Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

スタジオ用の椅子を作ってみた  2021-05-14

自宅スタジオで使っている椅子が傷んできたので、新しく作ってみることにした。


ch210504_132343.jpg
傷んできた椅子がコレ。
ハイエースのベッドを作製 した際に余った材料で適当に作ったものなのだが、木ネジで止めているだけなので、グラグラしてきていたのだ。
と言うことで、今回は自宅裏に放置してある鉄材を使って、溶接で椅子を作っていく。




ch210504_135352.jpg
材料は、すっかり錆びついた 20mm×50mm の不等辺の鉄材。




ch210504_135627.jpg
でも、表面に錆が乗っているだけなので、カップブラシでちょっとこするだけで、使用には問題なさそうだ。




ch210504_141531.jpg
図面は作らなかったが、木工で作った椅子と同サイズになるように、鉄材を切断。




ch210504_143054.jpg
そして、バイスで挟み、足の部分を溶接して組み立てていく。




ch210504_145208.jpg
あっという間に片側が完成。




ch210504_150241.jpg
その後もどんどんと組み立てを進めていく。
鉄材で作っているのでかなり重たくなるかと思ったが、思っていたほどの重量は無さそうだ。




ch210504_150841.jpg
完成した足部分。
懸念していたぐらつきも全くない。




ch210504_150903.jpg
ちなみに、木工で自作したこの作業台 だが、厚めの鉄板を敷いてあるので、簡易な定盤として使えるようになっているのだ。




ch210504_151623.jpg
座面との接合部分はL字アングルを溶接して作ることに。
材料を適当に切断していく。




ch210504_153652.jpg
そして、切断したアングル材を椅子上面に溶接。




ch210504_153922.jpg
座面とは木ネジで結合させるので、アングル材には適当にドリルで穴を開けておく。




ch210504_155128.jpg
これで本体の完成だ。




ch210504_160815.jpg
艶消しブラックにて簡単に塗装しておく。




ch210504_161316.jpg
そして、塗装が乾くのを待つ間に、座面を作ってしまう。
実は、以前に作成した椅子は、当初はテーブルとして使用するつもりで作ったので、クッション材が入っていない。
そこで、今回は銀マットを入れて座面を作っていく。




ch210504_161319.jpg
以前の革張りを剥がすのがめんどくさいな・・・。




ch210504_161441.jpg
でも、とりあえずは剥がしておくか・・・。




ch210504_162043.jpg
タッカーの針を全部取り外す。
剥がした皮は、まだ真ん中部分が使えそうなので、今後のために捨てずに取っておこう。




ch210504_162816.jpg
座面に銀マットを置き、新しい皮を乗せる。




ch210504_163109.jpg
そして、タッカーで皮を貼りこんでいく。




ch210504_164714.jpg
座面の裏にはモケット材みたいな布を貼りこむことに。




ch210504_164929.jpg
裏側とはいえ、簡単に見える場所なので、きれいに仕上げたほうがいいかなと。




ch210504_165428.jpg
うん、良い感じで出来た!




ch210504_170103.jpg
塗装も乾いたので、足の部分と座面を木ネジにて結合していく。
これで一応は完成なのだが、足の下側のキャップがない。
Amazonで注文したのだが、すぐには届かないので、とりあえずゴム足をつけておくことに。




ch210504_173243.jpg
ゴム足の受けとなるナットを用意して・・・。




ch210504_173603.jpg
こんな感じで溶接。




ch210504_174043.jpg
と思ったら、このナット、ネジピッチが 1.5じゃないか!
手持ちのボルトはピッチ 1.25ばかりだったので、 1.25でネジを切りなおす




ch210504_175027.jpg
ゴム足は、余っているスクートのブッシュを利用することに。




ch210504_180627.jpg
沈めフライスでブッシュの内側に穴を開ける。




ch210504_180820.jpg
その穴にボルトを通し・・・。




ch210504_181521.jpg
ワッシャを挟んでボルト止めすれば、ゴム足的な物の出来上がり!!




ch210504_181950.jpg
適当に黒を吹いておけば、不自然じゃないかな。




ch210504_183417.jpg
出来上がったのがコレ。
ゴム足は、パイプのキャップが届くまでの仮の物だが、ゴム足分高さが増してしまった。。




ch210508_014515.jpg
早速スタジオに椅子を置いてみた。
うん、良い感じ (^^)/
スタジオリニューアルの時に作ったベンチ も鉄材で作り直してみようかな。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/642-2a18e4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)