Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのスライドフロアを耐荷重の高いものに交換しました  2023-11-15

以前に製作したハイエースのスライドフロア。
特段不具合も無く使用していたのだが、せっかくなので、引き出し量も多く耐荷重にも優れる物に交換してみる事にした。



sf231112_124933.jpg
現在取り付けているスライドレールの上に、今回購入したスライドレールを置いてみる。
どちらも最大まで引き出してみる。
現状よりかなり飛び出させることが出来そうだ。




sf231112_125853.jpg
基本的にはレールを交換するだけなので作業は簡単なはずだ。
まずはスライドフロア上の荷物を全て下ろす。




sf231112_130755.jpg
そして、手作りベッドマットも全て取り外す。




sf231112_130925.jpg
計算上は、今回購入したスライドレールの幅でも問題ないはずだが、念のため奥の方まで計測してみる。
うん、これなら今の台座のままスライドレールの入れ替えのみで対応できそうだ。




sf231112_133839.jpg
スライドレールと台座を止めてあるビスを取り外し・・・。




sf231112_134322.jpg
再利用する台座を取り外す。




sf231112_135547.jpg
そして、今まで使用していたスライドレールを取り外す。




sf231112_135910.jpg
真ん中に写っているのが今回購入したスライドレール。
重さも今まで使用してたものに比べ、非常に重く片手では持ち上げる事も大変だ。
ちなみに重さは 15キロくらいあった。




sf231112_142909.jpg
という事で、早速新たなスライドレールを設置していく。
すると、左側のレールが、ベッド基台のウーファーに干渉することが分かった。
少しの干渉なら金属部分を切り取ってしまおうかとも思ったのだが、これだけ干渉しているのでそれは無理だ。




sf231112_143734.jpg
そこで、ウーファーの取り付けをベッド基台内側からのビス留めに変更することに。




sf231112_144500.jpg
見える所では無いが、穴あけ部分には黒いアルミテープを貼っておいた。




sf231112_145124.jpg
そして、ベッド基台内側からしっかりとスピーカーをビス留めする。




sf231112_145802.jpg
うん、まあこんな感じかな。
今後、ここはこの大きさのスピーカーカバーを見つけ、枠でも付けておけばカッコよくなるかな。




sf231112_150301.jpg
ここで一度実際にパーツを並べてみる。
うん、問題なさそう( *´艸`)




sf231112_150821.jpg
早速今回購入したスライドレールを取り付けていく。




sf231112_151526.jpg
荷重の計算上は、ベッドの基台に木ネジで留めるだけでも十分なのだが、念のためアルミ平板で金具を作り、車両の床板ともねじ留めする仕様にすることに。




sf231112_152550.jpg
上方向への荷重がかかるスライドレール奥 (車両前方側) のみ、床板と共締め。




sf231112_153017.jpg
ハッチ側は取り付けの位置を合わせるスペーサーとして、ベッド基台の間に挟まる金具、計6個を作成した。




sf231112_161249.jpg
レール間の幅、つまりレールを平行に設置しないといけないので、フロア幅と同様のアルミ棒を用意し、それに合わせながらレールの取り付け位置をワッシャで細かく調整しながらレールを設置していく。




sf231112_161323.jpg
取り付けたレールを引き出し、上下に荷重をかけ様子を見る。
うん、全く問題なさそうだ。
しっかりとレールを取り付けることが出来た。




sf231112_161442.jpg
ウーファーとの干渉も全くなし。




sf231112_162810.jpg
ちなみに、スライドレールの長さが長くなったことによりレールとフロアの接続箇所が増えたため、今まで取り付けていたキャスターは不要となった。

また、以前の記事にあるキャスターの破損は、金属キャスターに交換することによって全く起きていなかった。




sf231112_164445.jpg
フロア基台の取り付けが完了。
左右 5か所に M5ビスにてしっかりと固定されている。




sf231112_164501.jpg
レールの引き出しも、するすると軽く動き、めっちゃ気持ちいい!!




sf231112_170452.jpg
フロアの床板も、今まで使用していたコンパネを再利用。
枠内きっちりの大きさなので、ビス留めした位置を避けるための凹みを周囲に付けてある。




sf231112_170803.jpg
枠自体に変更は無いので、もちろんぴったりと嵌まった。




sf231112_170831.jpg
床板を置いた状態で、再度スライドフロアを出し入れしてみる。
今までより、かなり剛性感が増しているのが分かる。




sf231112_171047.jpg
問題なさそうなので、マットを敷き仕上げをすることに。




sf231112_172116.jpg
下ろしていた荷物を再度積み込む。




sf231112_172433.jpg
荷物自体の重さは合計 80キロ程度なのだが、もちろんそのくらいの重さは全く問題なし。
というか、今までのレールでも問題無かったが。




sf231112_172742.jpg
ベッドマットを戻し、作業終了。




sf231112_173044.jpg
収納したときの見た目は今までと全く変わらないのだが・・・。




sf231112_180051.jpg
スライドフロアを引き出した時の出幅が全く違うし、剛性感が非常に増したのでかなり満足だ。
今までよりたった 40センチ多く飛び出ているだけなのだが、一番奥の荷物にも簡単にアクセスできるようになった。

ということで、しばらくはこの仕様で使用してみて、また何かやりたくなったら更なる改良をしてみようと思う。


関連記事

コメント

おおっ!すばらしい!いいなぁ

自分も気になっていたのですが、延長しましたか!
やっぱり長くなってより便利になりました?

  • 2023/11/15(水) 13:22:49 |
  • URL |
  • 空母欲奈 #-
  • [ 編集 ]

>> 空母欲奈 さん

 うん、ほんの 40cmとはいえ、見た目でも全然出幅が違う感じ。
 あと、スライドレール自体の剛性が凄く上がったんで、安心感もマシマシかな。
 と言っても、公称荷重の 220Kgは全伸ばしした状態だとちょっと不安な気もするけどね。
 あくまで静荷重かと思われます。
 是非とも交換をお勧め!
 もっと長いのもあるよ( *´艸`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/805-0d9e5784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)