Digital Artworks TeeART Blog.

デジタルから穴ログまで、日々の改造・探索を綴ります ((((っ´ω`)っ

Panasonic Let'snote R6の HDD交換  2010-09-05

随分長いこと使用している Panasonicのノートパソコン、R6 であるが、HDDが手狭になってきた。
システムドライブ (c:) は、40GB中、36GBも使用している。
もうパンク寸前だ。

欲を言えば、最新の機種に買い換えたいのだが、とにかくシステムの構築がめんどくさい。
パソコンを趣味として楽しんでいた頃は、設定自体が楽しくて仕方なかったのだが、仕事のツールとして使うようになってからは、とにかく安定稼働が絶対条件だ。
インストール済みのソフトを含めて、全ての設定を移行できるソフトがあればいいのに・・・。

以前使用していた、同じ Panasonic の R3も、HDDを交換していたのだが、今回、初めて R6をバラしてみた。


100714_182801.jpg
バッテリーの取り付け部にある防水テープを剥がし、キーボードを留めてあるプレートを外す。
このあたりの構造は、昔からそれほど変わってない。




100714_183212.jpg
筐体左右にある、無線LANのアンテナ部分を取り外す。




100714_183718.jpg
あとは、裏面のビス類を外していけば、キーボードが外れる。




100714_184028.jpg
キーボード面の筐体を開け、HDDを入れ替えるだけ。
HDD自体も S-ATAなので、とにかく付け替えればOK。




100714_184045.jpg
フレキに注意しながら HDDを入れ替え、元通りに組み直す。




100714_190350.jpg
ホントは SSDに換装しようかとも思っていたのだが、いかんせん容量あたりの単価が高すぎる。
ちなみに今回購入したのは、750GB の HDD。
価格は 1万円以下である。

システムの移行は、Acronis の TrueImage を使用し、全てを丸ごとコピー。
システム 200GB、データ 500GBにてパーティション分けした。

全体の容量が上がった分、アクセスが早くなるかなとも思ったが、体感的には変わらず。
ベンチ取ったら変わってるのかも!?


ま、とりあえず、しばらくはこれで延命できるかな。

mixiのバナー広告うざー(´・ω・`)  2007-10-04

バナー有り
mixi自体、ほとんど利用していないのですが、先日の改変にてバナー広告がかなり増えました。
まあ、基本的に無料のサービスですし、広告自体は別に構わないのですが、画面をすっきりさせたくてスタイルシートの設定をしました。
設定自体は、ネット上にたくさんあるのですが、ここで紹介するのはあくまで一例と言うことで・・・。
ちなみにここで紹介しているのは IE系ブラウザの方法ですので、IE や Sleipnir での設定が可能です。

バナー無し
設定をすることで、邪魔なバナーが消え、画面もすっきりします。

足跡バナー有り
『おっ、このスペース金になりそうじゃん!』と思ったのかどうかは分かりませんが、足跡表示の余白にもバナーが両側に表示されます。
画面のデザイン的にも最悪な広告表示となっています。
どうにも、スマートでないというか、ここのバナーは必死すぎて哀愁すら感じられます。

足跡バナー無し
これも、スタイルシートを設定することで、すっきりと表示させることが出来ます。
設定は非常に簡単です。
まず、スタイルシートをダウンロードします。
右クリックして、『対象をファイルに保存』してください。
これは拡張子が cssになっていますが、中身はただのテキストファイルです。
このファイルをPCの適当な場所に保存しておきます。
次に、『ツール』メニューの中にある『インターネットオプション』の『ユーザー補助』をクリックします。

設定1


設定 2
ユーザー補助にある、『自分のスタイルシートでドキュメントの書式を設定する』にチェックを入れ、『参照』ボタンにて先ほど保存したスタイルシートのファイルを設定します。

設定はこれだけです。
これで mixi に表示される、数々のバナー広告を撃退することが可能です。

バナー広告を見たくなった時は、設定にあるチェックを外すだけでOK。
インターネット上には数々のスタイルシートが存在しておりますので、いろいろと探してみてください!
前のページ

FC2Ad

まとめ