Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

[廃道] 国道411号-かたなばトンネルの旧道区間を見に行ってみた~おまけ編  2020-08-24

この記事は 前回の探索 からの続きです。


OJG200815_115857.jpg
旧道区間の探索 (さんぽ) を終えたので、以前作っていた道がどうなったのかを見に行く事にした。




OJG200815_120453.jpg
真新しい新道と、旧道の隙間に駐車できるスペースがあったので、車を駐める。




OJG200815_121531.jpg
とりあえず旧道の所まで登り、トンネル方向を振り返る。
右に見えるのが旧道。
真ん中が、トンネル工事中の付け替え道路か。
そして、左手に見えているのが開通した新道だ。




OJG200815_122105.jpg
しょぼい説明で申し訳ないが、左が現在のこの付近の地図。
右が、2本のトンネルが掘られる前の、往時の地図となる。




OJG200815_121550.jpg
前方のトンネル脇には重機が置いてあり、絶賛工事中のようだが、休工中のようなのでちょっとだけ見に行ってみる。




OJG200815_121711.jpg
進んで行くと、旧道はやはり工事中のようだ。




OJG200815_121831.jpg
これ以上入っていける雰囲気でもないので、トンネル方向へと戻り始める。




OJG200815_122104.jpg
先ほどの位置まで戻ってきた。
現在は、こんなに広い平場が広がっているのだが、以前はこの辺りは狭隘なつづら折りの道路がひしめき合っていたのだ。




OJG200815_122244.jpg
今度は旧道を山梨県方向に進んでみる。
ここからは下りの道路が続いている。




OJG200815_122159.jpg
旧道から眼下を見下ろすと、山奥とは思えない高規格道路が見える。
新東名もそうだが、道なんて通しようが無い所にこんな道を作っている。
現代の土木技術は本当に凄い。




OJG200815_122336.jpg
旧道の下り坂を軽快に下っていく。
自転車には広すぎるほどの快適なダウンヒルだ。




OJG200815_122453.jpg
気持ちよく坂道を下っていくと、やがて現道との接続点が見えてきた。




OJG200815_122545.jpg
簡易な柵で車両を止めているが、旧道は今後どうなっていくのだろう。




OJG200815_123232.jpg
このまま現道を通るのもつまらないので、旧道を登って戻ることにした。
ずっと上り坂だが、気温は高いものの、さわやかな風が吹き抜けて気持ちが良さそうだ。




OJG200815_123808.jpg
法面の石垣が、この道の歴史を感じさせる。




OJG200815_122945.jpg
山々の向こうに富士山が霞んでいる。
当時自動車でここを通り抜ける際は、右へ左へと目まぐるしく迫るカーブや、警笛鳴らせの標識や対向車に集中しなければならず、ゆっくりと景色を眺める事などとてもじゃないけど出来なかった。




OJG200815_124222.jpg
標識の基礎に残されていたキロポスト表示。
やがて土砂に埋もれ、見えなくなってしまうのだろう。




OJG200815_124514.jpg
とりあえず、車の所まで戻ってきた。
さっき見た高規格道路は、前回訪問時に建設中だった。
その時は、この下のトンネル付近を見て回ったのだ。




OJG200815_125400.jpg
トンネルの坑口付近にやってきた。
頭上には、先ほど上から見下ろしていた高規格道路が横切っている。




OJG200815_125400b.jpg
この写真は昨年に見に来たときの写真だが、この時はまだ橋脚の建設中だった。




OJG200815_125436.jpg
トンネルが開通する前に道路だった旧道部分は、ガードレールも撤去され、道路だった時の面影はほとんど無くなっている。




OJG200815_125754.jpg
現道脇に、フレコンバッグが積まれてるのが見えたので、ちょっと登ってみることに。




OJG200815_125845.jpg
そこから山梨方面を見ると、旧道の橋と新道の橋が並んでいた。




OJG200815_125912.jpg
逆方向を向くと、旧道は結構な勾配で高さを上げていく。
現役当時この道は、トンネル坑口の真ん前を右手にカーブし、高さを上げていったはずだ。
恐らく、橋脚の工事用道路として、今の形に整備されたのだろう。




OJG200815_130203.jpg
坂道を登っていくと、平場になって道は終わっていた。
平場の奥にある砂防ダムの上には、橋桁が。
この感じもたまらん(*´ω`*)!!




OJG200815_152437.jpg
と言うわけで、前回工事していた区間を見に来たのだが、今後も、旧道部分がどうなっていくのかを、見に行きたいと思っている。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/578-66c70f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)