Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのセンターコンソールを固定する金具を作ってみた  2020-12-09

ハイエースに取り付けている、いろんな物が付いたセンターコンソール。
2個のL字金具と2本のビスにより固定しているが、エンジンルームにアクセスする時など、取り外しが面倒だ。
そこで、上からカチッと押し付けるだけで固定できるような金具を溶接で自作してみることにした。


sc201128_160906.jpg
現状でも、特に問題は無く取り付いているように見えるが、実際は左右にちょっと回転するし、ちょっと心もとない。




sc201129_105101.jpg
コンソールを切り離してみるとこんな感じ。
ちなみに、写真の左手が車両前方だ。
現状は、こんなしょぼい金具だけで固定しているのだ。




sc201129_105407.jpg
と言うことで、ざっくりと設計図を書き製作開始!!




sc201129_110204.jpg
まずは材料を切り出して・・・。




sc201129_110329.jpg
サイズを合わせ・・・。




sc201129_110535.jpg
どんどんと溶接していく。




sc201129_111531.jpg
溶接の良いところは、接着剤では固定が難しいような形でも、がっちりと固定できることだ。
強度が求められるような部品を作るときは、本当に安心感がある。




sc201129_111740.jpg
あっという間に形になってきた。




sc201129_112638.jpg
大きいものを製作する際はガレージの作業スペースが狭くて大変なのだが、今回みたいな小さい部品の製作ならこんな狭いガレージでも溶接作業が捗る(^^)/




sc201129_114131.jpg
センターコンソールを挟み込む固定用の金具は、鉄くずの中からアングル材を見つけたので、こいつを切って作ることに。




sc201129_115116.jpg
これで溶接作業は終了だ。




sc201129_120118.jpg
見えない所に取り付ける部品だけど、このままだとあまりに雑すぎるので、角を丸く成形しておく。




sc201129_120307.jpg
ハイエースに取り付けるための穴を開け・・・。




sc201129_121930.jpg
実車に合わせてみる。
うん、位置はぴったりだ。




sc201129_122036.jpg
助手席側のねじ穴に段差があったので、適当なスペーサーを探す。
捨てずに取っておいたフロントスタビのブッシュがちょうどいいサイズだったので、こいつを挟み込むことに。




sc201129_122103.jpg
高さもぴったり!
うん、いい感じだ。




sc201129_134109.jpg
仮あわせが終わったので、艶消しブラックにて塗装。
そして、再度取り付けて完成。
この金具の隙間に、コンソールボックスの下部がぴったりとはまる構造だ。
コンソールの下部に強力なマグネットを取り付け、金具の上部と張り付くようにした。




sc201129_134232.jpg
センターコンソールを上からはめてみる。
カチッとくっついて、全く動かなくなった。
今までは柔らかいステーでの固定だったので、左右にちょっと回転したのだが、それも全く無くなった。
うん、満足満足( *´艸`)




sc201129_151323.jpg
ちょっと時間が余ったので、ボンネット内の配線の整理をすることに。
対象はボンネット内に来ているこの配線の束だ。




sc201129_151324.jpg
この配線は、ステアリング周りにあるこのスイッチと・・・。




sc201129_151325.jpg
自作3連メーターパネル の右下のスイッチ群とつながっているのだ。




sc201203_184101.jpg
現状、配線がバラで出ているので、見た目も悪いし、整備性も悪い。
そこで、端子に配線をまとめることに。




sc201203_184332.jpg
とりあえず、端子台を作ってみる。
アルミのアングル材を切断し、この上に端子台を設置し、ボンネット内に固定することにした。




sc201203_184342.jpg
アルミアングルの角を成形し・・・。




sc201203_190317.jpg
端子台と固定。




sc201203_190330.jpg
取り付け位置はこの辺りがいいかな。
今回はウオッシャータンクのボルトを利用して固定することに。




sc201203_191049.jpg
位置を決めたら、取り付け用の金具を作っていく。




sc201203_191628.jpg
0.8mmのアルミ板からステーを作成。
端っこを少し折り曲げてあるので、強度も十分だろう。




sc201203_191638.jpg
ステーを借り合わせして・・・。




sc201203_195902.jpg
端子台とボルトで止める。
そして、配線を作っていく。




sc201203_211354.jpg
最後に車両側の配線と繋げたら、端子台を固定して完成。
車内のスイッチの出力が、この端子台に来ているので、いろいろと夢が膨らむ( *´艸`)




sc201202_182952.jpg
とりあえず、せっかく端子台を付けたので、いくつか電飾を取り付けてみる。
まずは、グリル内に取り付けている、NOSエンブレムを照らすランプを作ってみた。




sc201202_202152.jpg
グリル裏側の、エンブレムの真上にこのように取り付けて・・・。




sc201202_203940.jpg
エンブレムの上部に開けた穴からほんのりと照らす仕組みだ。




sc201202_204257.jpg
うん、ほんのり。
ほんのり!?




sc201202_204436.jpg
おまけで、グリルの後ろ側にもブルーのLEDテープを取り付けてみた。
ウインカーポジションとか、イカリングとかもそうだけど、これらの電飾の1つ1つがそれぞれ独立のスイッチで車内から制御できるのが楽しいんです。
もちろん電飾だけじゃなくて、カメラとかブザーとかの制御もできるので、今後、いろいろと考えていこう (^^♪


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/598-2a8c60af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)