Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

ハイエースのスターターモーターの交換  2024-03-19

エンジンスタート時にスターターモーター (セルモーター)がたまにシャリシャリと音を立てるようになってきた。
30万キロ以上使用しているので、そろそろ寿命だと思うので、交換してみる事にした。



st240309_151431.jpg
交換自体は簡単そうなので、自分でやってみる事に。




st240309_151432.jpg
ちなみにスターターモーターは、内部の部品を交換したり洗浄したりすれば、新品の状態に蘇る。
部品自体も細かく販売しているのだが、今回はその作業を施してあるリビルト品を購入する事に。
スターターの交換後に元々付いていた部品を返却する事により、格安で新品同様の部品が手に入るのだ。




st240309_155058.jpg
これがそのリビルト品のスターターモーター。




st240309_151553.jpg
という事で、早速作業開始。




st240309_154921.jpg
まずはバッテリーのマイナス端子を取り外す。
スターターモータには代電流のハーネスが繋がっているので、電気を遮断しないと感電や火災の恐れがあるのだ。




st240309_155648.jpg
スターターはエンジンとミッションをつなぐ辺りに取り付けてある。




st240309_155851.jpg
スターターモータの周りにある邪魔な配線を取り外し・・・。




st240309_160655.jpg
取り付けネジ2本を取り外すだけで簡単に外れてくれた。
うん、簡単。




st240309_160820.jpg
取り外したスターターモータと、リビルト品のスターターモータ。
取り外したスターターモータは消耗品を交換し、洗浄塗装され、再びリビルト品として出荷されることに。




st240309_160851.jpg
取り外したスターターモータだが、軸のベアリングもガタが無く、そこまでひどい状態では無さそうだった。




st240309_161552.jpg
スターターモータにコネクタを取り付け、エンジンに取り付けていく。




st240309_161557.jpg
そこまで狭くは無いのだが、寝た状態で作業しているのでちょっとやりにくい。




st240309_162536.jpg
周辺の配線を取り付けて・・・。




st240309_162717.jpg
作業終了!




st240309_163043.jpg
バッテリー配線をつないで、早速エンジンをかけてみる。




st240309_163238.jpg
元気よくスターターモーターが回り、エンジン始動。
元々エンジンの始動は良かったのだが、スターターモーターの音も元気になった。




st240309_164203.jpg
エンジンの補器類はほとんど交換したし、今度は燃料ポンプの交換かなあ。
燃料ポンプ自体は用意してあるのだが、燃圧が下がっている感じでもないし、まだいいか・・・。
という感じで、数年間そのままにしてあるのだ。




st240309_193554.jpg
燃料タンクを開放して作業しなくちゃいけないので、静電気パチパチな冬を避けて、夏前位に交換作業しようかなと。




関連記事

コメント

はじめまして。お聞きしたいことが!

はじめまして。検索で辿り着きました。
この記事には関係無いのですがスライドドアイージークローザーについてお聞きしたいことがあります。よろしくお願い致します。

>>シュウ さん
はじめまして!
スライドドアイージークローザーの件ということですね。
あまり専門的なことは分からないかもしれませんが、分かる範囲でお答えしますよ(^o^)
http://teeart.blog107.fc2.com/blog-entry-690.html
こちらの記事にご質問を書き込んで頂ければと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teeart.blog107.fc2.com/tb.php/821-1bf9b3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)