735.jpg
翌日は天気予報通り、ピーカンだ。




hb200119_092753.jpg
雪質も、ほどよく締まっておりいい感じだ。




hb200119_095102.jpg
早速頂上まで上がり、滑りまくる。




hb200119_100158.jpg
今季の降雪量から考えると、ほとんどが人工雪のはずだが、上部はいい感じにパウダー状態だ。




hb200119_103252.jpg
何度か休憩を挟みながら、スクートを滑らせる。




hb200119_110016.jpg
テレビで雪不足と大きく報じているせいか、例年に比べてゲレンデが空いているような・・・。




hb200119_111358.jpg
確かに降雪量は少ないのかも知れないが、滑る分には全く問題無いくらいの雪があり、たっぷりと滑走を楽しむことが出来た。




hb200119_120622.jpg
いろいろな滑りを試していたせいか、既に両腕も両足も筋肉痛に。
ま、変な力が入っているって事なんだろう。




hb200119_123441.jpg
夕方になりリフトも止まったのでそろそろ撤収することに。




hb200119_162941.jpg
昨シーズンまでは、はしごをかけてルーフ上にスクートを載せていたのだが、今回はヒッチキャリアなので積載は一瞬で完了。
これ、ホント楽ちんすぎる。




hb200119_171902.jpg
途中、おみやげに大量のぎんなんと日本酒を買い込み帰路につく。




hb200119_172841.jpg
今回は、自作のスクート用ヒッチキャリアのテストを兼ねて、白樺湖ロイヤルヒルまで行ってきた。
途中、何度もキャリアの各部分を点検しながら走ったのだが、思いのほかキャリアの完成度が高かった為、不安無く往復することが出来た。
再度、キャリアの溶接部分を点検し、改良を進めていきたいと思う。
(ちなみに、製作記事での懸念事項だったマフラーからの排熱問題は、キャリアの位置を高く作り直したので、問題無くなっている)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/544-2f7dc364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)