Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースの油圧計センサー問題を根本的に解決してみた  2023-10-30

1年ごとに寿命が来るオートゲージの油圧センサーだが、今回は根本的に改善してみる事にした。



op230902_121455.jpg
と言っても、このセンサーを使用している限りは必ず故障する。
そこで、油圧メーターごと、電子式センサーの物と交換することにした。




op230902_121545.jpg
ちなみに今回取り外したセンサーも、今までと同様の症状のようで、抵抗値が規定値より外れてしまっていた。




op230902_121736.jpg
念のため、今回も開けて中を確認してみる事に。




op230902_122008.jpg
油圧に反応して動く部分を稼働させてみると、抵抗値自体は変化する。




op230902_122018.jpg
しかし、この摩耗した接点で正しい値が出るとは到底思えない。




op230902_122034.jpg
やはり、この構造には無理があるのだ。




op230902_123455.jpg
大きさは親指ほどの小さなもので、構造自体も全く違う。
配線も、抵抗を図る今までの2線式に対してこちらは3線式だ。
なので、メーター自体の互換性もない。




op230902_124414.jpg
センサーを交換するために車両の下に潜り込むと、汚れとか色々と気になってしまう。
ステアリングロッドのリンク部分を洗浄注油したり、余計な作業をしながら作業を進めていく。




op230902_124430.jpg
ついでなんで、スタビのブッシュも新しいものへと交換しておいた。




op230902_125134.jpg
そして、油圧メーターの既存の配線をばらしていく。
油温メーターの配線はそのまま使用するので、油圧メーターの配線のみの入れ替えだ。
ちなみにこの写真中央部に写っている小さな部品が電子式の油圧センサーだ。




op230902_140814.jpg
室内のメーター周りも分解し、配線をばらしていく。




op230902_141242.jpg
やっと、油圧メーターを取り出すことが出来た。




op230902_141659.jpg
配線を全て結線し、動作確認を。




op230902_145825.jpg
エンジンが冷えているので油圧は高めに表示されているが、動作自体は問題なさそうだ。




op230902_182943.jpg
今まで定期的に交換していたオートゲージの油圧センサーだが、これでしばらくは無交換で行けるかな (^^)/



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/794-111a3d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)