Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

弾丸トラベラー 2015 ~ちょっと西日本をぐるっと回って来た (*´ω`*)  2015-09-03

夏休み!ということで、車検も通してきたことだし、あてもなくドライブしてきた。
4日間での総走行距離 2,484Km、うち高速道路 209Km。

横浜→松本→高山→大野→越前→豊岡→鳥取→境港→松江→広島→今治→新居浜→高松
→徳島→淡路島→三田→福知山→舞鶴→金沢→富山→黒部→親不知→白馬→大町→諏訪
→甲府→八王子→府中→横浜


ちなみに、本当に走ってきただけで、これといったイベントは無いので、道マニア以外は読んでも楽しめないかと・・・。
_150818_130605.jpg
ユーザー車検を終えた翌日の、2015年8月18日。
とにかく長距離を運転したくなったので、横浜を出発し、20号線をひた走り、松本から国道158号線で高山に向かう。
高山市内をぶらぶらし、そのまま下呂方面へと国道41号線を南下した。
その途中で、5年ほど前に通った際、工事中だったトンネルが完成していた。
旧道はどうなっちゃうのかと期待していたのだが、残念ながらしっかりと整備され残っていた。




_150818_130605b.jpg
ちなみにこの写真は工事中だった5年前の物。
すっかり剥がされた路盤のペイントが残っている。




_150818_130714.jpg
新しく掘られたトンネルは、最近のもの特有の白さと無機質な構造。
これはこれで、嫌いじゃ無いけど(*´ω`*)
しかし、一般国道のトンネルとは思えないほどの設備だ。
もしかしたら、将来的に中部縦貫道の一部になるのか!?
事業計画にもこの場所を通る予定は無いが、白鳥から下呂方面へと伸ばしてくるのもアリのような・・・。




_150818_150916.jpg
国道41号線を南下し下呂市内を通り、今度は国道256号線で山越えする。
その後、国道156号線を今度は北上することに。
大野市経由で福井県に抜けたことが無いので、行ってみようかな、と。

なんか高速道路っぽい緑看板が見えてきた。




_150818_151059.jpg
その先を、国道158号線へ折れ中部縦貫道方面へと進んで行くと、頭上に高規格な道路が!!




_150818_151219.jpg
細い道を上がって行くと、道が開けた。
山奥とは思えないほどの道路だ。
早速福井方面へと進んで行く。




_150818_151234.jpg
この道路、将来は高速道路になるのだろうが、現在は無料区間となっている。




_150818_151234b.jpg
と言っても、完成しているのは峠を越えるS字カーブのごく一部だけ。
線形がとても美しい(*´ω`*)




_150818_151316.jpg
長いカーブのトンネルを抜けると・・・。




_150818_151628.jpg
こんな山奥のこんな高所に高規格道路出現。
これはすごい!!!




_150818_151637.jpg
でも、すごいのは一瞬だけで、この先は福井県までの峠越えだ。




_150818_151647.jpg
ロックシェッドを越えると・・・。




_150818_153305.jpg
あっという間に快適な道路は姿を消した。
でも、道幅は広く走りやすそうだ。




_150818_164142.jpg
峠道を快適に走って、国道8号線へとぶつかった。




_150818_170217.jpg
近畿北陸の大動脈である国道8号線はやはり道幅も広い。
しかし、信号も多くあまり快適じゃないので、国道417号線から国道317号線を通り、日本海へと出てしまう事にした。




_150818_173038.jpg
国道317号線は、峠道の割には良いペースで快適に走れた。




_150818_173153.jpg
お、なんか変な看板が見えてきた。




_150818_173158.jpg
ナビの地図でも、まるでひもの結び目みたいになっている。




_150818_173223.jpg
ま、実際に走ってみると、ただのカーブの組み合わせなんだけど・・・。




_150818_173255.jpg
それでも、こういう線形にはちょっと興奮してしまう(・´ω`・)




_150818_173600.jpg
そのまま進んで行くと、海沿いの交差点が。
目の前は日本海だ。




_150818_174343.jpg
時刻も夕方になったので、ここらで風呂に入ることにした。




_150818_184421.jpg
撮影禁止だったので写真は撮れなかったが、日本海に落ちていく夕日を眺めながら入る露天風呂は、本当に最高だった。




_150818_190117.jpg
風呂に入り、日本海沿いの国道305号線を南下する。
この道は敦賀方面へと続いている。

夕日がきれいすぎて、駐車場にてちょっとぼーっとする。




_150818_190327.jpg
だんだんと暗くなっていく夕刻のこの瞬間が、たまらなく好き(*´д`*)




_150818_194618.jpg
でも、今日中に鳥取県くらいまでは行きたいので、国道27号線を山陰地方に向かってひた走る。




_150818_202839.jpg
国道27号線は信号も少なく流れも80Kmペースと、とても快適(*´ω`*)




_150819_001818.jpg
国道9号線へと進路を変え、4時間ほど走って、日付が変わった頃に鳥取県へと入った。




_150819_004219.jpg
1日目の宿は、道の駅 きなんせ岩美。
温度も快適で、気持ちよく車中泊。
鳥取市内は目前だ。




_150819_084011.jpg
翌朝は、鳥取市内で朝食を食べ、国道9号線を境港に向かって走って行く。
建設中の高速道路が無料開放されており、かなり快適(・´ω`・)




_150819_084316.jpg
トンネルも、広くて明るくて快適だ。




_150819_111845.jpg
そして、昼前には鳥取空港へと到着した。




_150819_115814.jpg
鳥取空港周辺に残っている、戦時中の掩体壕を散策。
掩体壕は、当時と変わらない姿で放置されていた。




_150819_122605.jpg
境港市内で昼食を食べ、べた踏み坂へ。
この先、島根県を経由して、広島県へと行くことにしたのだ。




_150819_123601.jpg
境港市郊外の海辺で、小休止。
海の際までクルマで行くことが出来た。
ちょっと曇ってたけど、風が気持ちよかった(・´ω`・)




_150819_124612.jpg
そのまま島根県方面へと進む。
海上に作られた道を進んでいくと・・・。




_150819_125419.jpg
あっという間に島根県松江市。
しかも、ここにも高速道路の無料開放区間が(*´ω`*)




_150819_130136.jpg
無料と行っても、完全な高規格道路だ。
直線的な街灯の意匠が最近ぽい。




_150819_131507.jpg
やがて高規格道路の区間も終わり、再び国道9号線へ。
車道のすぐ脇には、いい雰囲気の電車が走っていた。




_150819_132210.jpg
名探偵コナンがいっぱいの道の駅大栄で小休止。
その後、国道9号線を左折し、国道54号線を南下する。




_150819_134539.jpg
山越えで広島県へと続く国道54号線だが、思いの外快適だ。




_150819_134834.jpg
しかも、トンネルがたくさんあって、走っていてとても楽しい。
新旧二つのトンネルが、それぞれ上り線と下り線になっていた。




_150819_135240.jpg
ホント、トンネルがたくさんで、楽しすぎる!!
この道路はまた是非走ってみたい!!




_150819_135409.jpg
道の駅頓原で定食を食らい、快適に飛ばしながら広島市内へと向かっていく。




_150819_151718.jpg
国道54号線と国道184号線の重複区間を越え三次市へと入った。




_150819_171718.jpg
そして、夕方には広島市内へと到着。
ここで、原爆ドームを見たり、市内をぶらぶらしたりと小休止。
しかし都会過ぎるな・・・。




_150819_195959.jpg
その先はどこに行こうか迷い、とりあえずそのまま国道2号線で、岡山県方面へと走ることに。




_150819_200444.jpg
国道2号線バイパスから国道2号線へ。
お、尾道の標識が。
そうだ、四国に渡ってみよう。




_150819_202242.jpg
早速しまなみ街道へとクルマを走らせる。
やがて、料金所が見えてきた。




_150819_203050.jpg
しまなみ街道は高速道路なので、本当に快適だ。
しかし、地元民は本当に飛ばすなぁ。
100キロ程度で走っていたらものすごい速度で追いついてきた。
そして、追い越し可能区間で道を譲ったら、ものすごい勢いで見えなくなっていった。




_150819_220103.jpg
あっという間に四国に渡り、今治市内で給油する。
給油は、岐阜県郡上市以来2回目だ。
しかも、ほとんどが一般道だというのに、リッター11.8Kmも走ってる!!




_150819_231745.jpg
国道196号線を高松方面へと進んで行く。
もうすぐ日が変わる。
開いてる店はチェーン店ばかりなので、モスバーガーにて夕食。




_150820_004049.jpg
その後、香川県へと入り、四国健康村とか言うところで、2日目終了。
温泉に入ってのんびりと車中泊するつもりだったのだが、泊まり料金 750円ということで、館内で寝ることに。




_150820_090311.jpg
ここまでの走行距離は、横浜を出て1430Km。
北海道最北端から大阪くらいまでの直線距離と同じだが、そんなに走った感じはしないなぁ。




_150820_090451.jpg
ナビの軌跡は 1000Kmしか残らないが、ぐるっと回って来たし、峠道が多かったから、ま、そんなもんか。。
さてこれからどこに向かおうか・・・。




_150820_090958.jpg
翌朝は、国道11号線をさぬき市方面へ。
せっかく四国に来たので、うどんでも食べようかなと。




_150820_091456.jpg
なんか平地の中に、めちゃめちゃ盛り上がっている山がある( ゚д゚)




_150820_091521.jpg
飯野山というらしいが、平地が隆起して出来たのか、ちょっと異様な雰囲気だった。




_150820_095550.jpg
国道11号線をひた走り、さぬき市へと向かっていく。




_150820_101146.jpg
ちょっとした峠を越え、もうすぐさぬき市だ。




_150820_102441.jpg
さぬき市内をうろうろし、雰囲気の良いうどん屋さんにクルマを駐める。
ここで、朝食というか、昼食。
うん、美味しくて最高(*´д`*)




_150820_112131.jpg
お腹もいっぱいとなり、四国から淡路島方面へ。




_150820_113019.jpg
瀬戸内海沿いのこの道も、信号が少なく快適そのもの。
しかも、いい感じの建造物が(*´д`*)




_150820_114918.jpg
そして、鳴門市内から高速道路で神戸方面へと進む。
神戸から、大阪を抜け、和歌山方面へと行ってみようかな。




_150820_114932.jpg
気持ちよく橋を渡っていると、なんと吊り橋の主塔の真ん中に、人が登れるスペースが!!
いいな、あの場所に行ってみたい(*´д`*)




_150820_123038.jpg
その先、淡路PAにて小休止し・・・。




_150820_145344.jpg
神戸方面へとアクセルを開ける。




_150820_152921.jpg
橋を渡っている時は、神戸から大阪を抜け、和歌山三重と進もうと思っていた。
しかし、神戸市内は渋滞がひどい。
こんなとこノロノロと走ってられないので、再び北上してみることにした。




_150820_155005.jpg
三田市から篠山市に向け、国道176号線を北上していく。
田園風景の中を走る快適な国道だ。




_150820_155345.jpg
前方に見えているのは舞鶴若狭自動車道だ。
高低差を付けないようにするためか、随分と高い位置を通っている。




_150820_162621.jpg
この先どうしようかな。
京都に抜けると混みそうだしなあ・・・。
そこで、そのまま福知山市内へと向かい、舞鶴へと行くことにした。




_150820_171611.jpg
再び日本海側へと戻ってきた。
国道9号線から、国道175号へと右折する。




_150820_172743.jpg
ホント、ぐるっと回ってきた感じだ。
道路が好きというか、運転が好きじゃ無い人にはきっと意味不明な行為に見えるんだろうな(*´д`*)




_150820_174419.jpg
雨模様の国道175号線を、舞鶴に向けて走っていく。
右手に見えている由良川は随分と増水しているように見えるが、大丈夫なのかな。




_150820_175458.jpg
そして、舞鶴に近づき、そろそろ夕食。
安いのか高いのかよくわからないけど、うにねぎとろ丼を食べてみた。
量もたっぷりで、満足ー(・´ω`・)




_150820_192517.jpg
その後、小雨の降る舞鶴にて、ライトアップされた軍事遺構を見て回る。




_150820_193149.jpg
ここは完全な観光地なので探索の面白味は全く無いが、すぐ後ろの山には砲台跡が残されている。
今回は探索的なことはしてこなかったが、いずれ、砲台にも行ってみたい。




_150820_194832.jpg
しかし煉瓦好きにはたまらない建造物だ。
フランス積みのファンが多いみたいだけど、自分はこのイギリス積みの方が好きだな。




_150821_011103.jpg
一通り舞鶴の赤煉瓦倉庫を回り、舞鶴を後にする。
夜の国道8号線は、まるで高速道路のようだ。
トラックでさえ100キロ近いスピードで走っていた。




_150821_013724.jpg
福井県で3回目の給油を済ませ、富山県に入ってすぐの道の駅、メルヘン小矢部にて車中泊。
走行距離は2000キロを超え、3日目終了!




_150821_022017.jpg
まだお盆を過ぎたばかりだというのに、扇風機だけで快適な車中泊(*^_^*)
ホント、楽しすぎて、もっと運転したいんだけど、明日もあるのでさっさと就寝した。




_150821_103801.jpg
翌朝、朝食を済ませ、早速出発。
国道8号線を新潟方面に向かって走って行く。
この国道8号線はあちこちでオーバーパスの設置工事をしていた。
次来た時には、更に快適になっているんだろうな。




_150821_111025.jpg
右手には立山連峰が見えていた。
8月のこの時期でも、残雪が少しだけあった。




_150821_114017.jpg
もう少しで黒部市に入る。
新潟県は目の前だ。




_150821_121216.jpg
坑口から四角く飛び出たシェッドをくぐっていく。




_150821_121218.jpg
すると曲面の断面のトンネルが。
坑口をこのように伸ばすと言うことは、地盤が悪いとか、雪が多いとか、障害が多いと言うことなのだろう。




_150821_121815.jpg
そして、新潟県へ。
新潟県は冬場は雪山へと毎週のように来ているが、訪れるのは上越方面がほとんどなので、このあたりの道はとても新鮮だ。




_150821_122050.jpg
道の駅、市振の関にて昼食を食べることに。




_150821_123032.jpg
オススメを聞いたら、たら汁が名物らしいので、そいつを注文。
量もたっぷりで、とっても美味しかった(*´ω`*)




_150821_125904.jpg
この先は、国道8号線の中でも、最も険しい区間だ。




_150821_130040.jpg
崖の中腹にロックシェッドを通している。
左手の崖下は日本海だ。




_150821_130519.jpg
駐車場にクルマを駐め、今来た道をふり返る。
見た目はただの山道みたい。




_150821_130717.jpg
遥か下には消波ブロックが積まれている。
あの場所に重機が行けることにちょっとビックリした。




_150821_130927.jpg
だってこの場所、こんな崖の上だよ。
てか、こんな場所に道を通したことにびっくりだよ。




_150821_131603.jpg
先人が苦労して通ったであろうこの道も、今では高速道路までが通っている。




_150821_131717.jpg
トンネルを多用してどんどん進んで行く高速道路と対照的に、山肌にへばりつくようにロックシェッドをくぐりながら進んで行く国道8号線。
狭い割には大型車両が多く通行しているので、探索は危険だろうが、歩きで通ったら、いろいろな遺構が発見出来そうだ。




_150821_131801.jpg
入り江を越える橋を渡っていると、右手にも橋が通っている。
旧道だ!!
今まで何度かここを通った事があるが、いずれも夜中だったため、すぐ横に旧道が通っていることを知らなかった。




_150821_131839.jpg
静岡県の大崩海岸の廃洞門を思い出す。
これは絶対に行ってみたい!!!!
でも、今回は探索の準備、ちゃんとしてないし、単独で入っていって死んじゃうのも嫌なので、我慢した。
夏草が枯れ、雪が降り出す直前くらいしか探索出来なそうだけど、機会を作ってまた来よう。

行ってきました!!



_150821_134008.jpg
このまま上越へと進んでしまうと、いつも通っている関越方面へと行ってしまうので、国道148号線を南下することにした。
この先は白馬や大町へと続いている。
前方に見えるのは、北陸新幹線かな。




_150821_140113.jpg
前回は大雪の中、この道を通ったのだが、この季節の国道148号線は本当に快適に走れる。




_150821_144035.jpg
快適すぎて、あっという間に白馬に着いてしまった。
しかも、気温も低く、気持ちいい!!




_150821_151949.jpg
あまりに気温が快適なので、チェーン脱着所にクルマを駐め、以前からやりたかった配線工事をすることに。
なんでこんな場所でって!?
横浜は暑すぎて、車内作業をやる気が起こらなかったからだ。




_150821_152127.jpg
誰もいないのをいいことに、チェーン脱着所で作業開始(*´ω`*)




_150821_155608.jpg
1時間程度で、配線工事終了!
ハンドル周りに増設したスイッチで、リア周りの電装をコントロール出来るように配線を通してみた。




_150821_172335.jpg
配線工事も終了したので、再び国道148号線を南下する。
と言っても、この先は目新しい道は通らないからいまいち面白みに欠けてしまう(*´д`*)




_150821_230358.jpg
松本市内に到着したのがちょうど夕暮れ時だったため渋滞が多い・・・。
そこで、ドンキホーテで買い物したり、ごはんたべたりして時間調整。
すっかり日も落ちて快適な国道20号線を東京方面へと走って行く。




_150821_230707.jpg
途中、道の駅蔦木宿で、温泉に入り小休止。
ここは、キャンプも出来るしご飯も美味しいし、お風呂もいい感じだし、かなりお気に入りの道の駅だ。

道の駅を後にし、再び国道20号線を走る。




_150822_002936.jpg
相模原から厚木に出て帰宅しようかと思っていたのだが、もっと運転していたかったので、八王子から都内を回って帰ることにした。




_150822_020855.jpg
深夜2時に帰宅。
4日間での走行距離は2484キロだった。
満タンで横浜を出て、岐阜県郡上市で1回目、愛媛県新居浜市で2回目、福井県福井市で3回目、最後に東京都国立市で4回目の給油を行い、使用燃料は 216リッター (OBDⅡからのデータ) だったので、平均燃費は 11.5Km/L くらいか。
市街地走行が少なかったとは言え、一般道の割には燃費良かったなぁ。




_all.jpg
たくさん運転出来て、ホント、大満足の4日間でした!!
さーて、9月の連休はどこ行こうかな(*´д`*)

国道6号線が開通したので走ってきた  2015-05-26

以前、東北方面ぐるっと回ってきたという記事を上げたが、前回からおよそ2年間、通行止めになっていた国道 6号線が全面開通したというので走りに行って来た。
今回は、ただ、つらつらと見たままを書いていきます。


_150523_211231.jpg
土曜日の夕方に横浜を出て、51号線から6号線へとクルマを走らせる。




_150523_211231b.jpg
電光板には、4輪自動車以外は通行できない旨の表示が。
ネットでの噂によると、エアコンは内気循環で、窓も開けてはならず、車から降りたら逮捕などと書いてある。




_150523_213959.jpg
以前通行止めだった、エリアに立ち入る。




_150523_214808.jpg
福島第1原発の付近を通過する際は、毎時 11.0μSv程度の放射線量だったが、夜中にうろうろして通報されるのもアレなんで、とりあえずは南相馬の道の駅にて車中泊。




_150524_093603.jpg
翌朝は、雨予報だったのだが朝からピーカン。




_150524_102740.jpg
海沿いを中心にうろうろとしてみる。
しかし、至る所で通行止めとなっており、南下することは不可能だった。




_150524_102911.jpg
大量のクルマが置いてある。
汚染されたクルマは持ち出すことが出来ないと言うことらしいが、これらのクルマがそうなのだろうか。
見た目はものすごくきれいなのにもったいないな。




_150524_105029.jpg
立入禁止区域外でも、街はもぬけのカラ。
すれ違うのはパトカーや自警団の車両ばかり。




_150524_105718.jpg
6号線沿線にある店舗も例外なく閉鎖されている。
人影が全く無く、まるでゴーストタウンだ。




_150524_110247.jpg
帰宅困難地域に入った。
毎日多くの車が行き交っていた国道の変わり果てた姿に言葉を失う。




_150524_110345.jpg
双葉駅前に向かう交差点に車を駐め、写真を撮る。




_150524_110515.jpg
線量は高いが、まあこんなものか。




_150524_110634.jpg
写真を撮っていると、たちまちパトカーが。
おまわりさんと20分程お話しをしたのだが、以前はやはり盗難がものすごかったらしい。
若いおまわりさんだったが、彼も雪山が大好きと言うことで、スキー場での車中泊の話しなどで盛り上がってしまった(*´ω`*)




_150524_112525.jpg
車道の脇にあったアイドリングストップの看板。
アイドリングストップどころではないくらいの場所なのにね。




_150524_112545.jpg
基本的には国道から逸れてどこにも行けないように、全ての路地に柵が設置されていた。




_150524_112910.jpg
住宅街も例外で無い。
交差点も、交差点としては機能していないので、信号も消えたままだ。




_150524_112930.jpg
宅地ブロックへの進入を防止するためだろうか、しつこいくらいに柵が。




_150524_113153.jpg
店舗も震災直後から時が止まっている。




_150524_113319.jpg
コンビニはサインポールのマークを外されている店舗が多かったが、わざわざ外したのかな!?




_150524_113338.jpg
国道沿いと言うことで、大型店舗も目立つ。




_150524_113350.jpg
立派な作りのトヨタのディーラーも・・・。




_150524_113355.jpg
震災から4年経ってもなお、地震直後のままの状態を保っていた。




_150524_113927.jpg
制限区域を抜け、海沿いに出られそうだったので行ってみる。
真新しいアパートが津波の被害を受けたままとなっていた。




_150524_114201.jpg
最近まで人が立ち入れなかったせいか、道路以外はあまり片付けられていないようだ。




_150524_114315.jpg
海沿いの空き地には、除染した土を保管してあるのだろう。
大量の土嚢が積み重ねられている。




_150524_114655.jpg
その近くには、ぽっきりと折れた電柱が。




_150524_114828.jpg
この辺りは新興住宅地だったのだろうか。
新しい建物が目立つ。




_150524_114854.jpg
玄関には流木が流れ込んでいた。




_150524_115030.jpg
付近に散らばる液晶テレビやBlu-rayレコーダーが、震災がつい最近の事だと言うことを物語っていた。




_150524_115300.jpg
前回、陸前高田や気仙沼を回った時は、震災から2年足らずだったが、この場所より復興が進んでいるように感じた。
やはり、高い線量が障害となっているのだろう。




_150524_115844.jpg
除染作業が有効なのかどうかは分からないが、また何年かしたらここを訪れようと思う。




_150524_115935.jpg
しかし、線量とは関係無しに、海は透き通ってめちゃめちゃきれいだった。




_150524_115939.jpg
せっかくきたのだからと、他にもぐるぐると走り回ってみる。




_150524_121143.jpg
町の様子を写真に収めるため、再び高線量区間へと車を走らせる。




_150524_121505.jpg
やはり住宅街のフェンスはインパクトあるな。




_150524_122030.jpg
住宅街を抜け、富岡町に入った辺りの線量がとても高かった。




_150524_122555.jpg
原子力運送!?
なんか、昭和を感じる近未来的な会社名だが、まだ実在してるのかな。




_150524_122847.jpg
スタンドも各マーク揃って閉鎖されていた。
設備も新しそうだし、もったいないな。




_150524_123300.jpg
このあたりは地震での被害はそれほど無さそうだ。




_150524_123304.jpg
しかし、夜中でも無いのにこの静けさ・・・。
こんな場所がこの日本に存在することがなんか不思議な感じだ。




_150524_124838.jpg
再び、海岸方面へ。
ほとんどの家が流されてしまっているようだが、ポツポツと辛うじて流されていない家屋も存在した。




_150524_125044.jpg
地震で壊れた防潮堤を直しているのだろう。
海沿いは何キロにも渡り、工事現場が続いている。




_150524_125102.jpg
元通りになるのが何年後か分からないが、こうして少しずつ復興が進んでいるのだろう。




_150524_125224.jpg
日曜と言うことで、工事現場にも誰もおらず、動いているのは自分だけのような気がしてちょっと怖くなる。




_150524_125612.jpg
地盤沈下の為か、内陸部まで浸水している箇所も多く見られた。




_150524_130859.jpg
この場所に家が建ち並んでいたと言っても、まったく信じられない。




_150524_144058.jpg
野良家畜がいると言うことで、看板はそこら中にあったが、幸いにも出会うことは無かった。
車とぶつかったらシャレにならないしね。




_150524_150052.jpg
ということで、あまり何往復もしているとそろそろ検問所で呼び止められそうなので、そろそろ帰ることにする。




_150524_150332.jpg
窓を閉め切っていても、この高い線量。




_150524_150446.jpg
しかし鉄柵の向こう側には、ごく普通の街並みが。




_150524_151016.jpg
6号線の福島第1原発に最も近い付近。




_150524_151054.jpg
窓を閉め切っていても線量はどんどんと上がる。
ピークは今回は 11.0μSv程度だった。
(ちなみに、車外でも、線量はほとんど変わらなかった)




_150524_151329.jpg
道路や住宅地の至る所に設置されている放射線モニター。
写真だと標識の文字は潰れているが、5.713μSvと表示されていた。




_150524_152017.jpg
大型店舗の廃墟はそそるなあ。
入ってみたいけど、これは廃墟のようで廃墟じゃ無いし、完全な犯罪(*´д`*)になっちゃうか。




_150524_161235.jpg
天神岬スポーツ公園にやってきた。
ここにもだれもいない。
眼下に広がる空き地にはこれまた大量の土嚢が。




_150524_161315.jpg
そして、AAみたいな、なんだこれ( ^ω^)




_150524_162240.jpg
人気の無い集落を抜け・・・。




_150524_191801.jpg
帰りは常磐道で帰ってきた。

うん、また2年後くらいに行ってみようかな。



秩父の滝沢ダムに行って来た  2014-07-09

先日、東名高速道路と中央自動車道がつながった。
そう、圏央道がついに開通したのだ。
といっても、雪も降らないこの時期なんで別段埼玉県方面には用は無い。
しかし、新しい道なんで、とりあえず走りたい!!

と言うことで、滝沢ダムから小倉沢の先の林道抜けてぐるっと走ってきた。


140706_123627.jpg
日高狭山インターチェンジを降り、R140をひたすら進むと巨大なループ橋が。
そのループ橋をぐるっと回ると滝沢ダムに到着。

うん、何度見てもこの橋はすごい!!




140706_132821.jpg
早々にダムを後にして、県道210号へと入っていく。
すると、水位が下がっているせいか、眼下に旧道が見えているではないか!!




140706_132829.jpg
車を駐め、双眼鏡で覗いてみる。
おー、これはワクワクする!!
でも、今日は走りに来ただけなんで、半パンにクロックスという・・・(*´д`*)
さすがにそんな格好で降りていって死んだらたまらん。

しかも、橋が外されているので、あそこから対岸には行けなそうだし。




140706_132829b.jpg
GoogleMapの衛星写真で見てみると、航空写真はまだダムの建設中らしく橋も外されていない。
更新が遅すぎると言われるGoogleMapだが、こういうときには重宝する。
ちなみにYahooMapの衛星写真では、ダムが完成しすっかり水が張られている。




140706_133446.jpg
橋台の所までは安全に行けそうだったので、てくてくと降りていったのだが、そこから先はどうやっても行くことは出来ない。
対岸までは15m程度あるのだ。




140706_134125.jpg
とりあえず満足したので、現道まで戻る。
そして、ダム建設時に付け替え道路の一部として架けられただろう橋まで行ってみた。




140706_134142.jpg
と言っても、この橋、どういう訳か通行止め。
歩いて向こうまで行くことは容易いし、対岸からは旧道に降りる術もあるのだろうが、
今日は探索するつもりで来ていないので渡ることもしなかった。




140706_134227.jpg
というか、対岸の道路は延々と続いているのだが、チャリも持ってきてないし、歩くのが面倒だったからというのが本音だが( ^ω^)




140706_134356.jpg
しかし、なんてところに道を通してるんだよ!!
これは猛烈に走りたい!!
次はチャリ持参決定だ。




140706_140303.jpg
ということでダム湖を後にして、どんどんと県道を進んで行く。




140706_141027.jpg
そして、荒い作りのトンネルを抜けると・・・。




140706_141321.jpg
そう、ここはニッチツ鉱山。
6年前に訪れた時と変わらず、郵便局はそこにあった。
ま、日曜日なんで閉まってるけど。

しかし、郵便局の周辺に異変が!!




140706_141400.jpg
なんと、車庫や組合事務所が倒壊してる!!
この冬はやたら雪が多かったが、まさかこんな事になってるとは。




140706_141400b.jpg
Googleのストリートビューで見ると倒壊していない。
撮影時期は2013年と言うことなんで、やはり雪にやられたのか・・・。




140706_141744.jpg
てか、早くトラック助け出してやってくれー(*´д`*)




140706_142631.jpg
その先の鉱山住宅はかろうじて倒壊を免れていた。




140706_142804.jpg
しかし、入り口に回ってみると、もはや中に入るのは危険な状態。
前回訪問時は2階まで上ってみたが、現在はいつ倒れてもおかしくないレベル。




140706_142838.jpg
付近の鉱山住宅はこのように倒壊してしまっている物もあった。

そして、今回初めて鉱山地区を抜け、この道をさらに奥へと進んでみることにした。
林道と言うことだが、全面舗装されているらしいんで、問題無いでしょ。
抜けた先は 国道299号線につながっているようだし。




140706_144907.jpg
しかし思っていた以上に道は悪い。
ガードレールは雪の重みで落ちてしまったのか、そもそもそんな物、最初から無かったのか分からないが、いずれにしてもここから落ちたら助かるのは難しそうだ。




140706_145002.jpg
道路自体は整備されているようで、大きな落石は見受けられなかったが、このように法面が崩れて超狭隘区間となっている箇所もあった。




140706_145313.jpg
整備されているとはいえ、鉱山区域を過ぎ完全に携帯は圏外に。
この緊張感がたまらんー(*´д`*)
こんな道がまだまだ何十キロも続くと思うと嬉しくなってくる←変態




140706_145554.jpg
狭い道路をくねくねと進んで行くと、林道には似つかわしくない立派なトンネルが。
内部からは冷えた空気が吹き出し、白く色を変えている。
実はこの道を通ってみようかと思ったのは、林道区間なのにかなりの長さのトンネルが掘られていたのを地図で見て、実際に見てみたくなったからなのだ。

トンネル前には、『この道は林道です 通行注意』と書かれた看板が。
さっきから、この看板、大量に見るんだけど、そんなに林道って主張しなくても・・・。
事故が起きた時の責任の所在が違うって事か!?
良く分からんけど。




140706_145611.jpg
銘板を見ると、トンネル名は八丁隧道。
竣工は昭和54年4月と書いてある。
新しいトンネルなのに、隧道って名乗ってるのは、旧道に同名の隧道があるのかも知れない。
トンネルの右側から旧道と思われる道が山の中に続いていたが、すこし先で路盤ごと無くなっていた。




140706_150349.jpg
早速中へと車を進める。
照明設備はあるものの、一切の照明は灯っていない。




140706_150649.jpg
トンネルの中央付近には、湧水対策だろうか。
防水シートのような物が貼り付けられていた。




140706_150756.jpg
トンネルを抜けると、辺りは霧に包まれていた。
標高が1000mを超えているので、垂れ込めた雲の中にいるのかも知れない。




140706_150827.jpg
ひたすら狭い道を進んでいく。




140706_151522.jpg
山の斜面の木々が伐採されていた。
こんな山奥なのに、随分と人の手が入っている。

今から進む道が遥か先まで見えている。




140706_151957.jpg
高度を下げていくと、だんだんと霧が晴れ、明るくなってきた。




140706_152507.jpg
ナビの画面を見ると、国道はもうすぐだ。




140706_152552.jpg
タイヤをどろどろにしながら下って行くと・・・。




140706_152837.jpg
ついに国道へと合流!!




140706_161033.jpg
なんという走りやすい道!!
こんな快適な道を、日本全国どこでも自由に走り放題とは・・・。
うん、もうすぐ車検だけど、重量税気持ちよく払えるわー(*´д`*)




140706_193117.jpg
ということで、圏央道のついで(?)に、秩父ぐるっと楽しめました。

ちなみに、狭山から海老名までは 45分程度。
80Km/h程度でゆるゆると流してこの時間だったんで、右車線飛ばしていけば、35分程度で海老名まで帰れそう。
R129からR16を走る下道よりも 1時間以上時間短縮可能なんで、ホント、いい道が開通したよね(*´ω`*)ノ

前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ