Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのバックフォグステーを作ってみた  2023-06-28

ハイエースのリアに取り付けてあるバックフォグだが、現在はオートバックスで売っているような汎用のステーで取り付けてある。
取り付け自体は問題無いのだが、汎用品なのでメンテナンス性が悪い。
そこで、専用のステーを製作してみることにした。



rf230603_153642.jpg
という事で、適当な鉄材を用意する。




rf230603_154151.jpg
もちろん設計図なんて無いので、サイズを決めながら適当に切断。




rf230603_155438.jpg
グラインダーで周囲を成形する。




rf230603_155945.jpg
ステーの取り付けはヒッチメンバーのボルトと共締めするつもりだ。




rf230603_161125.jpg
ボルトの計を見るためにヒッチメンバーからボルトを抜き取る。




rf230603_161430.jpg
うん、穴径はこんなもんか。




rf230603_161525.jpg
部品を組み合わせて完成形を考えていく。




rf230603_162132.jpg
フォグを取り付けるステーは、ボルトを隠せるようにアングル材を使用。




rf230603_162538.jpg
車両に仮合わせしても、干渉も無く問題なさそうだったので、このまま組み立て。




rf230603_162731.jpg
強度はいらないので、適当に溶接していく。




rf230603_163643.jpg
隅肉溶接はラクチンだ。




rf230603_164234.jpg
こんな形のものが出来たので・・・。




rf230603_175241.jpg
錆止めの塗装をし、見える所は艶消しブラックで塗装。




rf230603_181950.jpg
こんな感じでバックフォグをボルト止めする。




rf230603_181955.jpg
裏から見るとこんな感じ。




rf230603_182210.jpg
早速取り付けを。




rf230610_120455.jpg
取り付け前に、コネクターも作り直し。
この位置は案外水がかかるのだ。




rf230610_122717.jpg
メンテナンス性を上げるために、ちょっと長めに配線を作成。




rf230610_122719.jpg
早速取り付けてみる。




rf230610_131610.jpg
うん、いい感じだ。




rf230610_132011.jpg
地上からの距離は220mm くらい。
バックフォグって地上から 250mm 以上無いと車検通らないのでは??
うん、現在はそうなんですが、自分の年式のハイエースだとその規定が出来る前なので、この状態で問題ないはず。




rf230610_160916.jpg
次に、以前から欲しいと思っていたトランシーバーホルダーを作ることに。
せっかくワンタッチレールをたくさん取り付けたので、そこに取り付けられるようにしたい。
素材は、余り物のアクリル板をカットしたものだ。




rf230610_160923.jpg
ワンタッチレールのアタッチメントとは溶接でくっつけたいので、平板を切り出す。




rf230610_161256.jpg
角を成型し形を整える。




rf230610_161658.jpg
あとは穴を開け・・・。




rf230610_162831.jpg
こんな形に加工したアタッチメントと溶接。




rf230610_163737.jpg
うん、いい感じにくっついた。




rf230610_164106.jpg
アクリル板に角度を持たせるために、ちょっと斜めで溶接してある。
アタッチメントの遊びもあるため、きっちりくっつけると下向きに寝てしまうと思ったのだ。




rf230610_170832.jpg
艶消しブラックに塗装し、アクリル板に組み付けていく。




rf230610_171801.jpg
こんな感じで完成!




rf230610_171940.jpg
ワンタッチレールに取り付けてみる。




rf230610_172102.jpg
ワンタッチレールは荷室の上下にぐるっと取り付けてあるので、好きな場所に移動できるし、トランシーバー以外も引っかけられるし、これは使い勝手が良さそうだ。
アクリル板だとすぐに傷だらけになりそうだったのに、案外傷もつかなくてびっくり。
という訳で、今後も、いろいろと便利機能を追加していこうと思う。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/777-e72248b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)