Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

国道352号のロックシェッドを見に行ってきた  2020-10-26

先日、27万キロくらい使用したイグニッションコイルを交換した のだが、点火系が新しくなり、なんとなく長距離を走りたくなったので、新潟県から福島県に抜ける、国道352号を走ってきた。
この道は、以前に一度走ったことがある のだが、秘境感満載の道路なのである。
と言っても、今回はロックシェッドを見に行っただけなので、それ以外に何のイベントもない。


NF201017_165307.jpg
という事で、土曜日の夕刻に横浜を出発する。
今回は圏央道経由にて越後湯沢インターまでフル高速での道程だ。
その先はのんびりと国道17号を北上した。




NF201017_231140.jpg
高速走行が長かったので、日にちが変わる前には小出インター近くの、道の駅ゆのたに~深雪の里に到着。




NF201018_000445.jpg
車内で マニアックなYouyube を見ながらのんびりと過ごす。




NF201018_001241.jpg
そして、夜も更けてきたので、寝袋にくるまって就寝。
外気温は 12℃程度で、寝袋での車中泊には快適な温度である。




NF201018_092116.jpg
翌朝は朝から良い天気に恵まれた。




NF201018_093756.jpg
昨夜に買い置きした朝食を食べ、早速国道352号へと。




NF201018_100143.jpg
一年の半分くらいは雪に閉ざされて閉鎖されている枝折峠 (しおりとうげ)。
遥か遠くまで山々が連なる絶景が堪能できる。




NF201018_100829.jpg
でも、自分的には枝折峠にあるこのロックシェッドが見どころなのだ。
国道のおにぎり看板と、山肌に連なっている赤く塗られたロックシェッド(スノーシェッド) がたまらん!!!




NF201018_100846.jpg
全日本ロックシェッド選手権が行われたら、ここは上位に食い込むと思われる。




NF201018_101215.jpg
太陽の光が内部に入り込み、鉄骨の構造体を照らし出している。
この光景を見るためだけに、枝折峠を走り抜けに来たと言っても過言ではない。




NF201018_104138.jpg
枝折峠を越え、銀山平を通り抜けると、いよいよ国道352号の狭隘区間へと突入する。
初めて来たときは、この先にどんな道が待ち受けているのがドキドキしたが、2度目なので緊張も無い。
看板とは裏腹に、離合スペースはふんだんに存在するし、そこまで運転に気を遣うような道でも無いのだ。




NF201018_104632.jpg
でも、決して見通しが良いわけでは無いので、慎重にアクセルを踏み込んで進んで行く。




NF201018_104819.jpg
地形図の等高線に沿って進んで行くので、いくつもの沢筋を小さな橋で何度も越えていく。




NF201018_105359.jpg
携帯の電波はもちろん圏外であるし、トンネル内の照明さえ設置されていない。
もしかしたら、この辺りには電気も来ていないのかも知れない。




NF201018_110038.jpg
この道自体は極端な高低差も無く、ほぼ同じ高さの等高線をなぞって進んで行くのだが、そこまで油温が上がっている訳でもないのに、何となくオイルの匂いが・・・。
気になって下回りをのぞき込んでみるが、特に下に垂れているようにも見えない。
うん、まあ、気のせいか・・・。




NF201018_110656.jpg
しかし、この秘境感がたまらない。




NF201018_112155.jpg
秘境感満載のこの道だが、国道であるので、きちんと整備もされているようだ。
この場所は、法面の工事を行っていた。




NF201018_114622.jpg
木々の向こうに、今通ってきた道が見えている。
前回来た際も思ったが、本当にとんでもないところに道を通したもんだ。




NF201018_115345.jpg
でも、この道にも、ドコモ限定ではあるが、携帯の電波が来ている場所があるのだ。
その付近には高電圧の送電線が通っているので、その電力を変電して使っているのかも知れない。




NF201018_122207.jpg
どんどんと進んで行くと、川が真横に見えてきた。
でも、標高はおよそ 1000mと、奥只見湖の湖畔を走っているよりも高い。




NF201018_123532.jpg
福島県の桧枝岐村に入る。




NF201018_124751.jpg
この先は新潟県側に比べ、標高差の激しい区間が続く。
油温もあっという間に 100℃を越える。




NF201018_131451.jpg
そして、その先には、デザインの違う、いくつものロックシェッドが続く区間が!!




NF201018_132158.jpg
このロックシェッドは天井部分がクロス形状に作られている。




NF201018_132315.jpg
そして、このロックシェッドは、モダンな感じの明かり窓がくり抜かれている。
でも、天井部分、これ、石も雪も入りそうだけど、どういう構造なんだろう・・・!?




NF201018_132517.jpg
明り窓が少ないためか、照明設備付きのロックシェッドもある。
雰囲気が首都高速みたいだ。




NF201018_134116.jpg
そして、いつ見ても最高なのが、この曲線!!
落石や風雪から道路を護るこの存在感は、たまらない (;´Д`)




NF201018_140237.jpg
という事で、今回は本当にただただ走ってきただけだったが、それだけでも十分に楽しかった!
近年は各地の山道にどんどん新しいロックシェッドが整備されているし、線形改良工事も頻繁に見かけるし、新しいトンネルもたくさん掘られている。
せっかく重量税やガソリン税をたっぷり払っているのだから、これからも存分に道路を楽しまないと! (*´ω`)




NF201018_141545.jpg
今回は、国道352号から国道121号の重複区間を走り、日光から足尾を抜け、国道17号へ。
日曜の夕方で高速道路は大渋滞のようだが、こんな経路で都内に向かう車はほとんどいないので、運転は快適だ。




NF201018_165432.jpg
前にも書いたけど、暮れ行く郊外の道路を走るのが、たまらなく好きだ。
だんだんと辺りが暗くなり、空の色が刻々と変化していく。




NF201018_203015.jpg
国道17号を進み、残りの市街地区間は自宅まで首都高使ってでノンストップで。
今回の走行距離は 611Km。 内、高速道路 345Kmでした。

次週は、またまた新潟に、鍾乳洞を見に行ってきます!!

関連記事

コメント

すごくマニアックな方に観ていただいて光栄です!(笑)

  • 2020/10/27(火) 19:01:45 |
  • URL |
  • PPGN #K.YSh4yM
  • [ 編集 ]

冬季閉鎖前に、また楽しませてくれますね!
私もロックシェッド選手権、オレンジ色の奴に1票!
今回はグルメ情報が無いですが、美味しい物は頂きましたか?
東北回って、今回に、更にもう1回新潟いくのですか? 行動力に圧倒されます!
ホント、とのたまさんのブログは楽し過ぎます!!

  • 2020/10/27(火) 19:09:34 |
  • URL |
  • shirocha #-
  • [ 編集 ]

>> PPGN さん

 わわ、ご本人\(^^)/\(^^)/
 いつも楽しく拝見してますよー!
 ナレーションがクセになります(*´ω`*)

>> shirocha さん

 やっぱり、ロックシェッド、いいですよね~!
 でも、ここまで壮観なロックシェッドは、ここでしか見られません(*´w`*)
 最近は、長野方面や岐阜方面など、ロックシェッドがかなり増えているので走るのがホント楽しいです。
 ちなみに、最近はコンビニご飯が多いんです。
 と言うのも、前夜発の日帰りが多く、あまりのんびりしてられない行程が多いんですよ (^^;
 それでも、めちゃめちゃ楽しめてるから良いんですけどね!笑

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/589-ef13ba54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)