Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

福島県双葉町の帰還困難区域の帰りに、足尾に寄り道してきた  2020-04-16

福島県双葉町の帰還困難区域が縮小されたので、見に行ってみた からの続きのこの記事だが、普段ならボツ記事となるような内容なのだが、コロナウイルスによる自粛要請で、最近はどこにも出かけられない状態なので、せっかくなので記事にしてみた。


FK200321_010842.jpg
栃木県那須市にある、道の駅 東山道伊王野にて車中泊する。
まだ3月だというのに、ずいぶん温かい夜だった。




FK200321_103204.jpg
翌朝、道の駅内を歩いてみると、なにやら大きな水車が。
何かを動かしているのだろうか、水車は力強く回っていた。




FK200321_103356.jpg
道の駅の広場ではフリーマーケットが開催されており、どこかで見たような ガラス製の容器が売られていた。
こうやって見ると、なかなかいい感じの容器だ。




FK200321_130601.jpg
道の駅で朝食を済ませ、そのまま自宅へと帰り始める。
このまま4号線を南下するのもつまらないので、日光東照宮を横目に足尾を抜け、国道122号にて帰ることに。




FK200321_132920.jpg
1978年に竣工した日足トンネル。
このトンネルが開通する前は、つづら折りが続くかなりの狭隘道路である細尾峠を越える必要があった。
ちなみに、旧国道は、今でも問題なく通り抜けることが可能だ。




FK200321_133005.jpg
日足トンネルを抜けると・・・。




FK200321_141617.jpg
あっという間に足尾町だ。
超有名物件の、通洞動力所。
だんだんと、崩落が激しくなっているようだ。




FK200321_142108.jpg
道路脇を見上げると、わたらせ渓谷鉄道の高架が。
なかなか良い雰囲気だ。




FK200321_142131.jpg
そして、通洞動力所と並んで建っている、通洞変電所。
こちらは廃墟のように見えるが、現役施設だ。




FK200321_142223.jpg
他の変電所廃墟のように、内部は吹き抜けになっているのだろうか。
いつか、中を見てみたいものだ。




FK200321_142901.jpg
ちなみに、ここ周辺には廃ホテル等、いろいろな物件がたくさんあるが、基本的に全て管理されている状態なので、侵入はおすすめしない。




FK200321_143520.jpg
立ち寄った足尾を後に、気持ちよく車を走らせていると・・・。




FK200321_143757.jpg
トンネル脇に旧道を見つけたので見に行ってみることに。
トンネルを抜け、旧道の前に車を停める。




FK200321_143816.jpg
歩いて見に行ってみる。
旧道入り口にはコンクリートブロックが置かれ、車両の進入を阻んでいる。




FK200321_143939.jpg
旧道を歩いていくと、舗装が剥がされて、木々が植樹されていた。
どうやら、廃道化のための緑化工事をしている最中のようだ。




FK200321_144017.jpg
そのまましばらく進んでみたが、特に目新しい発見はなっかたので、車へと戻る。




FK200321_145519.jpg
南下を続けていると、通り道に草木湖があったので、寄ってみる。
ちょっと、ダムでも見ていこうかな。




FK200321_153430.jpg
ダム周辺を歩いていると・・・。




FK200321_153840.jpg
ダム脇に大きなトンネルを発見!!
と言っても、ここにトンネルがあるのは以前の訪問時に確認していたのだが、まだ、奥を見に行ったことは無かったのだ。




FK200321_153858.jpg
中を覗き込んでみると、ずいぶんと奥まで続いている様子。
ま、ダムの向こう側はダム湖なので、奥が塞がれているのは確実なのだが、とりあえずは気になるよね。




FK200321_155308.jpg
奥を見に行ってみようと、車の中で着替えをし、装備を整えていると、なんだか視線を感じた・・・。




FK200321_161810.jpg
視線の主は、監視カメラだった。
双眼鏡で覗いてみると、全方位を確認できるカメラが設置されていた。




FK200321_162645.jpg
他の見学者もちらほらいるし、今あの中に入ったら、いろいろ面倒そうだ。
通報されそうだし (^^;

という事で、進入は次回にすることにして、再び国道を南下する。




FK200321_163201.jpg
途中、なんだかよい雰囲気の駅があったので寄ってみる。
渡らせ渓谷鉄道の神戸 (ごうど) 駅だ。




FK200321_163852.jpg
駅構内には、たくさんの花桃が咲いていた。




FK200321_164149.jpg
無人駅のようであったが、花の写真を撮ろうと、一眼レフを持った人がちらほらといた。




FK200321_171715.jpg
という事で、ちょっと寄り道しただけの、つまらない記事だったが、コロナが収束したらまた、ガンガン出掛けたいと思う。




FK200321_210140.jpg
早く自由に走り回れるようになるといいな。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/557-bd0b9a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)