Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

福島県の、国道6号線規制区間を走ってきた  2016-06-23

去年の5月にも福島探訪の記事を上げた のだが、国道6号線が全面開通してから 1年経ったので、再び6号線を走りに行ってみた。


_160528_105736.jpg
常磐自動車道を快調に飛ばしていく。
東日本大震災後、3度目の原発周辺への訪問だ。




_160528_105736b.jpg
途中立ち寄った友部SAには、放射能についての注意書きがたくさんあった。




_160528_115506.jpg
常磐自動車道の広野楢葉インターを降りて、6号線へと入る。




_160528_120010.jpg
インターを降りてすぐの 『道の駅ならは』は、双葉警察署の臨時庁舎として利用されているようだ。




_160528_120649.jpg
まだ6号線が放射線の影響により全面通行止めとされていた、2013年に福島を訪れたとき も、やたらパトカーを見かけたが、あいかわらず、パトカーが多い。
警察官は、もれなくマスク着用だ。




_160528_124548.jpg
また、パトカーだ。
パトカーは制限速度を超えずに走っているので、パトカーの後ろは本当に迷惑そうだ(*´д`*)




_160528_125000.jpg
帰還困難区域に近づいてきた。




_160528_125000b.jpg
放射線量はそれほど高くはない。




_160528_125005.jpg
注意看板が路肩に置かれている。
人影は全く無く、ほとんど車も通らない。




_160528_125112.jpg
仕事以外でこの道を通り抜ける者はほとんどいないのだろう。




_160528_125156.jpg
帰還困難区域に入ると、去年来た時とと変わらないままの景色が広がっていた。




_160528_125203.jpg
以前はここにたくさんの人が行き交い、たくさんの車が流れていたのが信じられない。




_160528_125212.jpg
ものすごく静かで、まるで時間が止まっているかのようだ。




_160528_125235.jpg
線量は少しずつ上昇していく。




_160528_125239.jpg
内部の様子がとっても気になるケーズデンキ。




_160528_125248.jpg
夜ノ森交差点近くまで来た。
夜ノ森駅って、なんだかいい名前だな。
車を止める事はもちろん、車から降りる事も出来ないが、1度この目で駅を見てみたかった。




_160528_125421.jpg
出光のガソリンスタンドを過ぎると・・・。




_160528_125532.jpg
何度見ても衝撃的な、柵で閉鎖された住宅街の姿が・・・。




_160528_125725.jpg
この辺りから線量はどんどん上昇していく。
線量計の警告アラームがガリガリと鳴り始めた。




_160528_125753.jpg
土曜日の日中だというのに、人の気配も、すれ違う車も全く無い。
まるで日本じゃないみたいだ。




_160528_125842.jpg
大熊町役場が近づいてきた。




_160528_130123.jpg
福島第一原発はすぐ横だ。




_160528_130125.jpg
この付近にさしかかると、警告アラームはもう鳴りっぱなしだ。
線量計の液晶下部にある、積算被爆グラフもどんどんと伸びていく。




_160528_130146.jpg
原子力運送の看板。
フォントも好きだし、名前もかっこいい。
会社は今、どうなっちゃったんだろうか。




_160528_130452.jpg
道路脇の電柱に蔦がからまり、まるで巨大な人影のようになっている。




_160528_132607.jpg
帰還困難区域を通り抜け、やっと横道にそれる事が出来るようになったので、海の方へ向かってみる。




_160528_132612.jpg
ん?

なんか、穴がある!!!
まさかの、あんな場所に穴が!
見つけたからには見に行かなくちゃ!!




_160528_132848.jpg
穴の前までやってきた。
採掘場っぽくはないし、道路脇だし、何の穴かは全く分からない。

ま、いいか。ちょっと、潜ってみよう。
おじゃましまーす(*´д`*)




_160528_132858.jpg
あれ・・・。

めっちゃ水没してる。
というか、水没してなくても、奥はないっぽい。




_160528_132904.jpg
水が抜ければ奥までいけるのかな。




_160528_132914.jpg
残念だが、天井付近まで水没している。
ウェーダー履いてもどうにもならないレベルだったので、素直に退散。




_160528_132928b.jpg
全ての穴が水没しており、中に入る事は叶わなかった。
路肩に止めた車へと戻る。





_160528_140821.jpg
津波によって全てが流されてしまった区域をうろうろするが・・・。




_160528_141250.jpg
至る所で通行止めや工事中で道が分断されていた。

その後、南相馬市内のホームセンターにて、いろいろと買い物。
駐車場にて、車の配線まとめたりして過ごす・・・。
って、なにやってんだ(^_^;




_160528_180156.jpg
車いじりに夢中になりすぎて、すっかり夕方になってしまったので、とりあえずお風呂を探す事に。
調べてみると、近くにあるみたいだ。
新田川温泉はらまちユッサというらしい。
さっそく向かってみる。




_160528_180727.jpg
町の外れにある温泉に近づくと・・・。




_160528_180736.jpg
え?
通行止め!?




_160528_180837.jpg
かまわず進んで行くと道は未舗装へと変わった。
大丈夫なのかな・・・。




_160528_180837b.jpg
でも、その先には、とってもいい雰囲気の温泉が、ちゃんと営業中でした。

震災の影響でずっと閉館していたのが、最近になって時間短縮の限定営業をしているみたい。
建物内もいい雰囲気で、大満足でした。




_160528_203228.jpg
お風呂に浸かったら元気も出てきたので、また峠越えでひとっ走り。
福島県の内陸に向かって走り始める。




_160529_005319.jpg
2時間ほど峠道を走り、道の駅川俣にて車中泊。
横浜は初夏の陽気だが、山間部はまだまだ寒い・・・。




_160529_011524.jpg
FFヒーターまではつけなかったが、モンベルにくるまって寝ることに。
では、おやすみなさーい。




_160529_092329.jpg
翌朝、昨日ホームセンターで買ったエンジン添加剤を入れることにした。
ゴム製のパッキンやガスケットに浸透し、性能を復活させるというものだ。




_160529_092509.jpg
オイルを交換した際に入れようと思っていたのだが、この手の添加剤は効果が出た後は早めに抜いてしまいたいので、入れてしまう事に。
説明書によると、およそ 300Km程度走ると効果が出るという事だが、現状オイルの漏れもにじみも無いので、効果のほどは分らない。




_160529_092547.jpg
色は無色透明。
粘度は低くサラサラだ。




_160529_092547b.jpg
オイルはそれほど汚れてはいないが、あと 1000Km程度走ったら交換しようかな。




_160529_103622.jpg
その後は美味しいもの食べたり地元の店に立ち寄ったりしながら東京方面へと戻り始める。
国道 349号線を行けば、茨城県那珂市まで山越えで出られそうなので行ってみる。

福島県の内陸部の国道なので、険しい道を想像していたのだが、ことのほか快適だ。




_160529_111543.jpg
それほど広い道ではないのだが、ほぼ全線に渡り 50Km/h 道路だ。




_160529_141458.jpg
急な登り坂でスリップ注意の急カーブ!
しかも、幅員も減少。




_160529_141540.jpg
それでもそのまま 50キロ道路だ。




_160529_141613.jpg
えー、このコーナー、ハイエースだと 50キロで曲がるの無理~(^^;
スタッドレスタイヤから交換したばかりの夏タイヤ、トーヨーH20が悲鳴を上げている。




_160529_141956.jpg
ここ、国道 349号線は、線形改良の真っ最中のようで、各所で工事が行われていた。
次に来たときが楽しみだ。




_160529_142058.jpg
新道に並走しているこの道は、確実に廃道化されてしまうだろう。
これが走れる最後のチャンスかな。




_160529_142107.jpg
いきなり、作りかけの新道へ導かれた。
フラットダートだが、みんな飛ばしすぎー!




_160529_142420.jpg
国道なのに、この縮尺だと、ナビに道路も表示されてない。
4号線や6号線のような主要路線ではないとはいえ、ひどい扱いだな。

でも、この国道、走りやすいし信号や交差点もほとんどないし、ほんと快適。




_160529_145432.jpg
国道脇の斜面にものすごい足場が!!
なんだこれ、すごすぎる。

こんなのが見られるのも下道の醍醐味だ。




_160529_150022.jpg
その少し先には、なんだか不思議な橋が。

構造自体はごく普通のラーメン構造で、鉄道橋のようだ。




_160529_150131.jpg
でも、橋の先は民家へと続いている。
橋の先は登っており、線路跡でもなさそうだ。




_160529_150138.jpg
個人的な橋には見えないんだが、なんだろう、これは。

どう見ても橋の先は民家のようだったので先には進んでいないが、いろいろと謎が残る。



_160529_150138b.jpg
橋を後にし進んでいく。
先には、いくつもの新しいトンネルがあり、その脇には旧道が遺されている。

その一つに自転車で入って行ってみた。




_160529_152744.jpg
車両は通行できないように両側の進入口にはバリケードが置かれていたが、廃道になってからの日は浅いようで、まだまだ成熟が足りない・・・。

雰囲気は良かったんだけどなー。




_160529_160653.jpg
茨城県に近づいてきたので、海沿いの国道6号線へと移動する。




_160529_170118.jpg
道路脇にいい感じの廃団地が・・・。
これは取り壊される前にゆっくり見に来たい!




_160529_171836.jpg
日曜の日没前。
車の流れも順調だ。

このまま横浜まで戻ってしまおう。




_160529_173837.jpg
昇降式の歩道橋が設置されている。
この道で、何か、巨大な物を搬送しているのだろう。




_160529_174633.jpg
最近、数が減ってきている、トラス橋。
本当に良い雰囲気だ。




_160529_181325.jpg
夕飯を食べて行こうと、大洗に立ち寄ることに。
最近、ガルパンの新作映画も公開され、盛り上がっていると聞いていたからだ。




_160529_181909.jpg
大洗駅を抜け、アウトレットモールの駐車場へと車を停めた。




_160529_181909b.jpg
閉店間際だったが、想像以上の人が、いた。

とりあえず、海鮮丼を注文。




_160529_181909c.jpg
見た目以上に量もあり、とっても美味しかった!
店員さんが会計時にガルパンの缶バッジをくれた。

その後は、市原まで下道を走り、湾岸線から横浜へと帰った。
今回も、ただ、うろうろと回ってきただけだったが、今度は一度、冬に訪問してみようかと思う。
期間困難区域の除雪がどうなっているかも気になるしね。

と言うわけで、今回の走行距離は土日で 750Km程度でした。

[戦跡] どうくつ酒造に行って来た  2015-11-19

栃木県の那須烏山市にあるどうくつ酒造に行って来た。
ここは第二次世界大戦時に掘られた地下工場跡で、東京動力製造株式会社の疎開工場として戦車を作るために掘られたのだという。


_140831_145201b.jpg
さっそく現地へと行ってみる。
と言っても、酒蔵が貯蔵庫として再利用している場所を公開しているだけなので、今回は探索的要素は全く無い。




_140831_145201c.jpg
案内看板に従って狭い道を上っていくと、壕口前の広場が駐車場となっていた。




_140831_145411.jpg
壕口前には土木遺産の認定プレートが。




_140831_145411b.jpg
ここはある程度の人数がまとまると、案内係が誘導してくれるというシステムらしい。
もちろん見学は無料だ。
ちょっと待たされて、他の見学者と共に早速壕内へ進む。




_140831_145426.jpg
壕口付近は、崩落防止のためか、丸太にて補強されている。




_140831_145442.jpg
内部の温度は12度程度。
まあ、照明設備などはあるものの、基本的には普通の素掘り地下壕だ。
岩盤は凝灰質砂岩のため、掘りやすく崩れにくそうだ。




_140831_145550.jpg
総延長は 600mと言うことだが、案内係の説明を聞きながら、一区画をぐるっと回るだけのようだ。




_140831_145800.jpg
説明聞いててもつまらないので、ちょっとだけフェードアウトして、壕内をうろうろしてみる。




_140831_145824.jpg
倉庫として使用しているからか、案内している区画以外にも照明が灯っている。
出荷を待つお酒が大量に置かれている。




_140831_145945.jpg
壕の上部には所々杭を差し込む穴が開いていた。




_140831_150114.jpg
フォークリフトなどの重機に対応するためか、壕床はどこもきれいに平らに均されている。




_140831_150213.jpg
お、外部との接続口発見!
ここからトラックに荷積みしてるのかな。




_140831_150213b.jpg
この壕口を外から見ると壕口直前までアスファルトが敷かれていた。
やはり積み場なのかな




_140831_150409.jpg
そろそろみんなの所に戻らないと・・・。




_140831_150522.jpg
他の見学者は、ここの目玉(!?)である利き酒に興じていた。
なんか、壕内に雰囲気の良いカウンターが作られてる。

タダで美味しいお酒が飲めるなんて最高なのだが、運転があるため飲めないー(*´д`*)




_140831_150647.jpg
日本酒だけで無く、果実酒もあるみたい。





_140831_150659.jpg
みんな飲みながら談笑してる。

これは、もう少し奥まで行っても大丈夫だったかな・・・。




_140831_150816.jpg
ちなみに、このカウンターの上部にも、先ほどと同様の穴が開いていた。
カウンターの屋根部分をこの穴を利用して支えているようだ。




_140831_150919.jpg
と言うことで、もっと奥を見に行こうと思ったのだが、残念ながらそろそろ時間のようだ。
時間にして、1グループ 20分程度の見学時間かな。




_140831_151217.jpg
壕口前には売店があり、先ほど振る舞っていたお酒が売られていた。
うん、もちろんたくさん買って帰りましたよ(*´ω`*)ノ




_140831_152843.jpg
ちなみに、この地下壕自体は実際に稼働していないのだが、隣接する半地下の工場では実際に戦車が20両ほど製造されたそうだ。
自分の予想では、この長屋が建ち並んでいる場所が半地下の工場跡地だと思ったのだが、どうなんだろ。
周辺も見て回ったのだが、倉庫のような壕口はいくつか見つかったが、どこも木で塞がれているものばかりだった。

弾丸トラベラー 2015 ~ちょっと西日本をぐるっと回って来た (*´ω`*)  2015-09-03

夏休み!ということで、車検も通してきたことだし、あてもなくドライブしてきた。
4日間での総走行距離 2,484Km、うち高速道路 209Km。

横浜→松本→高山→大野→越前→豊岡→鳥取→境港→松江→広島→今治→新居浜→高松
→徳島→淡路島→三田→福知山→舞鶴→金沢→富山→黒部→親不知→白馬→大町→諏訪
→甲府→八王子→府中→横浜


ちなみに、本当に走ってきただけで、これといったイベントは無いので、道マニア以外は読んでも楽しめないかと・・・。
_150818_130605.jpg
ユーザー車検を終えた翌日の、2015年8月18日。
とにかく長距離を運転したくなったので、横浜を出発し、20号線をひた走り、松本から国道158号線で高山に向かう。
高山市内をぶらぶらし、そのまま下呂方面へと国道41号線を南下した。
その途中で、5年ほど前に通った際、工事中だったトンネルが完成していた。
旧道はどうなっちゃうのかと期待していたのだが、残念ながらしっかりと整備され残っていた。




_150818_130605b.jpg
ちなみにこの写真は工事中だった5年前の物。
すっかり剥がされた路盤のペイントが残っている。




_150818_130714.jpg
新しく掘られたトンネルは、最近のもの特有の白さと無機質な構造。
これはこれで、嫌いじゃ無いけど(*´ω`*)
しかし、一般国道のトンネルとは思えないほどの設備だ。
もしかしたら、将来的に中部縦貫道の一部になるのか!?
事業計画にもこの場所を通る予定は無いが、白鳥から下呂方面へと伸ばしてくるのもアリのような・・・。




_150818_150916.jpg
国道41号線を南下し下呂市内を通り、今度は国道256号線で山越えする。
その後、国道156号線を今度は北上することに。
大野市経由で福井県に抜けたことが無いので、行ってみようかな、と。

なんか高速道路っぽい緑看板が見えてきた。




_150818_151059.jpg
その先を、国道158号線へ折れ中部縦貫道方面へと進んで行くと、頭上に高規格な道路が!!




_150818_151219.jpg
細い道を上がって行くと、道が開けた。
山奥とは思えないほどの道路だ。
早速福井方面へと進んで行く。




_150818_151234.jpg
この道路、将来は高速道路になるのだろうが、現在は無料区間となっている。




_150818_151234b.jpg
と言っても、完成しているのは峠を越えるS字カーブのごく一部だけ。
線形がとても美しい(*´ω`*)




_150818_151316.jpg
長いカーブのトンネルを抜けると・・・。




_150818_151628.jpg
こんな山奥のこんな高所に高規格道路出現。
これはすごい!!!




_150818_151637.jpg
でも、すごいのは一瞬だけで、この先は福井県までの峠越えだ。




_150818_151647.jpg
ロックシェッドを越えると・・・。




_150818_153305.jpg
あっという間に快適な道路は姿を消した。
でも、道幅は広く走りやすそうだ。




_150818_164142.jpg
峠道を快適に走って、国道8号線へとぶつかった。




_150818_170217.jpg
近畿北陸の大動脈である国道8号線はやはり道幅も広い。
しかし、信号も多くあまり快適じゃないので、国道417号線から国道317号線を通り、日本海へと出てしまう事にした。




_150818_173038.jpg
国道317号線は、峠道の割には良いペースで快適に走れた。




_150818_173153.jpg
お、なんか変な看板が見えてきた。




_150818_173158.jpg
ナビの地図でも、まるでひもの結び目みたいになっている。




_150818_173223.jpg
ま、実際に走ってみると、ただのカーブの組み合わせなんだけど・・・。




_150818_173255.jpg
それでも、こういう線形にはちょっと興奮してしまう(・´ω`・)




_150818_173600.jpg
そのまま進んで行くと、海沿いの交差点が。
目の前は日本海だ。




_150818_174343.jpg
時刻も夕方になったので、ここらで風呂に入ることにした。




_150818_184421.jpg
撮影禁止だったので写真は撮れなかったが、日本海に落ちていく夕日を眺めながら入る露天風呂は、本当に最高だった。




_150818_190117.jpg
風呂に入り、日本海沿いの国道305号線を南下する。
この道は敦賀方面へと続いている。

夕日がきれいすぎて、駐車場にてちょっとぼーっとする。




_150818_190327.jpg
だんだんと暗くなっていく夕刻のこの瞬間が、たまらなく好き(*´д`*)




_150818_194618.jpg
でも、今日中に鳥取県くらいまでは行きたいので、国道27号線を山陰地方に向かってひた走る。




_150818_202839.jpg
国道27号線は信号も少なく流れも80Kmペースと、とても快適(*´ω`*)




_150819_001818.jpg
国道9号線へと進路を変え、4時間ほど走って、日付が変わった頃に鳥取県へと入った。




_150819_004219.jpg
1日目の宿は、道の駅 きなんせ岩美。
温度も快適で、気持ちよく車中泊。
鳥取市内は目前だ。




_150819_084011.jpg
翌朝は、鳥取市内で朝食を食べ、国道9号線を境港に向かって走って行く。
建設中の高速道路が無料開放されており、かなり快適(・´ω`・)




_150819_084316.jpg
トンネルも、広くて明るくて快適だ。




_150819_111845.jpg
そして、昼前には鳥取空港へと到着した。




_150819_115814.jpg
鳥取空港周辺に残っている、戦時中の掩体壕を散策。
掩体壕は、当時と変わらない姿で放置されていた。




_150819_122605.jpg
境港市内で昼食を食べ、べた踏み坂へ。
この先、島根県を経由して、広島県へと行くことにしたのだ。




_150819_123601.jpg
境港市郊外の海辺で、小休止。
海の際までクルマで行くことが出来た。
ちょっと曇ってたけど、風が気持ちよかった(・´ω`・)




_150819_124612.jpg
そのまま島根県方面へと進む。
海上に作られた道を進んでいくと・・・。




_150819_125419.jpg
あっという間に島根県松江市。
しかも、ここにも高速道路の無料開放区間が(*´ω`*)




_150819_130136.jpg
無料と行っても、完全な高規格道路だ。
直線的な街灯の意匠が最近ぽい。




_150819_131507.jpg
やがて高規格道路の区間も終わり、再び国道9号線へ。
車道のすぐ脇には、いい雰囲気の電車が走っていた。




_150819_132210.jpg
名探偵コナンがいっぱいの道の駅大栄で小休止。
その後、国道9号線を左折し、国道54号線を南下する。




_150819_134539.jpg
山越えで広島県へと続く国道54号線だが、思いの外快適だ。




_150819_134834.jpg
しかも、トンネルがたくさんあって、走っていてとても楽しい。
新旧二つのトンネルが、それぞれ上り線と下り線になっていた。




_150819_135240.jpg
ホント、トンネルがたくさんで、楽しすぎる!!
この道路はまた是非走ってみたい!!




_150819_135409.jpg
道の駅頓原で定食を食らい、快適に飛ばしながら広島市内へと向かっていく。




_150819_151718.jpg
国道54号線と国道184号線の重複区間を越え三次市へと入った。




_150819_171718.jpg
そして、夕方には広島市内へと到着。
ここで、原爆ドームを見たり、市内をぶらぶらしたりと小休止。
しかし都会過ぎるな・・・。




_150819_195959.jpg
その先はどこに行こうか迷い、とりあえずそのまま国道2号線で、岡山県方面へと走ることに。




_150819_200444.jpg
国道2号線バイパスから国道2号線へ。
お、尾道の標識が。
そうだ、四国に渡ってみよう。




_150819_202242.jpg
早速しまなみ街道へとクルマを走らせる。
やがて、料金所が見えてきた。




_150819_203050.jpg
しまなみ街道は高速道路なので、本当に快適だ。
しかし、地元民は本当に飛ばすなぁ。
100キロ程度で走っていたらものすごい速度で追いついてきた。
そして、追い越し可能区間で道を譲ったら、ものすごい勢いで見えなくなっていった。




_150819_220103.jpg
あっという間に四国に渡り、今治市内で給油する。
給油は、岐阜県郡上市以来2回目だ。
しかも、ほとんどが一般道だというのに、リッター11.8Kmも走ってる!!




_150819_231745.jpg
国道196号線を高松方面へと進んで行く。
もうすぐ日が変わる。
開いてる店はチェーン店ばかりなので、モスバーガーにて夕食。




_150820_004049.jpg
その後、香川県へと入り、四国健康村とか言うところで、2日目終了。
温泉に入ってのんびりと車中泊するつもりだったのだが、泊まり料金 750円ということで、館内で寝ることに。




_150820_090311.jpg
ここまでの走行距離は、横浜を出て1430Km。
北海道最北端から大阪くらいまでの直線距離と同じだが、そんなに走った感じはしないなぁ。




_150820_090451.jpg
ナビの軌跡は 1000Kmしか残らないが、ぐるっと回って来たし、峠道が多かったから、ま、そんなもんか。。
さてこれからどこに向かおうか・・・。




_150820_090958.jpg
翌朝は、国道11号線をさぬき市方面へ。
せっかく四国に来たので、うどんでも食べようかなと。




_150820_091456.jpg
なんか平地の中に、めちゃめちゃ盛り上がっている山がある( ゚д゚)




_150820_091521.jpg
飯野山というらしいが、平地が隆起して出来たのか、ちょっと異様な雰囲気だった。




_150820_095550.jpg
国道11号線をひた走り、さぬき市へと向かっていく。




_150820_101146.jpg
ちょっとした峠を越え、もうすぐさぬき市だ。




_150820_102441.jpg
さぬき市内をうろうろし、雰囲気の良いうどん屋さんにクルマを駐める。
ここで、朝食というか、昼食。
うん、美味しくて最高(*´д`*)




_150820_112131.jpg
お腹もいっぱいとなり、四国から淡路島方面へ。




_150820_113019.jpg
瀬戸内海沿いのこの道も、信号が少なく快適そのもの。
しかも、いい感じの建造物が(*´д`*)




_150820_114918.jpg
そして、鳴門市内から高速道路で神戸方面へと進む。
神戸から、大阪を抜け、和歌山方面へと行ってみようかな。




_150820_114932.jpg
気持ちよく橋を渡っていると、なんと吊り橋の主塔の真ん中に、人が登れるスペースが!!
いいな、あの場所に行ってみたい(*´д`*)




_150820_123038.jpg
その先、淡路PAにて小休止し・・・。




_150820_145344.jpg
神戸方面へとアクセルを開ける。




_150820_152921.jpg
橋を渡っている時は、神戸から大阪を抜け、和歌山三重と進もうと思っていた。
しかし、神戸市内は渋滞がひどい。
こんなとこノロノロと走ってられないので、再び北上してみることにした。




_150820_155005.jpg
三田市から篠山市に向け、国道176号線を北上していく。
田園風景の中を走る快適な国道だ。




_150820_155345.jpg
前方に見えているのは舞鶴若狭自動車道だ。
高低差を付けないようにするためか、随分と高い位置を通っている。




_150820_162621.jpg
この先どうしようかな。
京都に抜けると混みそうだしなあ・・・。
そこで、そのまま福知山市内へと向かい、舞鶴へと行くことにした。




_150820_171611.jpg
再び日本海側へと戻ってきた。
国道9号線から、国道175号へと右折する。




_150820_172743.jpg
ホント、ぐるっと回ってきた感じだ。
道路が好きというか、運転が好きじゃ無い人にはきっと意味不明な行為に見えるんだろうな(*´д`*)




_150820_174419.jpg
雨模様の国道175号線を、舞鶴に向けて走っていく。
右手に見えている由良川は随分と増水しているように見えるが、大丈夫なのかな。




_150820_175458.jpg
そして、舞鶴に近づき、そろそろ夕食。
安いのか高いのかよくわからないけど、うにねぎとろ丼を食べてみた。
量もたっぷりで、満足ー(・´ω`・)




_150820_192517.jpg
その後、小雨の降る舞鶴にて、ライトアップされた軍事遺構を見て回る。




_150820_193149.jpg
ここは完全な観光地なので探索の面白味は全く無いが、すぐ後ろの山には砲台跡が残されている。
今回は探索的なことはしてこなかったが、いずれ、砲台にも行ってみたい。




_150820_194832.jpg
しかし煉瓦好きにはたまらない建造物だ。
フランス積みのファンが多いみたいだけど、自分はこのイギリス積みの方が好きだな。




_150821_011103.jpg
一通り舞鶴の赤煉瓦倉庫を回り、舞鶴を後にする。
夜の国道8号線は、まるで高速道路のようだ。
トラックでさえ100キロ近いスピードで走っていた。




_150821_013724.jpg
福井県で3回目の給油を済ませ、富山県に入ってすぐの道の駅、メルヘン小矢部にて車中泊。
走行距離は2000キロを超え、3日目終了!




_150821_022017.jpg
まだお盆を過ぎたばかりだというのに、扇風機だけで快適な車中泊(*^_^*)
ホント、楽しすぎて、もっと運転したいんだけど、明日もあるのでさっさと就寝した。




_150821_103801.jpg
翌朝、朝食を済ませ、早速出発。
国道8号線を新潟方面に向かって走って行く。
この国道8号線はあちこちでオーバーパスの設置工事をしていた。
次来た時には、更に快適になっているんだろうな。




_150821_111025.jpg
右手には立山連峰が見えていた。
8月のこの時期でも、残雪が少しだけあった。




_150821_114017.jpg
もう少しで黒部市に入る。
新潟県は目の前だ。




_150821_121216.jpg
坑口から四角く飛び出たシェッドをくぐっていく。




_150821_121218.jpg
すると曲面の断面のトンネルが。
坑口をこのように伸ばすと言うことは、地盤が悪いとか、雪が多いとか、障害が多いと言うことなのだろう。




_150821_121815.jpg
そして、新潟県へ。
新潟県は冬場は雪山へと毎週のように来ているが、訪れるのは上越方面がほとんどなので、このあたりの道はとても新鮮だ。




_150821_122050.jpg
道の駅、市振の関にて昼食を食べることに。




_150821_123032.jpg
オススメを聞いたら、たら汁が名物らしいので、そいつを注文。
量もたっぷりで、とっても美味しかった(*´ω`*)




_150821_125904.jpg
この先は、国道8号線の中でも、最も険しい区間だ。




_150821_130040.jpg
崖の中腹にロックシェッドを通している。
左手の崖下は日本海だ。




_150821_130519.jpg
駐車場にクルマを駐め、今来た道をふり返る。
見た目はただの山道みたい。




_150821_130717.jpg
遥か下には消波ブロックが積まれている。
あの場所に重機が行けることにちょっとビックリした。




_150821_130927.jpg
だってこの場所、こんな崖の上だよ。
てか、こんな場所に道を通したことにびっくりだよ。




_150821_131603.jpg
先人が苦労して通ったであろうこの道も、今では高速道路までが通っている。




_150821_131717.jpg
トンネルを多用してどんどん進んで行く高速道路と対照的に、山肌にへばりつくようにロックシェッドをくぐりながら進んで行く国道8号線。
狭い割には大型車両が多く通行しているので、探索は危険だろうが、歩きで通ったら、いろいろな遺構が発見出来そうだ。




_150821_131801.jpg
入り江を越える橋を渡っていると、右手にも橋が通っている。
旧道だ!!
今まで何度かここを通った事があるが、いずれも夜中だったため、すぐ横に旧道が通っていることを知らなかった。




_150821_131839.jpg
静岡県の大崩海岸の廃洞門を思い出す。
これは絶対に行ってみたい!!!!
でも、今回は探索の準備、ちゃんとしてないし、単独で入っていって死んじゃうのも嫌なので、我慢した。
夏草が枯れ、雪が降り出す直前くらいしか探索出来なそうだけど、機会を作ってまた来よう。

行ってきました!!



_150821_134008.jpg
このまま上越へと進んでしまうと、いつも通っている関越方面へと行ってしまうので、国道148号線を南下することにした。
この先は白馬や大町へと続いている。
前方に見えるのは、北陸新幹線かな。




_150821_140113.jpg
前回は大雪の中、この道を通ったのだが、この季節の国道148号線は本当に快適に走れる。




_150821_144035.jpg
快適すぎて、あっという間に白馬に着いてしまった。
しかも、気温も低く、気持ちいい!!




_150821_151949.jpg
あまりに気温が快適なので、チェーン脱着所にクルマを駐め、以前からやりたかった配線工事をすることに。
なんでこんな場所でって!?
横浜は暑すぎて、車内作業をやる気が起こらなかったからだ。




_150821_152127.jpg
誰もいないのをいいことに、チェーン脱着所で作業開始(*´ω`*)




_150821_155608.jpg
1時間程度で、配線工事終了!
ハンドル周りに増設したスイッチで、リア周りの電装をコントロール出来るように配線を通してみた。




_150821_172335.jpg
配線工事も終了したので、再び国道148号線を南下する。
と言っても、この先は目新しい道は通らないからいまいち面白みに欠けてしまう(*´д`*)




_150821_230358.jpg
松本市内に到着したのがちょうど夕暮れ時だったため渋滞が多い・・・。
そこで、ドンキホーテで買い物したり、ごはんたべたりして時間調整。
すっかり日も落ちて快適な国道20号線を東京方面へと走って行く。




_150821_230707.jpg
途中、道の駅蔦木宿で、温泉に入り小休止。
ここは、キャンプも出来るしご飯も美味しいし、お風呂もいい感じだし、かなりお気に入りの道の駅だ。

道の駅を後にし、再び国道20号線を走る。




_150822_002936.jpg
相模原から厚木に出て帰宅しようかと思っていたのだが、もっと運転していたかったので、八王子から都内を回って帰ることにした。




_150822_020855.jpg
深夜2時に帰宅。
4日間での走行距離は2484キロだった。
満タンで横浜を出て、岐阜県郡上市で1回目、愛媛県新居浜市で2回目、福井県福井市で3回目、最後に東京都国立市で4回目の給油を行い、使用燃料は 216リッター (OBDⅡからのデータ) だったので、平均燃費は 11.5Km/L くらいか。
市街地走行が少なかったとは言え、一般道の割には燃費良かったなぁ。




_all.jpg
たくさん運転出来て、ホント、大満足の4日間でした!!
さーて、9月の連休はどこ行こうかな(*´д`*)

前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ